想い事

カメラの仕事から転身して
病院の清掃員になりました
家族の記録 ALSのじい
娘はJK
小説 詩も描いてるよ

今まで、諦めが肝心だと、想ったことはありますか。

2017-04-05 15:46:56 | 日記

今日は カメラの仕事でした

オジキと二人 カメラの現場

撮影できたバス 3台 …

見通しが暗い



嗚 でも 私は10年近く 此処にいさせて貰ったんだな

バス待ちの時間 欣然と想った

もう 戻れないんだなって


心を患ってから

もう人と接するのは 嫌だと

不可能だと 想いながらも

私は この場所を愛し

少しずつ 回復していったんだ

神様が 与えてくれた リハビリの場所だったのだ

私は 次のステージに移るんだな

だから 哀しむことではないんだ


悔いは ない


清々しいほどに 春間近の空が 広がっていた。





ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面接。そしてどうしようもな... | トップ | 奇跡って、本当に起こるんだね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。