なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

バイオチップが9/1~活性化←レジスタンスは除去テクノロジーを開発中、プーチン←プレアディアン世界大戦を避ける戦術(161009コ)

2016-10-12 | イベント関連

重大な現況報告 10月9日付

A Major Situation Update

 

このレポートの内容には、人によって理解し難かったり、動揺したりする部分が含まれています。それでも公表しなければなりません。

 

キメラグループの掃討は続いています。キメラが太陽系内の戦争の火ぶたを切った後、光の勢力は太陽系中のプラズマ界のテリトリーを相当失いました。そしてプレアディアン艦隊はほぼ完全に退却せねばなりませんでした。

ここ数日で、いくらかのテリトリーを取り戻したので、プレアディアンは戻りつつあります。

物理的なバイオチップが完全に除去されていない事実を、これまでレジスタンスは知りませんでした。バイオチップには、レジスタンスの高度な検知及び除去テクノロジーをもってしても、ひっかからなかった部分があったのです。残念ながら、どの人も、いまだにそうしたバイオチップを少なくとも3つもっています。この3つのバイオチップは、3つの主要なプラズマ・インプラントの物理的アンカー・ポイントになっており、前頭葉と、へその上にあります。

前頭葉のバイオチップは両目の視神経に付けられており、脳の聴覚皮質に人工シナプスで繋げられています。キメラグループは、あなたが見聞きするオーディオ・ビデオ・ストリームのすべてを、自分たちのメインフレーム・コンピューターに絶えず送っています。そのコンピューターは常に地表の住民の活動を監視しており、プラズマ・トップレット爆弾の報復メカニズムにより、地表の住民がアガルタネットワーク、光のET存在と接触するのを妨げています。

へその上のバイオチップは、electrical current biofeedback loop entrainmentによって地表の住民の行動を効果的にコントロールできます。

プラズマ・スカラー攻撃の最中は、バイオチップの働きが活発になります。加えて、争いを生じさせて人々のバイブレーションを低下させます。

アガルタ人やSSPグループの中にも、そうしたバイオチップに感染している人たちがいます。一方、肉体-エーテル体移動を完全にマスターしている種族(レジスタンス、プレアディアン、シリアン、アークチュリアン、そしてポジティブなアンドロメダン)は、それらからまったく自由です。

以前にも述べた通り、これらのバイオチップは、キメラグループの命令により、第二次世界大戦中にナチスの強制収容所で開発されました。地球の隔離状態を維持することと、地表の住民へのコントロールを、確かなものにするためです。

シーメンスは、そのようなチップの開発に技術的ノウハウを提供した企業でした。

http://exopolitics.org/siemens-implicated-in-tracking-forced-labor-slaves-in-space/

https://rtuc.wordpress.com/2013/04/17/siemens-monopoly-with-sinister-nazi-past/

バイオチップは第二次世界大戦終結後、ヒトの間にうまく広められました。世界中の、WHOワクチン接種プログラムのワクチンに挿入されたのです。

それらのバイオチップは、1979年~1984年に技術的に大きくアップグレードしました。他にも1996年~1999年、2009年後期にアップグレードしています。2009年以降の新しいワクチンには、より新しく、より強力なバイオチップが挿入されています。

レジスタンスは、バイオチップ回路のほとんどのコンポーネントを何とかシャットダウンして除去しましたが、201691日まで検知されないものが一点ありました。それは、その日一斉にキメラによって活性化されましたすべての地表の住民とほとんどのSSPの派閥が対象になりました。レジスタンスは現在、バイオチップに残っているものをすべて除去するテクノロジーを開発中です。

また、キメラは残っているドラコの手下に、残りのスカラー・プラズマ兵器すべての起動を命じました。スカラー・プラズマ兵器は、ドラコによってほぼすべての地球低軌道衛星に秘密裏に搭載されていました。現在これらのスカラー・プラズマ光線は、地上の最も目覚めた光の戦士とライトワーカーを漏れなくターゲットにしています。レジスタンスとプレアディアン艦隊は、それらの兵器をまだシャットダウンできません。兵器がプラズマ・トップレット爆弾で保護されているからです。

また、キメラは2001年からドイツ国内の古いナチスのコネを使って、地下基地を建設し始めました。カバールの要員をそこに退避させる計画です。彼らはまた、その基地のいくつかを、移民の波と共に欧州入りした最も狂暴な「難民」の住み処にしています。彼らは、画策しようとしている世界的紛争で、その「難民」を放つつもりです。

