なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

まず、あなたの中をエネルギーで満たして、何か役に立ちたいと思うなら。自分を優先。自己犠牲・義務は×(ア)

2016-10-13 | 覚書

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

自分のために生きてください

あなたのための人生です。

もし、あなたが人のために何かをしたいと思うのであれば、尚更自分の

ために生きてください。

自分を優先してください。

自己犠牲という言葉はナンセンスです。

それは、エネルギーのことが何もわかっていません。


自分を犠牲にして(後回しにして)人のためにと何かをすれば、あなたの中が

エネルギー不足になってしまいます

エネルギーが不足している人は、人にエネルギーを差し上げることが出来ません

分かりますね。

ガソリンが入っていない車が、他の車にガソリンを上げようと思っても、

牽引しようと思っても出来ないのと同じです。

車にたっぷりとガソリンが入っているから、他の車に分けたり牽引してあげたり

出来るのです。

空っぽの器をいくら傾けても何も出てきません。


自分を優先するというのは、我先に争って自分の利益を求めてください・・と

言っているのではないことはわかりますね

自分を優先するというのは、自分を大切にするということです。


例えば、毎日料理することもそうです。

家族のために作る・・と思うと、いろんな不満や我慢や義務感が出てきます。

義務は○○出なければいけない・・という考え方になります。

疲れていても、作らなければいけないと思うと、イライラしてきます。

そうするとその料理にもイライラのエネルギーが

乗ってしまうのです。

あなた達のために作ったんだから、残さず食べてよ・・とか、

もっと美味しそうに食べてくれてもいいじゃない・・とか、

感謝の言葉を言ってくれてもいいじゃない・・とか、

いろんな気持ちが出てきます。

それは、自分の中にエネルギーがなくなってしまっている状態だからです。


人のために、家族のために・・作る。

そうではなく、料理を作るなら自分のために作ってください。

自分が食べたいものを作ってください。

自分を優先して、作ってください。

自分が食べたいと思うものなら、楽しんで作ることが出来ます。

そして、それを少し多めに作って他の人にも分ける・・そう考えれば楽しく

なります。

義務ではなくなります。

自分が食べたいものを食べれば、ご機嫌さんになれてエネルギーも湧いて

来ます

ご機嫌さんで作った料理は、美味しいのです。

楽しいエネルギーが乗りますから、食べた人も楽しくなるのです。


そして、作るのがイヤなら作らなければいいのです。

イヤイヤ作った(義務などで作った)料理は、美味しくありません。

どんなに素晴らしい飾り付けをしても、そのエネルギーが乗ってしまうので

食べてる人も楽しく感じないのです。

それなら、作らない方がいいのです。

作りたい人が作ればいいのです。


仕事もそうです。

家族を養うために・・という考え方では、仕事が苦痛になってしまいます。

そうではなく、あなたのために仕事をしてください。

あなたの楽しみとして仕事をしてください。

家族のためのお金を稼ぐために仕事をしていると、不満が出てきます。

自分を表現する楽しい遊びとして仕事をしていると、ワクワクするし、いろんな

アイディアが湧いてきて、ますます楽しくなるのです。

でも、仕事自体がそんなに楽しくない・・って思うなら、楽しいと思う仕事に

変えればいいのです。

仕事は楽しいものなのです。

あなたが大好きな遊びを仕事にすればいいだけなのです。

(この話題になるとまた長くなってしまいますので、別の機会にお話ししますね)


同じことをしているようですが、視点を変えるだけで全く違って見えるのです。

自分を基点にして考えると、楽しくなりますし、エネルギーも湧いてきます

あなたの中がエネルギーで満たされると、他の人にも分けることが出来るのです。

まず、あなたの中をエネルギーで満たしてください。

無いものは、差し上げることは出来ません。

まず、そこからです。

ご機嫌さんでいると寛容になることが出来ます。

ご機嫌さんになると、気前がよくなります


あなたが人にエネルギーを上げたいと思うなら(何か役に立ちたいと思うなら)

まず、あなた自身のエネルギーが必要なのです。

自己犠牲はあなたのエネルギーを空っぽにしてしまいます。

まずは、あなたがエネルギーで満たされるために、あなた自身を優先してください。

あなたのために生きるのです。

それが、人のために生きることにもなるのです。

自分の中に愛のエネルギーが無ければ、人を愛することも出来ないのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーチンがエリザベス女王に"塩対応... | トップ | やりたいと思うことは、出来る... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む