もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

どんなに考えをめぐらしてもわからない。どうしたいのか、どの方向へ行きたいのか..それだけ決めて。ハートのナビに任せて。執着しない、次につながるための出来事..それを信じて(170517ア)

2017-05-17 | ☆覚書
今日の破・常識!

判断・我慢・不安も心配もいらない!
起きていることは、すべて必然で起きている・・
ただ起きているだけ・・・らしい(笑)

では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今この時、何が起きているのか・・

わからなくていいのです。というか、たぶん 

どんなに(頭で)考えをめぐらしてもわからないと思います。

ですので、あなたはどうしたいのか・・

どの方向へ行きたいのか・・それだけを決めて 

後は今何が起きているのか・・ということは

気にせず(判断せず)今この瞬間 

あなたが楽しいと思うこと、

すっきりすることをするようにしてください。


例え今 あなたが望まなかったような

現実が起きているとしても、

それが、とても悪いことのような気がしても 

それを悪いことだと決めつけ 

その時の感情に振り回されないように 

客観的に見る目を持っていてください。

結果(理解)は、後になってわかります

その時はわからなくても きっと後になってわかります。

ですから、今あなたにとって楽しくない現実が

起きていたとしても それを判断せずに 

ただ淡々と過ごしていれば後になって 

この出来事は、このために起きたことなんだ・・

結局あなたが望んでいた方向へ導いてくれるために

起きていたことなのだ・・ということが分かります。


この時の現象だけに振り回されてしまうと 

望んでいた方向へ行くのに

遠回りをしてしまうことになります。

何かを手放さなきゃならないことになった時・・

たとえば、今のあなたは望んでいないのに 

リストラに会って仕事をやめなければ

いけなくなったようなときでも、

もう終わりだなんて考えないでください。

あなたは、もしかしたらこの仕事ではなく 

もっと自由に仕事がしたい・・

もっと自分の能力を発揮できる仕事がしたい

と思っていたから 

そのような現実を創りだしたのかもしれません。

その時には、仕事がなくなって

不安に思うかもしれませんが、

良い悪いで判断せず、ただ起きたことだとして 

受け入れることが出来れば 

チャンスは必ずやってきます。

そして小さなチャンスでも見逃すことなく

(ワクワクすることにチャレンジしていれば)

別の仕事を手にすることができます。

その仕事は、あなたの能力を余すことなく発揮し 

自由に楽しく出来る仕事でしょう。

その仕事を手にしたときに あなたは、前の仕事を

手放さなくてはならなかった訳が分かるのです。

いつまでもその仕事を手放すことが出来ずに

続けていれば、新しい、あなたが望んでいた仕事を

手にすることができないからです。


仕事を失った時点では、とても大きな損失だと思い 

失望感などを感じると思いますが、

それは、次につながるための出来事なのです。

それを信じてください。

でもあなたが、しっかりとあなたの方向性を決めなければ 

どっちつかずの現実を創造してしまいます

分かりますか? 

あなたの方向性は、あなた自身で決めなくてはいけないのです。

あなたが方向を決めるから・・このような現実を創造したい・・

と望むから現実は動いていくのです。


あなたのハートの中には 

あなたの人生をガイドしてくれるナビシステムがあります

あなたは、そのナビシステムに 

行きたい地点を入力すればいいのです。

そして、後はすべてそのナビに任せてください。

そのナビがこちらへ行ってください・・

次は こちらです・・と、しっかりと誘導してくれます。

あなたは、それに従い 

景色を楽しみながら行先に向かえばいいのです。

途中あまり楽しくない景色の場所

あるかもしれませんが、それはあなたが望んだ

行先に行くための過程なのですから 

その景色だけをみて、この道は間違っている・・

と思わないでください。

後から必ず どうしてその道を

通らなければいけなかったのかがわかります。

その道があなたの行先まで 

最短で連れて行ってくれたのが分かってきます。


その時だけで 判断しないでください。

失ったこと 手放さなければいけなかったことに 

フォーカスして執着していると迷子になってしまいます。


あなたがしっかりとあなたのナビに行先を入力すれば 

必ずあなたをそこへ連れて行ってくれます

信じてください。

ですから何度も言いますが 

ちょっと景色が変わったからといって 

不安になりナビの指示と違う方向へ行こうとしたり 

ナビの入力を変えたりしないように気をつけてください。

今見ている景色だけで判断して 

右往左往しないようにしてください。


あなたの思考している波動領域では 

まだ思考が現実化するのにタイムラグが

あるということをわかってください。

すぐにあなたの思考が現実化しないからといって 

不安になり 望む行先、方向を修正しないでくださいね・・

あなたのナビは 必ずあなたの行きたいところへ誘導

してくれるということを信じ切ってちょっと今 

あまり楽しいと思えない景色の所を通っているとしても 

今この時だけで判断することなく 

ただ淡々と歩いて行ってください

後からその景色に対しての理解が出来てきます


今はわからなくても後からわかります


今は、今この時を楽しむこと

(たとえ楽しいと思えない景色であっても

見かたを変えれば楽しむこともできます

に集中していてください。

雪が積もって大人たちが憂鬱な気分でいる時も 

子供たちは雪合戦をして、その雪を楽しんでいるでしょう・・

子供は無邪気だから、後のことを何も考えていないから 

そんな遊びが出来るのであって

大人はそうはいきません・・と思っているかもしれませんが、

深刻な顔をして雪を憂鬱に見上げていても 

雪は変わらずふって来ます。

子供の様に雪合戦をして遊んでいても雪はふって来ます。

憂鬱で深刻になれば雪がやむわけではありません

ならばいっそのこと その時はすべてを忘れて 

子供のように無邪気に遊べば楽しいですよ。

考え方一つで、同じことが憂鬱にもなるし 

楽しくもなるのです。

判断はいりません。我慢もいりません。 

不安も心配もいりません。

起きていることは、すべて必然で起きている・・

ただ起きているだけです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう、アシュタール!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八坂神社解放、鞍馬寺~貴船神... | トップ | 瞑想講座・高次とのコンタクト... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む