会津若松市議会議員 渡部 みとむ オフィシャルHP

日々の活動報告と新しい情報を毎日更新中!
皆さまからのご意見やご要望をお聞かせください。

福島出張から戻ってきました(^.^)

2016年12月20日 | ブログ


【写真:「滝のつり橋」がある土湯温泉の東鴉川】

昨夜は、県庁近くのホテルで「会津広域観光推進議員連盟」の交流会が盛大に開催され、顧問や参与のご出席を仰いで賑やかなひと時を過ごしました。また、各市町村議会の報告とあわせて意見交換が活発に行われました。



【写真:交流会が開催されたホテルサンルートプラザ】

交流会と二次会に参加してくれた地元選出の県議会議員は、杉山純一議長、小林昭一議員、星公正委員、渡部優生議員、佐藤義憲議員です。要望活動には、その他遠藤忠一議員、瓜生信一郎議員、水野さち子議員も同席いただけましたから、会長として本当にありがたく思います。(*^^)v



【写真:福島市内のイルミネーション】

交流会から二次会へと流れたメンバーも多く、それぞれ飲みながら情報交換をしたりカラオケで好きな曲を歌ったりしてきたようです。われわれが数人でおじゃましたお店は会津美里町(旧会津高田町永井野)出身の方がオーナーで、なんとお世話になっている方の妹さんでした。世の中狭いものです。



【写真:宿泊した720号室のキーと朝食券】

少々飲み過ぎた感がありますが、参加してくれた会員の皆さんと有意義な時間を過ごすことができて良かったです。日付が変わる頃、慣れない夜道を歩いてホテルに戻りました。隣のコンビニで水を買ってPCのメールチェックをした後、いつも間にか寝てしまいました。_(._.)_



【写真:足湯「土ゆっこ」がある土湯温泉】

目覚まし時計に起こされて、ホテルで朝食を済ませてからチェックアウトしました。せっかく福島に来たので、帰り路は土湯温泉の観光案内所や旅館・ホテルに「まるとく会津」を配達して戻ることにしました。「土湯温泉」は現在9軒の旅館があり、「奥土湯温泉」は2軒が営業しています。



【写真:温泉街の中にある「土湯温泉観光協会」事務所】

温泉街には「土湯温泉観光協会」の事務所と案内所があって、優しい事務員さんが対応してくれます。あらためて温泉街を歩いてみると、東鴉川沿いに足湯「土ゆっこ」があったり、登録有形文化財で土木学会選奨土木遺産の「東鴉川第一堰堤」、川の上流には「滝のつり橋」もあります。(@^^)/~~~



【写真:土湯温泉を一望できる「展望台」】
※ 遠くに白く見えるのが「鬼面山」です

源泉が70ヵ所ほどある土湯温泉ですが、一千年以上の歴史があります。「こけし」も有名で、土湯の方言では「でこ」と呼ばれています。最近は、各旅館の若旦那の皆さんがずいぶん活躍していて、マスコミでもよく取り上げられています。



【写真:道路に少し雪が残っている「中の沢温泉」】

そんな土湯温泉から国道115号線を猪苗代方面に向かって、今度は「中の沢温泉」を回ってきました。ここにも旅館組合の案内所があります。お世話になっている旅館にも「まるとく会津」を補充して若松に帰ってきました。



【写真:お昼は自宅で「つゆ餅」と「いそべ餅」です】

昨日、となりの「清作茶屋」のお父さんが届けてくれた餅を食べることにしました。「つゆ餅」とのりを巻いた「いそべ餅」です。午後から「みとむ通信」に使う新聞のスクラップを始めました。また、あちこちから会議の案内やその他お知らせのFAXが送られてきていたので、確認して返信することにします。m(__)m



【写真:会津若松LCの例会と理事会の会議資料一式】

夕方から所属する会津若松LCの12月第二例会と理事会に出席するため、ホテルニューパレスに向かいました。午後6時からの例会では、幹事報告を私から申し上げました。新年1月の予定も配布されて、新年会や理事会の日程を確認しました。



【写真:挨拶をするL蜷川英一会長】

続いて理事会が開かれて、司会進行は幹事の私が務めました。承認事項は、(1)クラブ結成記念ACTについて、(2)若松北剣道教室スポ少「鏡開き」招待について、(3)「ゆきちゃん」心臓移植募金協力のお願いについて、(4)12月支払い明細について、(5)その他です。閉会後は会食の時間になりましたが、今夜はアルコールを控えて帰宅しました。(-。-)y-゜゜゜

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「会津広域観光推進議員連盟... | トップ | 12月会津若松地方広域市町... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事