もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

~しなければいけないと思っているとき..無意識に言い訳・できなくなる現実を考える..その現実を創造する(ア)

2016-12-07 | 覚書
2016-12-07 
テーマ:

この前ね、アシュタールから面白い話を聞きました。

私のパソコンの調子が悪くなっちゃったときに、アシュタールに

・・これも私が創った現実なんですか?・・って聞いたんです。

そしたらアシュタールが「そうです」・・って。

でも、パソコンが調子悪いと自分が困るのに、どうして自分でそんな不便な現実を

創造するのか?わからないんですけど・・って、またまた聞いたんですね。

そしたら、アシュタール・・・「それは言い訳を考えているからです」・・だって(驚)

言い訳??・・・それって、どういうこと??

意味が分からないですよね??・・・ということで、この件に関してアシュタールが

メッセージにしてくれましたので、お伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

この時のパソコンの不調は・・・言い訳にするためです(笑)

自分や人に対して言い訳するために、自分にとって不都合だと思う現実を創造することが

あるのです。


どういうことかと言うと・・これはミナミさんの例でお話しするとしましょう。

ミナミさんはその日、記事を書くのが辛かった(笑)(ネタがなくてどうしようと思って

いました)

でも、書かなきゃ・・って思っていました。

でも、書くネタがない・・・どうしよう???

そうだ、パソコンの調子が悪かったっていうことなら、仕方がないって思えるかな?・・って。

もし書けなくてもそんな状況だから仕方ないよねぇ~って自分に言い訳出来るからです。


これを表面的なマインドで考えたわけではありません。

エネルギー場で考えたことです。

だから、自分にとって不都合な現実を創造してしまったのです。


ほとんどの人は、常にどこかで言い訳を考えています

それも人に対してというより、自分に対しての言い訳です。

何かをしたい・・でも自信がないとか怖いとか思う・・なら、出来ないような現実になれば

仕方ないと自分でも納得できる・・という思考です。

思考が先 現実があと・・ですので、その言い訳通り自分で出来なくなる現実を創造する

のです。


病気もある意味では言い訳として使われるツールです。

我慢をすることでストレスが溜まって病気になることがほとんどですが・・

でも、何かの言い訳に使うための病気もあるのです。

やる気はあったんですが、身体の具合が悪くて出来ませんでした・・となれば、

他の人ももちろん、自分もそれじゃあ仕方ないよね・・と納得できるからです。


あなた達はいつも何かをするときに、それが出来なかったらどうしようという

不安をいだきます。

出来なかったらカッコ悪いなどのプライドも顔を出します。

出来なかったら・・それなら出来ない時の保険のために言い訳を考えて置こう・・

と無意識に思っているのです。

無意識に思っていても、それは思考ですから現実化します

反対に、無意識の思考の方が現実化しやすいのです。

不安は感情です・・感情が動いたほうが現実化しやすいのです。


プライドは捨てましょう(笑)

出来なかったら、プライドがぁ~という気持ちはいりません。

反対に、言い訳三昧になってしまって、出来ない現実を創造してしまいます。


一番にそれをしてしまうのは、○○しなければいけない・・と思っているときです。

しなければいけない・・と言う思考は、自分が中心になっている思考ではありません。

他の人の視点から見ている思考です。

だから、人にも自分にも言い訳を考えてしまうのです。


記事を書かなければいけない・・書かないとこんなことやあんなことが起きる?・・

でも、書けない・・なら誰もが納得できる言い訳を考えよう・・となる訳です。


でも、自分がこのことについて書きたい・・だから書く・・と思える時は、

自分が中心にですので書けない不安はなくなります。

人のために、何かのために書く訳じゃないから、もしうまく書けなくても

それはそれでいいや・・と思えますので言い訳は必要なくなるのです。


ですので、自分がやりたいと思うことをしてください。

思考の中心は、あなたでいてください。

出来ても出来なくても自分がやりたいと思うんだからやる・・そう考えられれば何の不安も

怖れも出てきませんので、出来ないときの言い訳もいらないので、そんな出来ない現実を自分で

創造することはありません。


もしあなたが、どうしてこんな現実になるのかしら?・・って思うことがあれば、ちょっと

他の人や自分に出来ない時のための言い訳を考えてませんか?と考えてみてください。

案外、このケースでやりたいことにブレーキがかかっていることが多いですよ


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!感謝します。



そう言えば、もう今日は書けない・・だから、みなさんにごめんなさいしよう・・

って開き直ったら面白いことに書きたいって思う記事のネタが頭に浮かんだんです^^

あ、これで書ける・・って思ったらパソコンの調子も良くなりました(爆)

やっぱり自分でこの状況を創ったんですよねぇ~~って納得出来たミナミなのでしたぁ~^0^;
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャネリング、ほとんどはハイヤーセルフ(... | トップ | 144,000人はイベント後フルに活躍、... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事