会津若松市議会議員 渡部 みとむ オフィシャルHP

日々の活動報告と新しい情報を毎日更新中!
皆さまからのご意見やご要望をお聞かせください。

会津若松市議会「各派代表者会議」と仙台LC「60周年記念式典」報告(^.^)

2017年05月15日 | ブログ


【写真:仙台LC60周年の例会で歌う「さとう宗幸」さん】

昨夜帰宅すると、千葉に住む娘から「母の日」のプレゼントが届いていました。家内がとても喜んでいて、鉢植えの花は玄関先に飾ってありました。その脇にはしっかりと自分の作品をレイアウトして満足げです。今日は朝一番に市役所に出かけて、会派「きずなの会」の控室で議会事務局に届いていた書類を確認してみました。



【写真:「母の日」にちなんだ作品が並べられました】

セミナーの開催案内が多いのですが、中に平成29年度「議会のしおり」や第3次会津若松市食料・農業・農村基本計画「アグリわかまつ活性化プラン」、それに会津能楽会から平成29年春「能と謡」のパンフレットが届いています。議会のしおりは毎年度発行しているものですが、第3次食料・農業・農村基本計画は第7次総合計画の行政各分野の個別計画として、また、「会津若松市食料・農業・農村基本条例」に基づく基本計画及び食料・農業・農村に関する各種計画の上位計画として位置付けられるものです。(*^^)v



【写真:「議会のしおり」や第3次「食料・農業・農村基本計画」など】

つまり平成19年以来10年ぶりに策定されたことになります。第1章から第5章まで分かれていて、それぞれ総論、食料・農業・農村の現状と取り巻く環境の変化、食料、農業及び農村に関する施策の基本方針、食料、農業及び農村に関し総合的かつ計画的に講ずべき施策、施策プログラムが示されています。それと、春「能と謡」は5月27日(土)午前10時から『会津能楽堂』で開催されますから、ご都合の付く方は入場無料ですので、ぜひお越しくださいませ。



【写真:各派代表者会議に準備された会議資料一式】

午前9時から第1委員会室で「各派代表者会議」が開催されました。案件は一件で、議員報酬等の特例に関する条例の一部改正についてです。「議会制度検討委員会」で議論が重ねられ、先日の政策討論会全体会でも中間報告がありましたが、今日は、各会派の考え方について報告がありました。議員が公務上の災害や出産、その他議長がこの事由に準ずると認めた場合を除き、病気やケガで長期欠席(90日超え)した場合、報酬を減額しようとするものです。_(._.)_



【写真:今日の市議会「会議案内板」】

昨年、逮捕起訴された元議員の長期欠席を受けて、条例の改正案が示されていましたが、各会派からは反対に近い慎重な意見が多く、次回の代表者会議で、再度、会派の検討結果を報告し合うことになりました。会議が終ってから、「議会運営委員会」に出席する鈴木陽議員、中島好路議員とは電話で話し合いを持ちましたが、会派としては慎重姿勢を崩さないことで一致しました。



【写真:安達太良SAで食べたお薦めの「そばセット」】

午前中の内に自宅に戻って、出張の準備をしながらLCのメンバーが迎えに来てくれるのを待ちました。仙台まで同行してくれるのは、高校の先輩で、同じ会津若松LCの今期第一副会長を勤めているL宮澤吉英氏です。今日は、仙台ライオンズクラブ60周年記念例会を兼ねた仙台中央グリーンライオンズクラブ合併披露例会に出席します。(@^^)/~~~



【写真:今日の会場となる「江陽グランドホテル」の外観】

私たち会津若松LCは、仙台LCと新潟LCがスポンサークラブとなって誕生したクラブです。いわば両親がこの二つのクラブということになります。今日は親の還暦を祝うつもりで子クラブを代表して参加することになりました。会場は、青葉区本町の広瀬通りにある「江陽グランドホテル」です。同ホテルにチェックインを済ませて、部屋に荷物を置いてから登録・受付は午後4時から始まります。



【写真:仙台国分町の角にある「とり鉄」です】

少し時間があったので、一番町方面まで歩いてみました。雨がしとしとと降る仙台ですが、「三越」から左に曲った所には懐かしい『とり鉄』があります。ここの焼き鳥が旨いんです。数年前に来店して以来ですが、開店前の準備中でした。あちこち散策しながらホテルに戻ってきました。その披露例会は午後5時にスタートし、祝宴が午後6時30分からの予定です。(*^_^*)



【写真:第一部の式典で挨拶される仙台LC橋浦愛武会長】

今回、仙台LCが合併した仙台中央グリーンLCは、仙台LCが最初にスポンサーした仙台中央LCとその後合併した仙台グリーンLCの名称で、奇しくも親と子、そして孫のお三代がいっしょになるという形になります。現在、仙台LCの会員数は9名で、仙台中央グリーンLCが25名だそうですから、あわせて34名で新生「仙台LC」がスタートすることになります。



【写真:多くの姉妹・友好クラブやブラザークラブから参加して乾杯です】

今夜は、奥山恵美子仙台市長(代理:伊藤副市長)や特定非営利活動法人「子どもの村 東北」飯沼一宇理事長、仙台市小学校サッカ―指導者協議会 千田正義副会長やライオンズクラブ関係の来賓が「新生 仙台,60」のお祝いに駆けつけました。来賓祝辞に続いて記念事業が発表され、目録の贈呈があり、ライオンズローアで閉会となりました。(^v^)



【写真:二次会の小料理「京町」で出されたホヤの刺身】

第二部の祝宴では、地元出身の「さとう宗幸 記念コンサート」があり会場から大きな拍手が送られました。全国各地から集まったライオンズ関係者と楽しいひと時を過ごして、二次会に流れました。会津出身の同級生と待ち合わせをして国分町の小料理「京町」まで歩きました。ここの親方は大の会津ファンで、若いころから何度も会津に来てくださっているそうです。また、現在の村井宮城県知事が県議会議員時代の後援会「嘉立会」の会長を務めておられた方です。



【写真:高校の同級生の案内で国分町を歩きました】

写真の左が高校の同級生で、現在、仙台市内で医療福祉関係の会社を経営している馬場君です。今夜は、会津の介護保険施設の現状や課題について意見交換をしました。彼のお母さんは小学校の校長を定年退職後、今は会津若松市内のある施設に入所しています。長男ではありますが仙台に居を構えているため、この次に帰省した時には会津で再会することにしました。(#^.^#)




ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンズ国際協会332-D 地... | トップ | 今日は「男女共同参画社会を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む