もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

㉗他人のフィルムはない。すべて、あなたの認識のフィルムに過ぎない。あなた自身の認識を知ることがカギ。気づき、知ること(150128カ!)

2017-04-23 | カンタン!さん

幸せって意外にカンタン!さんより

幸せになろうとしなくても、あなたは既に幸せそのものだった。真実を、言葉に乗せた波動を通じて伝播したい。そんな試みやってます。
FM熱海湯河原ciao!で毎週土曜22:00~22:30に「幸せってカンタン!」放送中♪♪


他人のフィルムは無い

2015-01-28 
テーマ:

※今日初めてこの記事を読んでいらっしゃる方は、よろしければ、最高の一年プロジェクトが始まったから遡って記事を読んでいただいた方が理解しやすいと思います。そしてできれば、認識を変える光も元旦の記事から続けて受け取られた方が流れに乗りやすくなると思います。


今日の話は、感覚的には分からないという方も多いかもしれません。

本当は昨日このことを書こうと思ったのです。でもそれに触れるのは、まだ先でいいかなと思っていたのですが、昨日のコメントを読んでいたら、触れてもいい段階に来ていると宇宙に言われたような気がしたので、書くことにしました。


昨日の記事に、素晴らしいコメントを頂きました。
5番のゆっちゃんさんのコメントです。


       

私達は個じゃなくて、本来は宇宙と共にみんな一つという事を、魂の深いところでは皆が知っているということですね。
ということは、究極、私達がこの幻想の世界を生きる意味は、その「ひとつ」に戻るため…?

私達は元々、完璧でみんなひとつの愛だっていうことをどこかでわかっているから、この今生きてる世界で、感動したり愛に触れた時、その愛の本質を思い出して幸せな気持ちになるってことなのかなぁ。

時が過ぎて進んでいるようだけど、本来は違うのか?
戻る、還る?うまく言えないけど…

        


まさにその通り 
それを感じられるゆっちゃんさん!
本当に素晴らしいです 

「ひとつ」に戻ることが生きるということであり、それが宇宙の流れそのもの。
そしてそれは愛から起こる。
それこそが真相です。


さて、このブログでも何度も言ってきましたね。
「自分の人生だと思っているものは、認識でできたフィルムみたいなもの」だって。
このことが、「個」が存在していないことを意味しているのが分かりますか


認識がすべてを作っているなら、
あなた以外の人を他人と呼べるでしょうか?
あなたの認識によって創られているものを他人と呼べるでしょうか
それはあなたと別物なのでしょうか?

他人に起こっていることはどうでしょう?

他人だと思っているものも、あなたの認識なのだとしたら、
他人に起こっているように見えることは、他人事なのでしょうか?

フィルム上では、
自分という存在もいて、
いろいろな人がいて、
いろいろなものがあって、
いろいろなことが起こる。

でも、すべて、あなたの認識のフィルムに過ぎない

すべてがあなたの認識ですから、
別ないい方をすれば、
すべてのものはあなたでもあるのです。


本質的には他人もいなければ、
他人のフィルムも無い。
あなたの認識しかない



「個」とは幻想なんだっていうのはそういう意味です。
誰かさんなんていないの。
「ひとつ」しか無い。



目の前にいるように見える人は、実はあなた自身だったとしたら、
その人の不幸なんて祈れなくなるでしょう。


あなたに意地悪をする人がいたとします。
でもそれは、「自分は大事にされる価値のない人間なんだ」っていう認識を映し出したもう一人のあなたであり、
あなたを成長させるために現れたもう一人のあなたなんです。
「自分は絶対に人に意地悪なんかしない。それなのにどうして ?」って思う。
確かに人にはしないかもしれない。
でも自分にはしているから、それが映し出されている。
そのことを教えるために、他人の格好をして、もう一人の自分がそれを映画の中で演じてくれていた

これが頭の理解ではなく、
雷に打たれたかのように、衝撃的に気付かされる瞬間があるんです。
それが私が以前の記事に書いたことです。

それが真相だったと気付かされた瞬間、
一体何が起こるでしょう?

