健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

階段・坂で鍛える:下肢篇 6/14

2017-06-15 08:02:11 | パワーウォーキング
6月も半ばだというのに天高く馬肥ゆる秋!?
半端ない太陽光線でも
清々しい風が汗をぬぐい
おおよそ梅雨の時期とは正反対
          城北公園正面出入口


祓え給え
清め給え
神(かむ)ながら守り給い
幸(さきわ)え給え
            上河川敷 千人塚


千人塚から数えて二つ目の階段
偶数目の階段は行きは上り
       帰りは下り
今から上るところ

 ※階段の上り下り・下肢篇
  前に出した脚が次の階段を捉えるまで
  後の脚は階段から離さないこと。
  前に出した脚が着地したら
  後の脚は素早く離地する。
    下河川敷 勝手に名付けた第2階段


千人塚から数えて四つ目の階段
偶数目の階段は行きは上り
       帰りは下り
今から上るところ

 ※階段の上り下り・下肢篇
   初級:足底全体着地
    ⇩
   中級:母趾球~小趾球着地
    ⇩
   上級:小趾球着地
    踵着地をしないこと。
    絶対に無理をしないこと。
    下河川敷 勝手に名付けた第4階段 


千人塚から数えて6つ目の階段
偶数目の階段は行きは上り
       帰りは下り
今から上るところ

 ※階段の上り下り・下肢篇
  足先は行く方向に対して真っ直ぐに。
  外向き、内向きはケガの原因になる。
  外股、内股にも注意してほしい。
    下河川敷 勝手に名付けた第6階段


千人塚から数えて8つ目の階段
偶数目の階段は行きは上り
       帰りは下り
今から上るところ

 ※階段の上り下り・下肢篇
  足の脛(すね)の前の筋肉:前脛骨筋
  足の脛(すね)の後の筋肉:後脛骨筋
  上り下りを繰り返し
  素早いチェンジの入れ替えをすれば
  鍛えることができます。
  シンスプリントの予防になります。
  上り:前脛骨筋(収縮)・後脛骨筋(弛緩)
  下り:前脛骨筋(弛緩)・後脛骨筋(収縮)
    下河川敷 勝手に名付けた第8階段


天気がいいことは有り難いが
梅雨は梅雨でないと心配する

夏盛り 野菜高騰 水不足

そうならないことを願う
           上河川敷 赤川鉄橋


先の戦争も
たび重なる天災も
決して忘れてはならない
合掌
                千人塚

街道をゆく
2017/6/14        淀川左岸河川敷
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ -->
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニラに思うツボ | トップ | 香りに思うツボ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む