ウラノス~Rejoice always!

賛美の力をとき放て!

ゴスペルグループ "ウラノス"の感謝な日々

ウラノスは、日本のゴスペルを歌っています。 グループの活動やメンバーの日々のことを記します。

【infomation】ウラノス / ライブ スケジュール

2016-06-29 | ゴスペル

これからのウラノスの予定です

6月25日(土) 日比谷JGOSPEL FES(日比谷公園)

6月26日(日) 主日第1礼拝特別賛美(高円寺)

7月28日(木) 白馬全国Jゴスペルコンテスト(長野県大町市)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

アイスモンスター

2016-06-22 | JOYの日記
今日のメイン?はここ。台湾発のかき氷屋さんです。日本には原宿と大阪くらいにしかなくて、まえに札幌の妹が来た時に食べたのですが、また行きたくて主人を誘いました。

なぜ主人とかと言うと、主人は割とこの手のものが好きなのもありますが、一人で行っても食べきれないからです。
ジャーン!こんなです↓

お店の名前も、モンスター級の量だからと言う事みたいです。
今日は、タピオカミルクティー味。
かき氷と言うより、ふわふわしててジェラートに近い感じ。食べてもキーンとはなりません。

我が家にとっては、ちょっと贅沢な1日になりましたが、母の日と父の日を自分たちで祝ったという事にします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画の後は

2016-06-22 | JOYの日記
実は原宿行きました。
渋谷の映画館から一駅なので歩いてもいけます。

まず腹ごしらえ。
若者と外国人ばかりが目につく原宿で、お店もなんだか若向きでどうしようと歩いていたら、お客がほとんど会社勤め風の男性ばかりと言うラーメン屋さんを発見。

俺流塩ラーメン。塩ラーメン以外もありましたが、とりあえず塩熟成と言うのを頼みました。
塩だけどクリーミーで美味しかった。

色々トッピングもあって、ちょっとずつ味変えてみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天国からの奇跡

2016-06-22 | JOYの日記
今日も主人と観に行きました。
ハンカチ無しではみれなかった。



実話なんですよね。

「困難な時に、神様を信じないで生きるのか、信じて生きるのか?私はどちらも経験したけれど、後者を勧める」と言う牧師の言葉がとても残りました。

作家の三浦綾子さんも似たような事を言ってたのを思い出しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日比谷JGOSPEL FESに向けて

2016-06-21 | ウラノス日記
練習しました。選曲はまだです。
一般の方に届く選曲ができますように。

日比谷JGOSPEL FESは、6月25日土曜日です。
ウラノスは、11:00〜11:10の予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の日に

2016-06-20 | JOYの日記
仙台で大学のサークルの大会があって、下の子が買ってきてくれました。

父の日の事は、全く頭に無かったと思いますが、主人も喜んで食べてたので、父の日のプレゼントとして受け取りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンボジアから

2016-06-19 | JOYの日記
孤児院の子どもたちが初来日して、3名が洗礼を受けました。
その洗礼式を教会の子どもたちと一緒に見る事が出来ました。
静かにしていられるか心配でしたが、会堂にいたのがわからなかったと言われるほどシーンとしていました。

夕方には綿あめやお絵描きせんべいで楽しむ事ができました。



カンボジアと日本の子どもたちの交わりが持てるようにとずっと祈ってきたので、本当に嬉しい時となりました。

カンボジアの子どもたちの賛美、まっすぐに神様へ向いていて素晴らしかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Rivival Night

2016-06-18 | JOYの日記
今日から若者向けの賛美集会Rivival Nightが始まりました。
若者向けですが、若者だった人(笑)もOKと言う事で、オブザーバー的に参加しましたが、とっても良かったです。



Praise & Worshipの合間に証やショートメッセージがあって、全編賛美をもって神さまを礼拝する時となりました。



忘れてた事を思い出しました。
私が最初に賛美について与えられた言葉は、ワーシップについてだった事を。

明日は、インターナショナル礼拝で賛美を導きます。
ただただ神さまだけに心を向けて賛美を導く者とさせてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職場のロッカーに

2016-06-17 | JOYの日記
同僚が日比谷JゴスペルFESのチラシを貼ってくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の丘

2016-06-16 | JOYの日記
1960年にパゾリーニが作った「奇跡の丘」と言う映画を動画サイトで観ました。

パゾリーニは無神論者だったので賛否あるようですが、台詞はマタイの福音書そのままでした。
(原題は、「マタイの福音書」でした。)

結局、何かの映画の賞を取り、カトリック推薦映画になったと言う不思議な映画です。

パゾリーニの人生を見ると、救われていたとは思えないけど、言葉自体は聖書なので、何らかの形で神さまは働いているのではないかと思います。

「この預言のことばを朗読する者と、それを聞いて、そこに書かれていることを心に留める人々は幸いである。」黙示録1:3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加