もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

判断基準(価値観、物の見方、考え方)が似た人たちがグループになっていく、多極化。これからそちらへ向かっていきます(ア

2016-12-28 | 覚書

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~さんより


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

これからは多極化します

二極化というより、多極化です。

大きな方向性は二極化ですが、それははっきりとしたものではなくなってくるのです。

たくさんの波動グループ?が出来て来る・・そんな感じです。


宇宙を身体のようなものだとイメージしてください。

身体はひとつひとつの細胞の集まりです。

ひとつひとつの集まりですが、その細胞も似たような細胞が集まってまた違うものになります。

同じような波動の細胞が集まって、心臓になります。

別の波動の細胞が集まると胃になり、別の集まりは腸になる。

それらが集まって、内臓となるのです。


他の細胞のグループは、皮膚になったり、足になったり、指になったりします。

それぞれ似た細胞が集まって、違うものになる・・それの集まりがひとつの身体として機能

するのです。


言っている意味が伝わっていますでしょうか?

いままではとても単純なグループしかないと思い込んでいたのです。

光と闇、善と悪、良いか悪いか・・・これが二極化と言われたものです。

これが今までのあなた達の判断基準だったのです。


確かに方向性と言うものがあります。

ですから、二極化といえば二極化なのですが、そんなに単純なものではなくなる

ということです。

どう言えば伝わるでしょうか?

光に近い闇も存在するということです。

悪に近い善もある・・ということです。

基準があいまいになる・・と言えば理解しやすいですか?

だから、いままでのような判断は出来なくなるのです。


それが多極化です。

身体をイメージして頂くとわかると思いますが、身体の中で必要ないものはありません。

良いところも悪いところもありません。

ただ、近い波動エネルギーの細胞が集まって、それぞれの身体の部分をつくっているのです。

それも、その部分が単体として機能するのではなく、それらが集まって身体になるのです。


たくさんのグループが出来てきます

それぞれ近い波動エネルギーのグループです。

小さなグループもあるし、比較的大きなグループもあるでしょう。

それぞれ同じような波動エネルギーの人たちが集まるのです。

だから、とても快適に過ごすことが出来ます。

これまでのように、大きな二つの判断(二極的な)の中で無理に分かれていたような窮屈さは

なくなります。


そしてどのグループもOKなのです

表現が難しいですね。

このグループはダメで、このグループは良い・・そんな判断ではなくなるということです。

それぞれに気持ちのいい波動グループにいるので、ご機嫌さんでいることが出来ます。

他のグループから見れば、ん?と思うことでも、そのグループの中ではご機嫌さんなのです。


いままで支配者たちによる極端な判断(善か悪か、光か闇か、正しいか間違っているか、

宗教的な概念を基本としたもの、など)しか認められなかったあなた達には

難しいことかもしれませんが、高次の波動領域ではそうなのです

判断は無いのです

すべてのグループが必要であり、大切であり、宇宙の一部なのです

そして、個性のエネルギーにとってもそれが過ごしやすいところなのです。

それぞれの個性のエネルギーは、自分の一番合っている波動エネルギーの

グループにいるのです。

そこが一番ご機嫌さんでいられて楽なところなのです。


天国とか地獄とかいう表現がありますが、自分の波動エネルギーに合っていればどこもすべて

天国であり、合っていなければどこであれ地獄と感じるのです。

天国とか地獄とかいう場所があるのではなく、自分の波動エネルギーに合っているか、

合っていないか・・それだけの話なのです。


そこに何の判断もありません。

良い波動領域も悪い波動領域もないのです。

すべてが宇宙を構成しているのです

すべてが、絶対無限の存在の波動領域でありグループなのです


これから波動が変わっていくと(軽くなっていくと)判断がなくなっていきます。

良い悪いではなく、グループが違うだけね・・と思えるようになるのです。

波動エネルギーが大きく違うグループとは、接触が少なくなります。

それが住み分けと言われるものなのです。


どの波動グループであっても、それぞれすべて尊重され、そこで体験したいと思うことに対して

誰も介入はしません

それぞれが、宇宙にとって必要なものだからです。


これまでは二極化が大きくなって来ていましたが、これからはそれが細分化されて

多極化していきます


判断が無くなってくる・・ということです。


それぞれが、それぞれにとって一番いやすい波動のグループになるということです。

そして、それらの波動グループが統合して宇宙(絶対無限の存在)になるのです。


今日お伝えしていることを、頭で理解しようとしないでください。

感覚で受け取っていただければ、うれしいです。

こんな話もあるのね・・くらいで聞いていただければと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう アシュタール! 感謝します。

