健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

熱中症予防:活血化瘀

2017-07-29 19:40:48 | 東洋医学
香気成分のピラジンと
渋味成分のクエルシトリンとが
出会って初めて
ピーマン特有の苦味として感知する

タキイ種苗と
国立大学法人お茶の水女子大学との
共同研究の結果だそうだ

2010年11月にタキイ種苗は
クエルシトリンをほとんど含まない
こどもピーマンを発表したそうだ

安全性に問題がないのなら
有り難いことである
幼少期でも生活習慣病が
蔓延する世の中だからこそ
世に出てきたピーマンかもしれない

僕的注釈
 調理例
 チンジャオロース
 ビーフンオイスターソース炒め
 トマトジュレをのっけて

 ピーマンとトマトは実家産です。 

 薬食同源
   食材ピーマン
  【所属】ナス科トウガラシ属
  【香り】ピラジン
    正式名称:
    2-イソブチル-3-メトキシピラジン
       血行促進効果(血栓予防)            
  【成分】クエルシトリン
       渋味成分
       ポリフェノールの一種
       血行促進効果(血栓予防)       
       抗うつ作用      
      カロテン       
       免疫賦活作用
       肺機能向上
       動脈石灰化抑制
       粘膜・皮膚を健康に保つ       
  【五気】平
  【五味】甘
  【帰経】肝・心・胃・腎
  【効能】活血化瘀
       血の巡りを良くして
       瘀血、血瘀を改善する
       血瘀:血流が緩慢になり
          停滞する状態
       瘀血:血瘀により
          血が凝固した状態
      清肝瀉火
       肝に火照りこもった熱を
       取り除く
      疎肝理気
       肝の気の巡りを良くして
       全身の気の巡りを改善する
      養心安神
       心を滋養して
       精神を安定させる
 医食同源
  ピーマンと同じ効能のツボ
   経穴:足三里(あしさんり)
  【所属】足の陽明胃経
  【取穴】犢鼻の下3寸、
      脛骨外縁より約1横指
  【筋肉】前脛骨筋
  【効能】理脾胃(温中祛寒)
       脾胃の機能を整える
      調気血
       気血の巡りを調える
      補虚弱
       腎の気を調え、虚弱を補う
      
   経穴:太衝(たいしょう)
  【所属】足の厥陰肝経
  【取穴】第1、第2中足間関節の前、陥凹部
  【筋肉】長母趾伸筋腱、長趾伸筋腱
  【効能】平肝
       肝陰虚による肝陽の亢進を
       正常状態になる様に平衡を保つ
      理血
       血の流れを良くする
      通絡
       陰液の巡りを良くし
       絡脈の通りを良くする
   経穴:蠡溝(れいこう)
  【所属】足の厥陰肝経・絡穴
  【取穴】内踝尖端の上5寸、脛骨後縁の陥凹部
  【筋肉】ヒラメ筋
  【効能】疏肝
       肝の気の通りを良くする
      利気
       気の滞りを利かす
      通絡
       陰液の巡りを良くし
       絡脈の通りを良くする
   経穴:陽陵泉(ようりょうせん)
  【所属】足の少陽胆経・八会之一(筋会)
  【取穴】腓骨頭前下方陥凹部
  【筋肉】長腓骨筋
  【効能】利肝胆
       肝胆の機能を向上する
      強筋骨
       筋骨を丈夫にする    
   経穴:光明(こうめい)
  【所属】足の少陽胆経・絡穴
  【取穴】外踝尖端の上5寸
  【筋肉】短腓骨筋・長趾伸筋
  【効能】調肝
       肝の機能を調える
      明目
       肝の機能を正常にし
       目の機能を明らかにする
      通絡
       陰液の巡りを良くし
       絡脈の通りを良くする    

公益社団法人 大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 榁峠 7/23 | トップ | 暗峠 7/23 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む