ユメメモと普通の日記

最近見た夢や昔見た夢で覚えているものを書いていったり普通の日記を書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビタミンドロップ借金地獄

2011-06-25 23:08:57 | 日記
実家の階段の前でPerfumeのビタミンドロップを真剣に練習している。
ダンスの完コピはもちろんのこと、かしゆか、あ~ちゃん、のっちのパートも完璧に歌い分けなければならない。
ビタミンドロップはPerfumeの曲の中ではソロパートが少ない方だが、ソロじゃないパートは全部三人で歌っているという訳ではなくかしゆか&のっちパート、のっち&あ~ちゃんパート等が入れ替わり立ち代わり現れる。
そこを歌う際に非常にややこしい制約がありソロパートを歌い分けるより激烈にややこしい。
①三人の場合はセンターの人ボイスで(余裕があれば配分をセンターボイス7割にサイドの二人のボイスを1.5割ずつ、もしくは二人のうちどちらか得意な方(あるいは好きな方)2割ともう一人を1割程度を意識して)
②かしゆか&のっちでかしゆかがセンターのっちがサイドの場合はかしゆかボイスで(のっち&あ~ちゃん、あ~ちゃん&かしゆかの場合も同様)
③のっち&あ~ちゃんだけど歌ってないかしゆかがセンターの場合はのっちかあ~ちゃんどちらか好きもしくは好きな方を7割、もう一人が3割のボイスを意識して(あ~ちゃん&かしゆか、かしゆか&のっちの場合も同様)
というような歌い分けをダンスを完璧にこなしながら行わなければならないのだ。
私がそこそこ歌とダンスに覚えありだったらパーフェクトスターパーフェクトスタイルやTwinkleSnowPowderySnowじゃなくて良かったねと思うところが残念ながら尻重い腕だるい脚太い頭痛い足の裏も痛い休みの日は一日中布団の中でテレビ観たり寝たりを交互に繰り返していたい腰痛持ちなのでビタミンドロップでもう十分に追い詰められて思考回路はショート寸前今すぐ寝たいの(寝てるけど)という状態。
しかしタイムリミットは迫っている。
しかし出来る気がしない。
とりあえずソロパートを繰り返し練習する。
そもそもソロパートの歌い分けが出来ない。
さらにそもそもダンスが覚えられない。
「心に封をしてパスワードかけた(あ~ちゃんは力強いハリの中に奥ゆかしさと瑞々しさがあってちょっと抑揚をつける感じで)
軌道をずれてく出口は見えない(のっちは真っ直ぐパキーンと突き抜ける硬質な中にちょっとケロケロが混じってる感じで)
信じるのは治癒能力だけ…(かしゆかは小動物系のアニメキャラからあざとい部分を削ぎ落として透明で無機的だけど愛嬌がある感じで)」
あ~ちゃんとかしゆかは何とかなりそうだ。
似てるか似てないで言ったら全く似ていないがタイプとしてはディーバ系と萌え系の両極端と言えるだけにあ~ちゃんパートは思いっきり声を張ってかしゆかパートは思いっきりまえけん(広島東洋カープのエースではない方)あやや風の声を絞り出せば少なくとも違いを出そうとしているという努力は認めてもらえるような気がする。
しかしのっちが、のっちが難しい。
あ~ちゃんとかしゆかの間みたいなイメージで取り組んでいるのだが、あ~ちゃんパートの時ほど抑揚を付けないでパーンと声を張ろうとするとあ~ちゃんを雑にやった感じに、ちょっとケロを加えると今度はかしゆか(実質まえけんあやや)をやる気なくやった感じになってしまう。
もっとそれぞれのイメージを簡単に明確化しよう。
あ~ちゃん→現実の世界のフェミニンでユーモアがあって人間味のある美人な女の子、柔らかそう。
のっち→現実の世界の美少女とモデル系イケメンと漫画的な少年の間を行ったり来たり、守ってくれそう。
かしゆか→この世のものとは思えない完璧なフォルムを持った狂気を孕んだ小悪魔クールキューティー、永遠の命を持っていそう。
そうか、少年だな。
アニメの少年的な声を出せば良いんだな。
孫悟空とかルフィとか大空翼とかそんな感じをイメージしながら再度挑戦。
酒焼けしたおばさんの声にしか聞こえない。
何故少年の声を出そうとしてしゃがれ声になるのか。
少年要素ゼロ、のっち要素ゼロ、次長課長の河本要素90、私の地声要素10。
真剣にやってるのに工夫や努力の成果が全く見られないレベル。
もう本番まで時間がないのに全く形が見えてこない。
ダンス覚えられない踊れない。
あ~ちゃん→声張ってるだけ、かしゆか→まえけんあやや、のっち→次課長河本のバーのママ。
ちなみにビタミンドロップは一曲だけではなく一曲目が出たあとしばらくしてから「ビタミンドロップ2」が発売されたということで2曲あるらしい。
まだ一曲目の10%も出来ていない。
このままでは命に関わる。
何故命に関わるのか。
そもそも何故汚い汗を飛び散らせながら死にもの狂いでビタミンドロップを練習しているのかというと全容は分からないが私がPerfumeにハマり過ぎて借金をしまくって大金を注ぎ込んだせいで今日借金を全額返済するかビタミンドロップを完コピして一ヶ所も間違えずに完璧に歌いこなしながら踊りこなして消費者金融の方々に披露しないと「落とし前つけてもらおうか」ということになるらしい。
逆に完璧に披露したら借金チャラになるのかよ優しいなオイという話だけど全然出来てないのでこのままだと確実にどこかの湾に沈められる。
その時テレビがエンタメニュースが流れる。
『テクノポップユニットPerfumeのビタミンドロップ3が○○日付けのオリコンチャートで○位を獲得しました』
何だと?
私これ知らない。
驚愕の真実。
受験の当日に苦手な上に全然勉強してない教科が追加されるようなものじゃないか。
もはやこれまでか。
冷や汗が絶望に変わる瞬間。
死の恐怖が私を襲う。
恐くてトイレに行きたくなってきた。
いや待て、命懸けの借金を背負うほどPerfumeにハマってるんだったらそのCD買ってるんじゃないだろうか。
もしかして持ってるんじゃないだろうか。
居間に飛び込んで寛いでいる母に向かって叫ぶ。
「お母さん!どっかにPerfumeのビタミンドロップ3のCDない?!」
「あるよ」
あるんだ!すげぇ!
「お母さんありがとう!」
一瞬喜んだがまだ一曲目もマスターしていない状態でこの上新しい曲に手をつけるところまで行くとは到底思えない。
どうやらあと一時時間しかないらしい。
いや無理だろう。
もう80%くらい死んだ気分になっているがまだ望みはある。
とりあえず漏れそうなのでトイレに行こう。
これがこの世で最後のトイレになるかもしれないと思いながら居間に背を向けた私を母が呼び止める。
「そんなに一生懸命やらなくて良いんだよ」
慈愛に満ちた母の笑顔に非常に情けなく申し訳ない気持ちになる。
母は借金のことを知らないらしい。
いや私もそうしたいんですけど命がかかってるのでそういうわけにはいかないんです。
まだ何も恩返しをしていないのにアイドルに注ぎ込んだ借金で首が回らなくなるどうしようもない子どもでごめんなさい。
心の中で謝りながらトイレに向かった。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロジャーとラファ | トップ | ※注意/実在するスポーツ選手... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。