もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

「私はアクアリウムのような惑星を創りたかったの」byテラ。テラにいる生物たちは、それぞれの星からエネルギーとして来ている(170519)

2017-05-19 | 覚書
2017-05-19 
テーマ:

先日のワークショップ、破・常識歴史ゼミナールの中でテラ(地球)が話を

してくれたんです。

私もはじめて聞く話でした^^

まず、どうして惑星になろうと思ったのか・・??

惑星になりたいって思った個性のエネルギーが何人(何存在)かいて、

太陽系を創って遊ぼうって思ったらしいんです。

もうほとんどSFの世界にしか聞こえませんが、本当にテラが教えてくれたんですよ。

そして、それぞれの個性のエネルギーは、それぞれの表現で惑星を創った?なった?

水星、金星、火星、木星、土星・・・・・



これはさくやさんの情報ですが・・太陽系っていうのはひとつの細胞のようなもので、

太陽系のような細胞がたくさん集まって銀河系という、ある意味臓器(身体のそれぞれの

器官のようなもの)になる。

その器官が集まって身体を創っているように、たくさんの惑星のコロニーから

宇宙も出来ている・・って。

だから、惑星は細胞を構成する電子?みたいなものなんですって・・。

その電子?細胞?の音が集まってハーモニーを創る・・それが身体だし、宇宙なんだって・・

身体と宇宙は同じ構造で出来ているそうです・・すべてはハーモニーだって・・・



で、テラはその太陽系の中でどんな表現をするか、どんな惑星になるか?ワクワクしながら

考えたそうです。

そして決めたのが・・・


「私はアクアリウムのような惑星を創りたかったの。

私の表面でアクアリウムを創りたかった・・すべてが循環していて、すべてが完結している。

そんなアクアリウムを創って、たくさんの人(存在)達に楽しんでほしかったの。

きれいな惑星で、みんなが遊べるところ。


だから、たくさんの宇宙の友達が遊びに来てくれたわ。

たくさんの宇宙種族がここ(私の表面)に遊びに来てくれた。

他の惑星達は表面ではなくて、内部に世界を創ったけど私は表面がよかったの。

表面でどれだけきれいな惑星を表現できるか・・遊びたかった。


たくさんの宇宙種族が同じように私の表面で暮らすことを楽しんでくれた。

ヒューマノイド系の存在も、ネコ族も、犬族も、海に住む水棲宇宙種族も、昆虫族も、

植物系の存在達も、みんな遊びに来てくれた。

そして、みんながそれぞれの表現を誇りあって楽しんで暮らせるところ・・

そんな惑星にしたかったの。


ね、すごく楽しそうでしょ?

あなた達も水槽とかを楽しんでるでしょ・・そんな感じね。

そこに住んでも楽しいし、外から見てもキレイで楽しいでしょ?

ステキなアイディアでしょ。」



・・って言ってました。

テラ(地球)、惑星・・っていうと、あまりに大きすぎて私たちには分からないこと

ばかりだけど、こうして話を聞いてみるとテラもやっぱり私たちと変わらないひとり?

の意識なんだなぁ~~って思います。

喜んだり、悲しんだり、感情豊かでとってもかわいいエネルギーなんです。


アシュタールが教えてくれたんですけど・・テラにいる生物たちは、みんなそれぞれの

星?からエネルギーとして来ているそうです。

最初からネコはネコだそうです・・ネコ族が来てネコとしてテラで遊んでる

だから、ひとつの細胞からたくさんの生物が枝のように進化していったという

進化論というのはナンセンスらしいです。


いやぁ~、ワークショップって面白いです。

ライブでやるので、その時々にいろんな情報が入ってきます。

私たちもその時にはじめて聞く情報も・・もチョイチョイあって面白い^0^

こんなに楽しくて刺激的な時間を過ごさせて頂けるのも、みなさまのおかげです。

本当にありがとうございます・・こころから感謝しています。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの世界はあなたの世界... | トップ | 大切なのは、素直に自分の考え... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む