感謝が湧き上がってくるでしょう。
そして感謝しているそのとき、
あなた、わたし、という境界線が消えている。
「ひとつ」になっている

だから「感謝」は「ひとつ」に戻る最短コースなんです。

でも感謝は強制されても起こらない。
感謝したくないときは、文句も言って、抵抗もしたいだけしていい
それもちゃんとやる
それを超えて、それでも尚、
ただ真理を真摯に求めているなら、
必ず導かれます


さらにまた深い気づきが起こる。

何ということだろうか!
その人だけじゃない。
すべてのものがどんなときも愛し、導いてくれていたのだ!

これらを体験させてくれているもの
毎瞬与え続けてくれているもの
それを一体何と呼べばいいのだろう?

宇宙
創造主
すべてなるもの
名前などどうでもいい
だけど今、「それ」を確かに感じている

そのとき感謝という言葉ではとても表現しきれないエモーションが湧き上がる。

ここに至るとき、
偉大なるフィルムチェンジが起こるんです。


…………


インドで受け取ったものとはそれだったのだと、
帰国して1ヶ月近くも経って、やっと気付きました。

この最高の一年プロジェクトとは、私がインドで受け取ったものが何だったのか、自ら気付くために宇宙が私にさせていることでもあったのだと書きながら気付かされました。
そして「あなたという私よ、幸せであれ」という祈りでもあるんです。


ところで、
偉大なるフィルムチェンジとは何なのか?

それは、書いて伝えられることじゃないんです。
直にお会いして、言葉を超えたダイレクトな波動としてなら伝えられるような気もする。
だからこれから全国を回って行くのでしょうね。
まだ日程も場所も何も決めていませんが、たぶんこれまで行ったことのない場所にも行くような気がしています。
ご縁があったら、そのときお伝えしますね 


昨日のコメント中に、世界で起こっている事件を心配されている方がいらっしゃいましたね。
あなたはどんなに憤っても、心配しても、いいんです。
三次元上で、あなたにできることはどんなことでもしたらいい。
人間をやっているということは、それをしに来たということですから。

ただそれでも、すべては自分の認識によって映し出されている映画です。それはあなた自身でもあるのです
あなた自身の認識を知ることが、相変わらず鍵を握っているでしょう。
それはあなた自身が自分に訊くことで開く扉です。

責めるのでも、反省を求めるのでもない
気付き、知ることです
この偉大なチャンスを活かすも活かさないも自由です。

どうであろうと、変わらず宇宙は与え続け、導き続けてくれている
だからどっちみち真実に導かれますけどね(笑)

さて、今日は「個」という認識から、すべては「ひとつ」に認識を変える光を流そうと思います。

「ひとつ」は言葉じゃない。
体験するもの。
その一端に触れられたらいいですね 



本日も22:00に時空を超えてつながりましょうニコニコ
いつものようにバナーをクリックしてください。
この時間につながれない方は、「時空を超えてつながる」と意図すれば、別な時間にやってもつながります
※22時までにクリックされた方は22時に流れます。それ以降にクリックされた方は、その時点から10分間流れるように設定します
エントリーはこちらのバナーから♪

幸せって意外にカンタン!

バナーをクリックしてくださった方には、愛と感謝を込めて、
22:00~22:10にいつも通り悟りのエネルギーと「ひとつ」に認識を変える光を流します。
インドに行ってさらにパワーアップしています。これまでよりも大きな光が流れますので、光を受け取った後は、横になるなどして10分ほど休んでください。そのまま寝てしまってもいいですよ


 

 

2015-01-09 
テーマ:



もしもあなたがどんなひどいことをしても、
どんなに身勝手でも、
人という人が、みんなあなたから離れていっても、
それでも絶対にあなたを見離さず、
無条件に愛している存在がいるということを信じられますか?

あなたがどうしてそんな風になってしまったのか、
その背景も含め、
すべてを承知の上で、
許し、慈しんでいる存在がいることをどこかで感じられますか?