-------

そっと離れる方法・・


またまたごちゃごちゃ動き出してますね。

テロ?とか、米と露の中が悪くなって昔のように冷戦状態・・悪くすれば(うまく

行けば?)米ロの諍いから世界大戦へというシナリオのようですが。

とにかく戦争がしたくて仕方がないのが見え見えで、ホントいつまでやるのか?

呆れてしまいますね。

もうみんな気が付いてるってことに、まだ気が付かないのでしょうか?

まぁ、どんどんやってくださるおかげで、おかしいって思う人が増えてくるんですけど。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

もう今までのような二つに分かれての争いは出来なくなります。

今までのような善悪というような単純な判断が通用しなくなるからです。

特に意図的に作り上げられた善悪の判断は通用しません。


ですので、戦争というものはなくなります。

先日もお話ししましたが、二極化ではなく多極化の方向へ向かっているからです。

どちらが善で、どちらが悪・・と主張し合っても何もならないということがわかって

来ているからです。

善も裏返せば(立場を変えれば)悪になるのです。

表裏一体・・そんなことを主張しあい、いがみ合うことに庶民たちが価値を

見出さなくなっているのです。


今まではマスコミなどの媒体を使って、意図的に一方方向へ庶民の思考エネルギーを

ミスリードすることが出来ました。

でも、庶民たちはマスコミなどが流す情報に対して、ハートの部分で疑問を持つ

ようになってきているのです。

その判断はあまりにも一方的なんじゃないかな?・・って冷静に思えるようになって

来たのです。

そして、それにつれて過去に起こした出来事の真実も明らかなってきています。

どれだけ自作自演の出来事が多かったか・・ということが明らかになっています

その相乗効果によって、もっと庶民達は彼ら(支配者)達の扇動に動かなくなっています。

ある意味、何度も同じ手を使われ白けている状態です。


人々はこれまで刷り込まれてきた宗教的な概念や常識などからくる善悪の判断を

しなくなり、今度はハートで感じ、それが気持ちがいいか悪いかで判断するように

なっています。

その判断は、人の数だけあるのです。

大きな二元的な判断(善悪)ではなく、自分にとって気持ちが良いか悪いかで

判断するのです。

だから、ミスリードは通用しなくなるのです。


これが多極化です。

多極化になるのが彼らにとって一番困ることなのです。

自分たちが押し付ける判断が通用しなくなるから、そうなればあなた達を都合よく

支配・コントロールすることが出来なくなるからです。


彼らのミスリードに乗らない・・これがそっと離れるということです。

彼らの押し付け的な二極的な判断ではなく自分のハートがどう感じるかで

判断する・・これが、今のピラミッドシステムからそっと離れる方法です。


自分のハートに判断を任せてください。

何か、”ん?”って思うことがあれば、少し立ち止まって冷静に見てください。

そうすれば、あなたのハートが教えてくれます

あなた自身の判断が出来るようになります。

そうすれば、つまらない扇動に惑わされることは無くなります。

そうすれば、そこからそっと離れることが出来るのです。


集団になって、彼らに抗議する・・ということは、彼らの判断に乗るのと同じだと

言うことをお伝えしたいと思います。

それは彼らと同じ土俵に乗ることになり、パワーゲームになりますので、

力の強い彼らの方が有利なのは確実です。


集団で抗議するのではなく私とあなた達の判断が違うので、それには従いません・・

と宣言するだけでいいのです。

判断基準で人と争う必要はありません。

それぞれ判断基準が違うのですから、それをお互い尊重しあってください。

判断基準(価値観、物の見方、考え方)が似た人たちがグループになっていく。

それが多極化であり、これからそちらに向かってきます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!感謝します。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隠すより、オープンにする方が... | トップ | 思考エネルギーを使いこなす:常に... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事