進めパワリフ道

新たなネットワーク構築中
関東・大阪でパワリフ・ガテン系の同業で開拓します

2017年虫2号

2017年07月12日 | Weblog

2件目の鶏屋を出て、レオパレスに着く直前、チャリの乗った兄ちゃんが地面を見ていて通り過ぎた。「何だろ?」と、よく見てみたらサナギから羽化して羽が渇ききっていない、クマゼミの雌。せっかく何年も土の中にいて、ようやく地上に出たと思って樹にたどり着けず、アリの餌食になるか踏み潰されるのは、あまりにも可哀相過ぎるから、サナギの殻からそっと取り出したら、羽が濡れたまま必死に指にしがみついてくる(超ケナゲで泣けてくる)。適当な樹が無かったから、レオパレスの部屋まで連れてきて、網戸に捕まらせたら段々羽が乾いてきて、まっすぐ伸びてきた。レオパレスの部屋は4階だし、このまま安全な場所で羽が乾いたら、明け方には飛んで行くだろう。何故雌だとわかったかというと、腹面に突起が無かったから。雄は左右に1個ずつ突起があるから区別できる。時間が経過しているうちに、羽がクマゼミらしく「戦闘態勢」の形になってきていた。もう大丈夫だろう。ちなみに、保護した時は、羽が濡れていて「ぐしゃ!」っとなったままで、そのまま飛び立てるか半信半疑の状態だった。
ジャンル:
モブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水曜塚本 | トップ | その後のクマ子 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やっさん)
2017-07-12 23:24:26
クマゼミの羽化に立ち会ったんですね、羨ましい☺️
アブラゼミやミンミンゼミは幼虫からの羽化を見たことありますが、クマゼミは貴重ですね❗️

明日は良いことがありそうですね🎵😍🎵
Unknown (やっさん)
2017-07-12 23:24:27
クマゼミの羽化に立ち会ったんですね、羨ましい☺️
アブラゼミやミンミンゼミは幼虫からの羽化を見たことありますが、クマゼミは貴重ですね❗️

明日は良いことがありそうですね🎵😍🎵
昆虫部長やっさん (生物部今井)
2017-07-12 23:34:02
クマゼミは関東ではお目にかかる機会が無くて、さいたま市にもいません。大阪に来てから朝から「シャーシャー」うるさいです(笑)。アブラゼミやミンミンゼミよりも大きなバルキリーボディでセミ全般に言える事ですが、目がつぶらでかわいいです。いい事があればいいんですが・・・(笑)

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。