もうチョットだけ何か足りない

いつもスタレビの事考えてる訳じゃないけど・・・

私のお墓の前で~

2017-08-13 16:29:37 | あれこれ
お盆に行くつもりは無かったんだけど、明け方夢を見て大泣きしてたので母と父が眠ってるとこに行ってきた。

先祖代々のお墓は姫路のどこかにある。
小さい頃はよく行ってたが、いつも車だったしどこにあるか知らん。

父が亡くなった時に母が
そんな遠くのお墓に入れたらお参りに行けないし嫌だと
永代供養にしてもらった。
自分もここに入ると。
30年分の使用料も母が支払い済。

あのねぇ、

本人がここに入ると決めて契約してんからええんやろけど、そんなこと何も決めてなくて私が勝手にそうしてたらもやもやしたと思う。
お寺の中のおしゃれな小さいビルの中の個室に眠ってるので掃除も無いし、管理はめっちゃラクだけど
味気ないし、こんなんでええんかなと思う。

いくら重厚に作られてても私にはロッカーにしか見えん。お墓参りという気分に全くならん。
開けると箱に入った骨壺が並んでる。
こんなとこに入れてごめんと思ってしまう。
母はここに入ると言うてたからそんなことないんやろけど。

今日はこんなとこおらんと家においでと言うてきた。

でもやっぱりここがお墓になるんよな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見てはいけない | トップ | 信じられん »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。