進めパワリフ道

新たなネットワーク構築中
関東・大阪でパワリフ・ガテン系の同業で開拓します

胡麻麦茶

2017年07月12日 | Weblog
5年前の、人生死にそうだった頃の血圧は「90-50」と、平均値よりかなり低め・・・というよりは、病的。9月末の術後の容態急変時は「60-40(!!!)」。どんなに死にそうでも、局所麻酔で寝ちゃいけないから(怒られる)、看護士から「起きて!」と言われ続けながらも、外科医に「一体、何時に終わる?」とせかすタチの悪い患者だった。バイパスステンドにカバーを装着した瞬間に「血圧100-50に上がりました」と聞こえてきて、カテーテルも外す準備を始めたら「ガクッ」ときた。それ以来は130-70ぐらいをキープしていたのに、先週の通院した時に計測したら「150-88」と、今までに無いぐらい高かったのに、意に介さない主治医。2日後にスーパー銭湯で計測したら138だったから、たまたまだったんだろう。という訳じゃないけど、前々から好きだったサントリーの胡麻麦茶。特保飲料にしては珍しい、不自然な味がしないとこがいい。体脂肪が減るだの燃焼しやすくする系のお茶は、いつまでたっても変わらないから「失格」の烙印を押して、お金の無駄と決めて今は買ってない。ただし書きに「本品は治療を目的とした飲料ではありません」と、責任逃れを記載しているところが、往生際悪いと思う。だって、コマーシャル見ると「効くんだろうな」と思うよね?
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レトロポスター8 | トップ | 扇町プリン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。