もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

小さなことからこれが思考が現実化したことなんだ..と認めていく作業をすれば、次々とドアが開き始める(170404ア)

2017-04-04 | 覚書

思考の現実化byアシュタール

今日の破・常識!
5次元領域は、特別なところではない!・・・らしい(笑)

私たちは、もうすでに5次元領域にいます!
まだ、3次元領域寄りですけどね(笑)
なかなか実感するのが難しいみたいですけど・・
アシュタールが、わかりやすく話してくれました。

では 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

5次元領域の波動を思い出す練習をしましょう(笑)

まず、もうすでにあなたは

5次元領域でしていることを当たり前にしている・・

ということを思い出すことが一番早い道です

分かりますか?

まず思考が現実化するということですが・・

あなたは、そのことについて

何か特別なこととして考えていませんか?

思考はエネルギーであり 

そのエネルギーによって思考したものが現実に現れる・・

ということが、思考が現実化する・・ということです。

ここまでは大丈夫ですね!


では、あなたのまわりを見回してみてください。

あなたのまわりにあるすべてのものは 

まず一番最初に誰かの頭の中でイメージ(思考)されたものです。

机も椅子もパソコンも電球もホワイトボードも何もかもです。

誰もイメージ(思考)しないものは 

あなたのまわりには出現しないのです。

必ず誰かがこんなものがあればいいな・・と思い 

細部までしっかりとイメージしたから 

あなたのまわりに出現しているのです。

それって当たり前じゃない・・って思いますよね。

そうです・・当たり前のことなんです。

誰かが何かを創造する・・というのは 

まず思考することが先です。

どんなに技術があっても 

先にイメージがなければ 

何も生み出すことはできない!

これは、立派に思考の現実化です。


違うの・・そうじゃなくて・・

パッと目の前に現れるのが・・

そういう現実が欲しいの!・・

っていう声が聞こえてきますが(笑)

それは、まだ無理ですね(笑)

なぜなら一番基本のところが腑におちていないからです。

魔法のように現実化することだけが 

思考の現実化だと思っている限り

あなたは、蜃気楼のありもしない水、

幻の水を追い求める旅人になってしまいます。

しっかりと足元を見てください。

あなたのまわり あなたの足元には 

思考が現実化したものがあるのです。

誰かがイメージ(思考)しない限り 

それはあなたの足元、まわりには出現しません。

とにかくまず、あなたのまわりにあるものは 

確実に思考が現実化したものだということ・・

それを認めてください。

あなたが求めているのは幻の水ではなく 

実際の水だということを思い出して下さい。


いいですか?

何度も言いますが・・思考が現実化する・・というのは 

不思議な魔法ではありません。

特別な人しかできない魔法ではありません。

あなたはもうすでに すべてのもの、すべてのことにおいて 

思考を現実化させている・・ということを 

しっかりと思い出してください。


思考のエネルギーは、魔法のエネルギーではなく 

すでに誰でもが当たり前に使っている

エネルギーだということです。


特別な魔法・・だと認識している限り 

あなたは、外にある幻を追い求めることになり

いつまでも5次元領域の

次の段階を思い出すことが出来なくなります。


5次元領域で出来ることは、魔法ではなく 

誰でもが使える波動の原理だということです!

波動の焦点の合わせ方 

波動の使い方さえ思い出せば簡単にできます。

言葉は 難しいですね(笑)


特別なことだとか魔法だとか思うから 

自分にはできない・・という苦手意識などが出てきて 

思考のエネルギーを止めてしまうのです。

アクセルとブレーキを

一緒に踏むようなことになってしまうのです。

もちろん急に何もないところから何かを出現させる・・というのは

今のあなたにはブロックがかかっているために無理ですが・・

少しづつ 少しづつ自分の思考エネルギーを信じて 

小さなことからこれが思考が現実化したことなんだ・・

と認めていく作業をすれば、次々とドアが開き始め 

そのうちに気が付いたら空中から欲しいものを

出現させることが出来るようになり 

そして、それを当たり前のこととして

認識するようになっているでしょう

あなたのまわりに空気があって 

何も意識しなくても空気(酸素)が吸えるのを

当たり前だと認識しているように・・

自然に出来るようになります。


長くなりますので、今日はここまでにしますが・・

5次元領域を蜃気楼にしないでください。

5次元領域とあなたとの間に距離を置かないでください。

5次元領域は、特別なところではありません。

もうすでにあなたの足元にあります。

理解していただけることを祈っています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイク・クインシーのハイヤ... | トップ | もし万が一パートナーが浮気をし... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事