健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

ニラに思うツボ

2017-06-14 11:48:27 | 東洋医学
名脇役の「薬味」は主人公である「主食」を
もののみごとに助演して
「料理」という物語を引き立てる。

     季節に合わせて
食べる人の体調を考えて
    「薬味」を加減して
     美味しく仕上げる。
     
かやくごはん」の「かやく」は「加薬」で
」をごはんに混ぜて食べる
   筍ごはん
   豆ごはん
   栗ごはん
   赤飯も
ごはんを美味しく食べるために考えられた
立派な「加薬ごはん」なのである。

おおよそ
豆類、緑黄色野菜、海藻類、茸類は
時おり主人公にもなるが
いぶし銀の名脇役がよく似合う。

草かんむりに楽しむと書く「」は
」を美味しく食べようと語っている。

※僕的注釈
 調理例
  主人公に抜擢され
  お化粧するニラのお好み焼き

 薬食同源
   食材ニラ
  【所属】ネギ科ネギ属ニラ種
  【成分】カロテン       
       免疫賦活作用
       新陳代謝促進
       肺機能向上
       動脈石灰化抑制
      硫化アリル
       運動後筋肉疲労早期回復
       滋養強壮
      ビタミンC
       抗酸化作用
       免疫力向上
       肝機能向上
       コラーゲン生成促進
       鉄の吸収促進  
      ビタミンE
       抗酸化作用
       生活習慣病予防
      ビタミンK
       血液凝固(止血作用)       
      カリウム
       運動後筋肉疲労早期回復
      カルシウム・マグネシウム
       骨形成維持     
  【五気】温
  【五味】辛(肝胃腎)
  【効能】温裏散寒
       臓腑を温め、寒邪を取り除く
      温腎壮陽      
       腎を温め、陽気を盛んにする
      活血化瘀
       血の流れの滞り(血瘀)を
       改善して良くする
      温陽解毒
       六腑を温め、解毒する
      下気散血
       気を静め、瘀血を取り除く      
 医食同源
  ニラと同じ効能のツボ
   経穴:足三里(あしさんり)
  【所属】足の陽明胃経
  【取穴】犢鼻の下3寸、
      脛骨外縁より約1横指
  【筋肉】前脛骨筋
  【効能】理脾胃(温中祛寒)
      調気血
       気血の巡りを良くする
      補虚弱
       腎の気を調え、虚弱を補う
      
   経穴:復溜(ふくりゅう)
  【所属】足の少陰腎経
  【取穴】内踝尖端とアキレス腱を
      結ぶ線の中点、陥凹中、上直二寸
  【筋肉】後脛骨筋
  【効能】調腎気
       腎の気を正常にする
      清湿熱
       火照りこもった湿熱を取り除く   
      
   経穴:人迎(じんげい)
  【所属】足の陽明胃経
  【取穴】喉頭隆起の傍ら1.5寸
      胸鎖乳突筋の前縁
  【筋肉】胸鎖乳突筋
  【効能】調気血
       気血の巡りを良くする
      利咽喉
       咽喉の通りを良くする
      
   経穴:陽陵泉(陽陵泉)
  【所属】足の少陽胆経・八会之一(筋会)
  【取穴】腓骨頭前下方陥凹部
  【筋肉】長腓骨筋
  【効能】利肝胆
       肝胆の機能を向上する
      清湿熱
       火照りこもった湿熱を取り除く 
      強筋骨
       筋骨を強化する    
      
   経穴:絶骨(ぜっこつ)
  【所属】足の少陽胆経・八会之一(髄会)
  【取穴】外踝の尖端の上3寸、
      長・短腓骨筋の間、陥凹部
  【筋肉】短腓骨筋、第3腓骨筋
  【効能】骨生髄
       骨は髄を生じる
      造血作用
       血の生成
      蔵血作用
       血の蔵庫    
      
公益社団法人 大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ 
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/13 淀川左岸河川敷 | トップ | 階段・坂で鍛える:下肢篇 6/14 »
最近の画像もっと見る

東洋医学」カテゴリの最新記事