なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

要求することのない関係。期待に無理に答える必要はない、罪悪感・無力感を感じる必要はない。期待はエゴ・コントロール≠信用・信頼は尊重

2016-10-18 | ☆覚書

破・常識 あつしさんのブログより

期待は依存byアシュタール

今日の破・常識!

期待は依存。自分がしっかりと自立していれば
期待することもなくなる。
その人がいなくても自分一人でやれるという
自信があれば、期待ではなく信頼することが出来る・・・らしい(笑)

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

期待しないことです。

期待はエゴです。

期待はコントロールです。


人は、自分の思い通りには動きません。

人には人の思いがありますので、

自分の思い通りに動いてくれる人などいないのです。

それをわかっていれば、期待はしません。


裏切られたという気持ちは、自分の思い通りに

動いてくれなかった・・という気持ちです。

自分のコントロール通りにならなかったということで

腹を立てているだけです。それは、期待していた人の問題であって、

その人の問題ではありません。


だから、反対にもしあなたが誰かに・・

期待してたのに、がっかりだわ・・という言葉を

言われたとしても気にする必要はないのです。

がっかりしたのは、その人が勝手に

期待していただけの話なのですから。

期待していた人が、自分の都合のいいように

あなたをコントロールしようとしていたり

自分の思い通りに動いてくれるだろうと

思っていただけのことなのです。

あなたがその期待に無理に答える必要はないのです。

あなたがそのことに関して罪悪感や、

無力感を感じる必要はありません。


期待するのと、信用するのとは違うのです。

先ほども言いましたが、期待はエゴであり、コントロールです。

でも、信用、信頼は、自分が思っていたようなことをしてくれなくても、

それでもOKと思えることです。

その人が自分が思っていたこととまったく違うことをしても、

それを尊重出来ることです。


期待と信用(信頼)をまぜこぜにしてしまうから、

分けがわからないことになってしまうのです。

信頼は、その人のすべてを尊重することです。

その人がすることをすべて受け入れることが出来ることです。

それは、その人の言いなりになるということではありませんよ。

その人に迎合することでもありません。


ただ、こうして欲しいと要求することない関係でいることです。

ですから、あなたもその人の要求に答えることもいらないのです。

お互いにこうして欲しいと要求しあったり、

それを押し付け合うところには、信頼関係は築けないのです。

期待しあう関係では、信頼関係は築くことは出来ません。

期待すると、裏切った、裏切られた、

という気持ちが出て来るからです。

裏切られたらどうしようという不安が出て来て、

監視したり、束縛したりしたくなるので、

愛(感謝と尊敬)から遠ざかってしまいます。


相手を信頼するということは、すべてを尊重するということです。

言葉では表現が難しいですね。とにかく、何かの条件なく、

その人を受け入れることが出来るということです。


条件を付けるのが、期待だということになります。

私の都合のいいように動いてくれるなら信用します・・

ではないのです。期待は、不安と心配、疑惑とともに

ありますので、気持ちの良い関係は築けないということです。

その人がいるだけで、それだけでいい・・と思えると、

とてもいい関係を築くことが出来ます。

そこには、パワーゲームが存在しないからです。

期待は、ある意味パワーゲームですから。


伝わっていますでしょうか?

とにかく相手に期待しないことです。

期待するのではなく、信頼してください

そうすれば、裏切られるという不安や恐れ、怒りや心配などの

気持ちから自由になることが出来ます。


期待は依存でもありますので、自分がしっかりと自立していれば

期待することもなくなります

自立してください・・その人がいなくても自分一人でやれるという

自信があれば、期待ではなく信頼することが出来ます。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐れ・不安から目を背けず・逃... | トップ | 物質世界でも5次元領域と共振... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む