いいんです。
あなたがそのことを信じられなくても、
あなたから何の報いも得られなくても、
その存在は、変わらず全力であなたを愛してくれますから。

その愛が、あなたにとってはとても愛には思えなくても、
あなたがそれに対して唾を吐いても、
絶対に愛することの手を緩めませんから。



昨日の記事で、すべてが恩寵だったのだと気づけたら、あなたの人生はどうなるでしょう?と問いかけました。
たくさんの方が素晴らしいコメントを下さいました。
すべてのコメントに拍手喝さいしたくなるほど素晴らしかったです 
私は本当に読者に恵まれています。
深く感謝せずにはいられません。

この恩寵を与えてくれているのが宇宙です。
そして宇宙とあなたの間にあって、いつもあなただけを見つめ、誰よりも理解し、愛して愛して愛し抜いているのが、
「神としてのあなた」なのです。
あなたの中の最も崇高な神性と言ってもいいかもしれません。



私はインドに行って、自分がいかにどの瞬間も愛されていたのか、突然ある瞬間思い知らされました。私はそんなことはとっくに理解していると思っていましたが、それはまだまだ浅いものでしかなかったのです。

こんなにもまざまざとそのことを見せられるとは、想像さえしていませんでした。

それは不思議な映像でした。
私にとって最も許せず、憎んでいた人たちが、まるでマラソン選手を沿道で応援している人たちのように、インドでコースを受講している私に向かって手を振っていたのです。
彼らは何も言っていないのに、私には彼らが伝えようとすることが、波動を通じて伝わってきました。


「あなたがこうしてインドに来ることは決まっていた」
「あなたはさらに開かれ、目覚め、より大きな光を人々に放射するようになる」
「ここに導かれるために必要な経験を私たちはあなたに与えた」
「悲しみも、苦しみも、寂しさも、徹底的に体験させた」
「あなたが幸せとは何なのか真剣に求めるように仕向けたのだ」
「あなたならきっとその真意を理解し、乗り越えてくれると信じていた」
「そしてあなたは実際に荒波を乗り越えてくれた」
「よくここまでやってくれた!」
「今、ついに扉は開いた!」
「あらゆる可能性が開かれ、余すところなく光を放射するときがやって来た」
「私たちはどんな時もあなたを応援している」
「あなたの幸せを祈っている」


とても衝撃的でした。
その映像を見てから1時間ほど涙が止まらなくなりました。

最も許せないと思っていた人たちさえ、こんなにも私を愛し、導いてくれているのだとしたら、どれほど私は愛されて来たのだろうと思いました。

振り返ってみれば、絶望して、すべてを投げ出してしまいそうな時にはいつも、どこからか救いの手が差し伸べられてきました。ギリギリのところでちゃんと浮上できた。

一体何が私をここまで導いてくれたのか?

それはやはり神としての私だったのだろうと思うのです。
個としての三次元上の私ではなく、
個を超えて宇宙とつながっている神としての私
その存在が、私の人生というフィルムを最高のフィルムにするために日夜導いてくれていた。
たくさんの協力してくれる魂を引きつけて、様々な経験をさせてくれていた

すべてが恩寵だったのだと深く気づいた瞬間 でした。



「神としての私」は
すべての人にあります。


あなたが気づこうと気づくまいと、変わらずあなたを愛し、導き続けている。
それは人知を超えている。



ときどき一人ぼっちのような気がするときがあるかもしれません。
誰も理解してくれないと感じる時があるかもしれません。
見離されたと思うときがあるかもしれません。

そんなとき、両手をハートのところに重ねて感じてみてください。
「あなたという神」がそこにちゃんと息づいている。
外の世界に、そうやって無条件にあなたを愛してくれる人を探して来たかもしれないけれど、最初からどんな人間よりもあなたを愛している存在が、あなたのハートの中にいるのです。

人間は裏切ることも、見離すこともあるかもしれないけれど、
その存在はどんなときもあなたをただ愛している。


それを感じられるとき、私たちは強くなれる。

何だか分からないけれど、大丈夫だと思える。

勇気が湧いてきて、「行くぞっ!」って飛び込める。


だから今日の光は、
あなたのハートの中にいる「神としてのあなた」を感じる感性を開く光です。
両手をハートの上に重ねて感じてみてください。

私はどんな時も愛されていたのだ。

どうぞその一端でもいいですから、
感じてみてください。


ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ㉖分からないときは分からな... | トップ | 国民の不安を煽る、首相の「CM」... »
最近の画像もっと見る

カンタン!さん」カテゴリの最新記事