健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

思う筋肉:肋間筋 思うツボ:大包

2017-05-14 16:11:35 | 東洋医学
牛ならば「カルビ」として食する部位で
ホルモン系に分類されるだろうが
まったりとした食感で
正肉に負けず劣らずファンは多い

五臓六腑の中の一つの
血を統括して
生命活動に必要な酸素栄養素
全身にくまなく供給している

幼いころ
大阪鶴橋でホルモン焼きをよく買ってもらい
家に持ち帰って食べた
あの美味しさは今でも覚えている

酸素栄養素
いっぱい詰め込んだ食べ物は美味く
身体に良いということだろう

これを「医食同源」という
  
 ※経穴大包(だうほう)
  【所属】足の太陰脾経・脾の大絡
  【取穴】腋窩横紋中央、直下6寸、第6肋間
  【筋肉】前鋸筋、肋間筋
  【主治】全身の疼痛、四肢無力、喘息     
  【機能】統血:血を統括する
      生命活動に必要な酸素栄養素
      全身に供給する
  【効能】ご飯が旨くなる
      呼吸が楽になる
      リラックス効果
次回は「心臓」をお伝えします。
公益社団法人 大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ  
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 15:22 草を刈る 2017/4/23 | トップ | 15:29 千人つか 2017/4/23 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む