健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

筋痙攣・筋疲労

2017-07-14 13:22:14 | 東洋医学
ここのところ蒸し暑くなってきたので
パワーウォーキングで
火照りこもった熱を取り除くために
夏野菜をたっぷり摂る様に心掛けていた

今週月曜日晩御飯

  火曜日晩御飯

  水曜日晩御飯


昨日木曜日の朝
 ここ3日間 寝汗をかく
       お腹を通している
       口内炎ができる
いつものように湯冷ましを飲むが
五臓六腑に染み渡る感がない(胃内停水)
みぞおち部分につかえた感があり
押すと抵抗感がある(心下痞鞭)

朝の仕事を終え
ノルディックウォーキングスクールのため
東大阪に向かう途中で陀羅尼助を飲む
ほんの少しましになった

座学内容の酸素と活性酸素と一致する
今日の症状を説明する
少しお腹が出ているのが分かる写真を
参照してください

無事に講習会を終え帰る間際
併設する漢方薬店から
講義内容を聴いて処方された漢方薬を
いただいた

先生が
「半夏瀉心といいます」
「食間に飲んでくださいね」
「駅まで車で送って行きますね」
  有り難や 有り難や
  助かります

仕事場まではもったが
やはり足が攣ってきた
早速
半夏瀉心を飲み
ベットに横たわる

小一時間したら
胃の中の水毒を体外に追い出せ
口内炎も
足の攣りもなくなっていた

スタッフが
「熱中症ではないですか?」と
  良い質問をしてくる
  確かにまだ火照りこもった熱がある
  さすがの御名答である
「水2ℓ2本、
 ポカリ2ℓ2本を買ってきますね」
  有り難や 有り難や
  助かります
「年をとったら熱を感じなくなり
 熱中症になる人が多いんですよ」
  またの御名答  
  おっしゃる通りです

今朝
  起き掛けの水は
  五臓六腑に染み渡った
今日も一日
  足三里に灸をすえ
  半夏瀉心を飲み
  水分補給をしながら断食をしている

 医食同源
   経穴:足三里(あしさんり)
  【所属】足の陽明胃経
  【取穴】犢鼻の下3寸、
      脛骨外縁より約1横指
  【筋肉】前脛骨筋
  【効能】理脾胃(温中祛寒)
      調気血
       気血の巡りを良くする
      補虚弱
       腎の気を調え、虚弱を補う
      
公益社団法人 大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノルディックウォーキングス... | トップ | 断食 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む