なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

もう関わりたくないと思う人たちが増えてきます、それが良いんです、無関心でいる..それがそっと離れるということ(ア)

2016-10-13 | 覚書

ジャイアンルール炸裂してますねぇ~~・・

白紙の領収書、政治家の方たちだけOKだそうです。

法律さえも自分たちの都合、解釈でどうにでも出来る??

国民なんていくらでも言いくるめられる?・・と思ってるんでしょうね。

イヤイヤお見事・・ホントつまらない茶番劇、いつまで見せられるんでしょうか?

もういい加減飽きたぞい^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

これからたくさん今まで隠されてきたことが明るみに出てきます

それらは、あなた達にとって不愉快極まりないものでしょう。

大きな怒りを感じることと思います。


でも、同じ土俵に立たないでください。

その人達に怒りをぶつけても仕方ありません。

例え、何人かの人たちがやめたとしても、体制は何も変わらないのです。

怒りをぶつけることで、何人かがやめる・・それでおしまいになってしまいます。

あなた達がよく使う言葉・・トカゲのしっぽ切り・・ただのガス抜きという状態に

なるだけです。

デモをしても仕方無いのです。

彼らは何も困りません。

反対に集団になって抗議される方が彼らには都合が良いのです。

集団を分裂させることに彼らは長けていますので、集団でデモをされても何も怖くありません。

集団で怒りを表すこと・・同じ土俵に乗ることは得策ではないのです。


集団にならずに、個々がそっと離れればいいのです。

個々も同じ土俵になるのではなく、そっと離れるのがいいのです。

彼ら(今まで国民のことを考えてくれていると思っていたリーダーたち)が、

実は、国民のことなどこれっぽちも考えず、自分達だけの利益のためだけに動いていた・・

ということがわかってくれば、そっと離れる人たちが増えてきます。

怒りを持ったとしても、もう関わりたくないと思う人たちが増えてきます。

それが良いんです。


関わりたくない・・無関心でいる・・それがそっと離れるということです。

リーダーたちを頼りにしていたけど、もうそれは出来ない・・・と思いはじめた人たちは

自分達で何かをしようと考えはじめることが出来るのです。

今まで停止していた思考を動かし、自分の手で自分の生き方を決めよう

思えるようになります。

それは素晴らしいことです。

誰かに託していた自分の権利を取り戻すことが出来るのですから。


自分の人生を自分で決める・・それは、あなたの権利なのです。

その権利を、無邪気にリーダーと呼ばれる人たちに預けてしまっていたのです。

権利を渡してしまうと、自分で何もすることが出来なくなります。

権利を渡すということは、何をされてもいいです、ただ従います・・ということなのです。

それが今までのあなた達だったのです。

でも、信じていたリーダーが信じられなくなったので、権利を返してくださいと

あなた達が言いはじめたということです。

自分の人生の権利、自由を取り戻そうという動きがはじまったということです。


でも、力ずくで取り戻そうとしないでください。

力ずくでは、彼らの方が強いです。

そうではなく、彼らに関わらない、無関心になることです・・・

無関心になるということは、彼らに従わないと宣言することです。

そう宣言することで、あなたの権利は戻ってくるのです。

あなた達が彼らのつくったルールに従わなければ、ルールは機能しないのです。

どんなに脅そうとしても、あなた達がその脅しに乗らなければ、彼らにはどうしようも

出来ないのです。


怒りで対立すると、彼らと同じ土俵に乗ることになり力勝負になります。

そうではなく、そっと離れるのです。

彼らがここまでしてくれたから、私たちはこの理不尽な状況に気がつくことが

出来ました・・気がつくことが出来たから、その状況から出ることが出来ました

ありがとう・・と、対立ではなく、感謝と尊敬のエネルギーでいてください。

そうすれば、そっと離れることが出来ます

感謝と尊敬のエネルギーは彼らの出す対立のエネルギーは共振できませんので、

彼らから干渉されることがなくなります。


彼らが何をしようと、私には関係ない・・と宣言してください。

私はただ自分がご機嫌さんでいることだけに集中します・・と宣言してください。

そうすれば、彼らと波動エネルギーが違ってきますので、住み分けることが出来ます

戦わないインディアンとなるのです。


あなた達の見ているピラミッド社会はもうスカスカの状態です。

何とか表側はまだ変わらずそびえ立っているように見えますが、中はもうスカスカで

いつ崩れてもおかしくない状態なのです。

だから、彼らはとても困っています・・だから、いろんな事件などを起こしてあなた達の

関心を引こうとしているのです。

その手に乗らないように気をつけてください。

あなたの関心が向かなければ(エネルギーを注がなければ)、そのピラミッドはあなたが

何もしなくても自分の重みで崩れて行きます


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パッと思ってもすぐにキャンセルす... | トップ | 同じ土俵に乗るのではなく、波... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む