想い事

カメラの仕事から転身して
病院の清掃員になりました
家族の記録 ALSのじい
娘はJK
小説 詩も描いてるよ

私が愚かで、清か風が代わりに泣いて、怒りを鎮めてくれたのです。

2017-03-06 21:24:22 | 日記

何回目の 崩壊の危機だろう

娘が 卒業式の代休で良かった 

右の鎖骨の下が痛くてたまらず

ほぼ一日 横になったまま

愛しいと想っていたひとの 言葉を

ぽろり ぽろり と 思い出しては

嘘だらけの幸せだった日々を それでも 取り返したいと願った


次の地を もう 探すことはできない

もう 手遅れになってしまったんだよ



そらが 独りになっても困らないように

エンディングノートを 書きはじめた

2年前に買ったノート しばらくしまったままだった

自分の人生年表なんて 必要だろうか

伝えたい味も 旅した記録も

そらが生きるのに 必要な記録だろうか

ペンが なかなか進まない

心配なのは 私が残せる僅かなものすら

父親面した あの男が近づいてきて 奪われやしないかってことで

誰が 娘を 護ってくれるんだろう

自己防衛ができればいいんだけど

パパ大好きっ子だからなあ

まあ 私は どんな存在になっても 全力で護るけどね

憑りついて 殺してやる

共に 地獄に 堕ちてやる

いや もう 地獄行き決定だから そう想える

もう

手遅れなんだよ

ざまーみろ

ひとの念の恐ろしさを 思い知らせてやる。


でも まだチャンスが残されているなら

もう一回 優しい人間に なりたいな。






 


ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山々が霞み天が泣きだしても... | トップ | あと何回別れを学んだら、こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。