進めパワリフ道

新たなネットワーク構築中
関東・大阪でパワリフ・ガテン系の同業で開拓します

土トレ(混乱編)

2016年10月29日 | Weblog

天気がいいので、トレ室内は空いていてやや快適。複合マシンを待つ間、ストレッチマットでクランチシャカシャカ。ほどなく空いて、ケーブルクロスとプレスダウン終えて、バーベルカールが終わる頃に巨大海洋生物「ユアサバッテリー」がニコニコしながら入ってくる。瞬時に察し、不機嫌モードになる今井にお構い無しに「今日は補助いるから頑張ろう!昨日、酒飲みすぎたから挙がるかな?」と、こっちが補助やるなんて一言も言ってないのにアップを始める。180kgで「やっぱり飲み過ぎで挙がらないや、200kg行けるかな?」と、あくまでマイペース。「今井さん、背中やりました?まだ?ちょうど良かった!補助してください」(大爆笑)。彼は、こわばった作り笑顔の下の殺意に気が付いていない。元々、ノーギアで225kgは挙げる選手だから、200kgなら大丈夫と過信していると、補助がいると甘えてしまい、平気でいきなりつぶれるユアサバッテリー。しかも、悪気の欠片も無いところがタチ悪い。補助種目は、クランチ追加とバッグブリッジしていたら、帰ったのでひとまずホッとする。ちょっとして、バッグブリッジが終わったから帰ろうとしたら、短髪男子に声をかけられる。自慢じゃないが、女子にはからっきしモテなくても、不思議と男子からはモテるわたくし(大爆笑)。「間違えていたらすみません、先週に北区ボディビル大会で運営されていましたよね?」と声をかけられる。役員・スタッフ40名・選手120名・入場者520名、いちいち全員なんか覚えてない。が、先方は「受付にいらして・・・」と、よく覚えていたみたい。「男子フィジークで予選落ちしてしまって・・・でも、レセプションまでいましたが、楽しい大会でした」と言われたので「来年も同時期に開催予定です。絶対にリベンジしてください」と、珍しく神対応。いくら目立たないようにしていても、抑えきれない「華」があり、気付かれてしまう・・・んなわけない。画像は、180kgをアップ中のトドベンチ。雑談で、ユアサバッテリーが元ボート部の選手と聞いたら、返す刀で「よく沈没しませんでしたね」と、超絶ゲスコメント攻撃してしまう。「自分にだけ、今井からひどい暴言を浴びせられている」と誤解されている人が数名。安心してください、君だけじゃなく、誰に対しても平等に毒を吐きまくってます。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラシック | トップ | あるある探検隊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。