進めパワリフ道

新たなネットワーク構築中
関東・大阪でパワリフ・ガテン系の同業で開拓します

40代最後の日

2017年07月14日 | Weblog

39才の時も、ズタボロで当時の主治医からもサジを投げられていた。医学的に、最善を尽くしてその後の保証ができず、悩んでいても始まらないから「人間の生命力」に期待して、フィットネス系ではない、思いっきりコアなボディビルを目指している人が多い赤トレに入会。最初は5kgのダンベルにも苦戦しながら、何をやってもうまくできず、それでも真面目に週6ぐらい通っていた。しばらくして、重量追求のパワリフ競技を知り、元リフターの「なべやかん」さんの下北沢ライヴに行ったり、大会会場を見学したりで試合に出たいと思い始めた頃でもあった。ちょうど40才の誕生日が第5回さいたま市パワーで、3種の練習が足りなすぎた事と、ルールを知らなかった事が重なり、秋ではない来年春の埼玉県パワーを目指そうと決心したのも、この頃。まさか1年後から闘病生活が4年も続くとは、夢にも思わず、県協会に引き込まれるゎ審判免許取らされるゎ理事→副理事長→さいたま市理事長→県と市と北区ボディビル連盟副理事長兼任なるなんて・・・。日曜日にさいたま市パワーが終わってから、ベンチプレス練習してから白馬に移動して、月曜日は全日本マスターズ選手権の主審(昇格試験)。あと12時間で、50才の扉が開いて2度と40代には戻れない。しばらくは「自称40才」と年齢サバ子でもしてようかな?(大爆笑)。いくらなんでも10才はサバ読み過ぎ。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曜新世界 | トップ | 帰宅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。