レジスタンスはこの状況を完全に制御しています。というのも、地下世界はレジスタンスの領土であり、こういうことを起こさせないための資源をもっているからです。闇の勢力は、決してそれらの基地を使用できないだろうし、「難民」を放つこともできないでしょう。

カバールの、そうした計画に興味を引かれた人は、ここに目撃者のレポートがあり、部分的に信頼できるものです。

http://www.christ-michael.com/leaked-official-agenda-for-the-destruction-of-germany/

私は恐怖を生み出すために上記のリンクを載せたのではありません。あなたが情報を得るためであり、それらの計画が成功しないことをきちんと知っておくためです。

現在、米露間の緊張が高まっていることに関して、プーチンは、プレアディアンから世界大戦を避けるための戦術プランを授かりました

宇宙飛行士のエドガー・ミッチェル(訳注:201624日没)が、ヒラリー・クリントンの選対本部長、ジョン・ポデスタに電子メールを送った通り、ポジティブな地球外種族らは世界紛争の勃発を許しません

https://wikileaks.org/podesta-emails/emailid/1802

レジスタンスによる複雑性波形解析(complexity wave analysis)ではヒラリー・クリントンが選挙で勝利する確率は65%と出ています。

下記のウェブサイトはシステム崩壊を誤って示していますが、世界金融システムはまだ崩壊間近に至っていません

http://didthesystemcollapse.com/

東西の金/銀価格の大きな差は、カバールが中国の祝日を利用して意図的に金価格を下げた事実によるものです。その祝日休暇はゴールデン・ウィークと呼ばれており、カバールは単にその週の半ばに、金価格に打撃を与える誘惑に抗えなかったのです。

http://www.chinahighlights.com/travelguide/china-national-day.htm

休暇中、上海黄金交易所は休業していましたが、明日再開します。再開後は、東西の金銀価格は再調整されるものと思います。

http://www.en.sge.com.cn/news-announcement/announcement/540899.shtml

よりポジティブな面では、主流メディアでも多くの話題について、ソフト・ディスクロージャーが進んでいます。

地球の隔離状態

https://www.rt.com/news/358052-alien-cliques-isolate-earth/

私たちの太陽系で、微生物がどんな生き方をしている可能性があるか。

http://www.sciencemag.org/news/2016/10/alien-life-could-feed-cosmic-rays

プロクシマ・ケンタウリ恒星系の地球に似た惑星

http://www.space.com/33834-discovery-of-planet-proxima-b.html

私は地球外の情報ソースから、プロクシマ/アルファ・ケンタウリ恒星系に水の惑星があることを確認しています。その惑星にはポジティブな生命体がいるようです。

(訳注:ケンタウルス座のα星は、アルファ・ケンタウリA、アルファ・ケンタウリB、プロクシマ・ケンタウリの三重連星)。

KIC8462852星の周りにあるダイソン球の、さらなる証拠が出ました。

http://www.space.com/33813-alien-megastructure-mystery-tabbys-star.html

http://www.space.com/34303-alien-megastructure-star-strange-dimming-mystery.html

ダイソン球をもつ可能性のある星が、また見つかりました。

http://www.collective-evolution.com/2016/09/07/astronomers-just-found-a-second-dyson-sphere-star-alien-star-with-odd-variations-of-brightness/

人類を月に戻す計画があります。

https://sputniknews.com/science/20160819/1044443279/russia-space-tourists.html

火星にも。

http://www.space.com/34210-elon-musk-unveils-spacex-mars-colony-ship.html

太陽系中に。

http://www.space.com/34219-spacex-mars-spaceship-solar-system-exploration.html

そして星々へ。

http://www.space.com/33780-could-proxima-centauri-be-our-interstellar-getaway.html

また、TVショーでも、ほとんどの人々の想像を超えるディスクロージャーが行われています。

https://truthearth.org/2016/08/26/more-disclosure-in-television-shows/

そして最後に、あまりにも時間がかかり過ぎていることに不満を抱いているのなら、おそらく何らかのポジティブな行動を取れるでしょうに。ここには、たった一人の人間に何ができるか、見事な実例が出ています。

http://daisyluther.com/virginia-woman-feeds-150-hungry-people-for-20-more-proof-that-the-government-is-obsolete/

飢えた人たちに食事を与えるプロジェクトはこちらです。支援するように導かれていると感じるなら、そうするとよいでしょう。

http://fortheloveofothers.net/

 

Victory of the Light!

ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精妙な感覚を思い出す..すで... | トップ | イベント前では誰が大統領になっ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む