健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

経外奇穴:膏肓

2017-05-03 12:41:07 | 東洋医学
十四経脈に属するツボを
「十四経脈の経穴」という。
(以下、「経穴」と記す。)

経穴」の確定後も、
臨床上、非常に役立つ
新しいツボが次々と発見された。

発見された新しいツボは、
治療効果が抜群で、
位置が明確で、かつ、
経脈の属性に一致していれば、
経穴」として組み入れられた。

経脈に帰属させることができないツボは、
それでも奇妙な治療効果があることから、
経外奇穴」として分類した。

膏肓は、
足の太陽膀胱経に属する「経穴」だが、
灸法の「経外奇穴」であったという
歴史がある。
  ※経外奇穴:膏肓(こうこう)
   【所属】足の太陽膀胱経
   【取穴】第4胸椎棘突起下に水平に、
       傍ら3寸
   【筋肉】僧帽筋・菱形筋・腸肋筋
次回は、
「経外奇穴:腰眼」をお伝えします。
公益社団法人 大阪府鍼灸師会
スポーツ鍼灸プロジェクトチーム 若杉昌司
東洋医学ランキングへ 
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13:22 毛馬こうもん 2017/4/23 | トップ | 13:26 旧第一閘門 2017/4/23 »
最近の画像もっと見る

東洋医学」カテゴリの最新記事