マウスポインタが砂時計です。

53歳オッサンの仕事の間の独り言

悪戦苦闘!熱っついパソコン

2016年12月07日 23時07分43秒 | ハードトラブル

講師をしているパソコン教室の生徒さんから、
「パソコンが電源入れて10分位でビタッと止まってしまう。」
「止まってしまうとき、パソコンの右側面がえらく熱い。」
「(新品を)買うより安く直せる?」
とのこと。

「あぁ、多分冷却用のファンがおかしくなっているんでしょう。それぐらいだったら大丈夫ですよ。」
ということで一応預かる。

Speccy入れて調べてみると
・起動して10分程でCPU・マザーボードともに95℃超え、で、ほぼ間違いなくフリーズ。
・ただ、ファンは回っているみたい。
・HDDに異常多数。

とりあえずファンの掃除を・・・と思い、(自分は以前失敗したことがあるので)友人の同業者に外注。

ところが・・・いつまで経っても返してこない。
「どうしたん?」と聞くと
「ファンが結構ホコリがくっついてて、グリスもガチガチになってたから、
 多分そのせいだと思ってファン掃除して、グリスも剥がして塗り直したんだけど・・・
 熱くなるのが直れへん。ファンには異常がないと思うんだけど・・・」
とのこと。

ありゃりゃ、そうなると異常があるのはCPUかマザーボードかい?だとしたら新品買ったほうが安いなぁ、と思いながら
一応、メーカーに金額聞いてみようと、カスタマーセンターに電話してみる。
すると・・・
「まずシステムリカバリをしてみて下さい。それでダメなら送って下さい。」とのこと。

HDDに異常多数だったので、新品のHDDにクローンしてからシステムリカバリ(DtoD)。
リカバリ中に高音になってフリーズせんやろか、と心配だったけど無事終了。

結果は・・・・。
CPU温度・マザーボード温度とも、正常とは言えないけど、まぁ許容できる範囲内。
ネットで動画を見たりしても異常なほど熱くはならないし、熱くなってもすぐクールダウンしてる。
お客様にも、状況を包み隠さず全てお知らせして、納得していただきました。

で、先方都合で納品までに数日空いたのだけれど、
納品前日に「確認しておこう」と電源ONすると、10分程度でまた90℃超え。
「なんじゃい、こいつは!」とタスクマネジャーを見てみると、
ウイルスバスターがCPUを専有してブンブン回してる。
直ぐにAvast!に入れ替えると・・・・許容範囲に収まって、ホッとしました。

最後の最後まで悩まされた熱っついパソコンでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファームバンキングの電子証... | トップ | ネットみてたらいきなり「セ... »

コメントを投稿

ハードトラブル」カテゴリの最新記事