進めパワリフ道

新たなネットワーク構築中
関東・大阪でパワリフ・ガテン系の同業で開拓します

2017年虫3号

2017年07月16日 | Weblog
役割表が、ぶっつまりの中、合間見て裏で休憩していたら、多分オオカマキリの幼虫がリアウインドウに止まっていて、にらみきかせていた。カマキリは、卵塊から出た時から、親の姿と似ていて、脱皮しながら成虫になっていく。厳しい自然界を生き残り、大きくなって欲しい。これは2齢幼虫だろうか?
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第15回さいたま市パワーリフ... | トップ | 白馬に着いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。