粉雪の万座へ

万座の粉雪と雪景色、流れる雲と青空に魅せられ綴っています。

曇り、雨、雪、晴れの菅平高原

2016年12月27日 | 16~17シーズン

12月22日菅平高原へ、学生時代以来でした。

菅平にしては寒くなく、雪もまだまだ少ない状況。

遠方に見えるスキー場には、雪があるような感じですが。

ホテルの部屋からの風景はほとんど積雪がなく、スキー場の
雰囲気ではないですね。
日中は曇り空でしたが、夕方から雨に。


23日から三日間、東京都のスキー指導者養成講習会に初参加。
準指に200名、指導員に100名の参加。さすが東京です。
昨夜から雨が降っていましたが、幸いに開会式が始まる頃には
なんとか止んでくれました。

24日は朝から冷たい風と雪。
スマホで写真を撮っていると突然電源が切れ、壊れてしまった
かと心配に。

スマホの電源切れは寒さのためだったようで、暖めると再び
無事に使用可能になりました。

講習会を終えても皆さん熱心に練習していましたが、私は
クタクタのになったので滑り終えました。

24日の夕方、ホテルから外を見ると雪がすっかり止み、晴れ
てきました。


25日は、朝から気持ちの良い青空に。

やっとスキー場らしい景色になりました。

 

さて、養成講習会では講師の方に熱心に指導していただき、
あっという間に3日間が終了しました。
プルークボーゲン、滑走プルーク、基礎パラレルはまあまあ
の出来でした。シュテムターンはもう一息。
全くダメだったのが横滑りで、自分の班の中で完全に落ちこ
ぼれていました。
3月の実技検定までにマスター出来るか、時間との勝負です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初滑り | トップ | 今シーズン初の万座 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む