健康の金メダリスト わかすぎ周栄堂(若杉鍼灸整骨院) 若杉昌司

Stay Gold:「ゆっくり歩くことを恐れるな 立ち止まることを恐れよ」

腕の振りについて 6/19

2017-06-20 08:36:26 | パワーウォーキング
 祓え給え
 清め給え
 神(かむ)ながら守り給い
 幸(さきわ)え給え
            上河川敷 千人塚

 腕の振りの三つのポイント

指は軽く握る
 親指は軽く上に向ける

  親指側(橈側)には肺のツボがあり、
  有酸素運動につながります。

肘関節90度を保つ

  肘を引いた時に鈍角になりやすいので、
  常にチェックが必要です。
           
肘を引いた反動の力で腕を振る

  上腕三頭筋をしっかりと使い、
  振り子をイメージして、
  リズミカルに振りましょう。

 先の戦争も
 たび重なる天災も
 決して忘れてはならない
 合掌
            上河川敷 千人塚
  
街道をゆく
2017/6/19        淀川左岸河川敷
Hartwig Gauder Power Walking Association Instructor 若杉昌司
散歩・ウォーキングランキングへ
         
  
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 淀川左岸河川敷をゆく 距離標... | トップ | 大葉に思うツボ »
最近の画像もっと見る

パワーウォーキング」カテゴリの最新記事