もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

特に感情のエネルギーはコミュニケーションの大きな要素。感情のボールに気をつけて。受け取りたいボールを、まずあなたが投げて(ア

2016-12-31 | 覚書

感情のエネルギーのコミュニケーションbyアシュタール

今日の破・常識!

思考のエネルギーと感情のエネルギーを
交換し合って?飛ばし合って?
コミュニケーションをとっている・・・らしい(笑)

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達は言葉だけで話をしているわけではありません。

思考のエネルギーと感情のエネルギーを交換し合って?

飛ばし合って?コミュニケーションをとっているのです。

特に感情のエネルギーはコミュニケーションには大きな要素となります。


たとえば、感情のエネルギーをボールのようなものだと

イメージしてください。そのボールでキャッチボールしているのです。

どういうボールをどういう感じで投げるかで、

相手の投げて来るボールも変わります。

たとえば、重い大きなボールを力いっぱい投げつけられたら、

相手はどう感じるでしょうか?ちょっと感じてみてください。

重い大きなバスケットボールを思いっきり投げつけられたら、

あなたはどう感じるでしょうか?

そして、その受け取ったボールをどう返しますか?

きっと、同じように思いっきり投げ返したくなりませんか?

たぶん優しくそっと投げ返そうとは思わないと思います。

お互いあまり気持ちのいいキャッチボールにはならないですね。


反対に、軽い風船のようなボールを

優しくそっと投げられたらどうでしょうか?

それを受け取ったあなたも、同じようにそっと優しく投げ返しますね。


感情のエネルギーのやり取りというのは、それと同じなのです。

あなたが投げたボールが、投げたように投げ返されるのです。

重くてイガイガしたエネルギーを思いっきりぶつけられたら、

エネルギーに痛みを感じます。痛みを感じるから、

その人の感情のエネルギーも重くてイガイガしたものになりますし、

思いっきりぶつけたくなるのです。

それが、ケンカのエネルギーです。


優しく軽く、楽しいエネルギーをそっと投げてもらうと、

受け取った人も気持ちよくなりますので、その人もあなたに

やさしく軽く楽しいエネルギーをそっと投げ返してくれます。


感情のボールに気をつけてください。

良いボール、悪いボールはありません。

でも重い軽いはあるのです。

特に重い感情のボールを思いっきり投げつけられると、

受け取った人の物質的な身体にまで影響を及ぼすこともあります。

物質の身体をこわしてしまうこともあるのです。

感情もエネルギー、身体もエネルギーですので。


あなたはどういうボールを受けとりたいですか?

あなたが受け取りたいと思うボールを、まずあなたが投げてください

そうすれば、相手もあなたにそのボールを投げ返してくれます。


コミュニケーションは、

感情のボールのやり取りだということを忘れないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思考はつながっている。言葉に... | トップ | 意識的に自分に聞く習慣を。我... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事