I am NOBODY! Who are YOU? ~ ぽーぽー的ACIMエセー ~

「ひとのフリ見て我が(ego)フリ直せ」な ナマケモノ系acimerブログ

コラージュ「ACIM ワークブック レッスン277のためのカンタータ」 ②

2017-05-19 | report
~ ①のつづき   


いったい 「何」なの コレ? 
 
教えたいのさ 
 みたまま 偽りなく云ってもムダだってなあ 兄弟 

 血眼に 云ったヤツを謗ろうが スルーしようが
 閉じた眼は閉じた夢をのぞんでるからねぇ

 シェアも 分かちあいも詠唱に見立てた呪文なのさ
 じぶんのシンイな眼に気付かないよう 見出さないよう


分かちあうって じゃあ一体「何」のため?
OH 「NO!」 何かの(ため)だって?

その何かは ある と(いえる) 
こんな見栄見栄な問いに答え(られる)
望めばできる・・・(この私)にしておきたい 「ワケだね?」
 
ACIMの教えは ほんと 使える
 ツカエルデショウ? ソウ ソウ ソウ 


     「ME TOO!」


ゆるしたとき あらわれる世界の 目映い やわらかないろ やさしい気色
ゆるせない どうしようもない ぐっちゃぐちゃで まっくろな ひどい自分 

こころに生じるそんな数々の想いが あらわれる そのときを
かえりみ こころみたら 感じる 感知している
想いは 

私は 
ただ この身体を なぞり ゆくだけ どこかから 
やってきて翔けてゆくつむじ風のように

けれど その想いを「私の」思いとして 捕えているから
たわいなく 使い古しのトラップすら
「ACIMの教え」 「聖霊のこえ」と見誤る
よだれをたらして待ち構える自身のしたごころを甘く見る

この私であるという無意識ワタシに狎れきって
この私でないという自意識ワタシに冒される
乙にすましたこの安寧 ならばコトバに映して カタらせよう

みるために。
わたしはこの私を外すものか

直観に把まれたこころは滞らず 揺るがない 

のぞむために。
わたしはどのワタシも外さないさ

“Is it nothing to you, all you who pass by?
 Look around and see.
 Is any suffering like my suffering that was inflicted on me,
 that the Lord brought on me in the day of his fierce anger?    (Lamentations 1:12)




おのれの需要と供給を満たすため 
たがいの経験を共有し見出す類型 ソーマ と為す 
それであがなおうとするか 
たがいの経験を交換しあう囲い込み関係コミットメント 身体ソーマと為す
それを欲するは このワタシどもが corpus Christi mysticum(ともに おなじ からだ
欠けている自らの補完 求めるか
ワンネスのたまう つぎはぎのアイドル「偶像」よ


よりすばらしいアイドルになれるよう よりのぞまれるアイドルになるよう

分かちあわなきゃ   分かちあいましょうよ
分かちあうとねぇ  分ちあったら さあ 

     分カチアエ

   シャー リュエ ジェン      


そう 「分」かってるさ

かくて私も君も強められ そんな風にわらわら増殖する
「私たち」は
「愛は延長する」と殺し文句で 私たちでない君をねじ伏せ
君はこうだ 私はこうさとドヤ顔で のしかかる
 
      しゃー りゅえ じぇん 


「私は 私は」と顕示欲に憑かれたアイドルが
「私も 私も」と保身に勤しむアイドルが
絡み合うつたのように 欲したモノへ 臆見ドクサへ 私たちを封じ込める

       sha    lue    jian  


「私」「私」「私」と販ぐノイズに 行くべき道はかき乱れ
アイドル「偶像」が私を獲る足音に気づかない

      シャー しゃー sha
      リュエ りゅえ lue
      ジェン じぇん jian


ああ なんて ご無体な。
「私」すら忘れた

「この私」を     シャー しゃー sha  
 
           リュエ りゅえ lue
  
           ジェン じぇん jian  
  この「貴方」を

         サア 分 カ チ ア オ ウ ヨ?


                           To be continued →③
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コラージュ「ACIM ワーク... | トップ | コラージュ「ACIM ワーク... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL