もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

女神のスパイラル・エネルギーは許しを起動、受け入れるハート、本当は相手は関係ない自分自身のプロセス、自由意志(160417イ)5/5

2016-12-07 | イベント関連

アセンション・カンファレンス ノート Part5
2016年4月16〜17日
Ascension Conference Notes Pt 5 – Glarus, Switzerland – April 16-17, 2016
http://eventreference.org/2016/06/20/ascension-conference-notes-pt-5-glarus-switzerland-april-16-17-2016/

注意:
次の会議ノートはこれらのノートを書いた人の解釈です。多くの詳細は省略され、実際の意味が消失しています。それらはコブラやイシスの正確な言葉ではありません。

(ノヴァ・ビスコッティのノート:混乱を最小限に抑えるために、女神について言及するときは、全て大文字を使います。ISISのように。文中で「Isis」を見つけたときは、それはオンライン上の匿名性を保つためにその暗号名を使用している人名を表しています。)

会議の期間にアンタレスがノートをとり、クレイネス・サンコーンが翻訳し、ノヴァ・ビスコッティとコブラが編集しています。

イシス 2016年4月17日(日)

愛の聖杯

イシスの話。できるだけそのままのエネルギーが皆さんに伝わるよう、彼女の言葉遣いや表現で書き留めるよう努めました。私達が感じたこの素晴らしいエネルギーが皆さんに伝わりますように。カンファレンス中のエネルギーの作用が、私達の変容の全プロセスでも重要な役割を果たし続けることになります。このような大きなグループでの瞑想やマントラは深遠でパワフルなエネルギーを発します。そのすべてをテキストには記述してはいません。アンタレス

女神のスパイラル、変容プロセス

女性の方が、やってくる新しいエネルギーをより受け入れることができます。男性は、スパイラルのエネルギーを統合するプロセスに入らねばなりません。転換-反転-ハートのヴォルテックス(日曜のコブラのレポートを参照)をエネルギー構造として理解するのは男性的側面、ヴォルテックスを感じるのが女性的側面です。

これまで、私達は不健全な側面を太陽神経叢の中に蓄積してきました。私達は往々にして与えるという選択ではなく、人を押しのけたり抑えつけたりして自分が得る方を選択します。太陽神経叢の健全な側面は、神聖なるエネルギーのガイダンスに守られて勇敢な行動をとることで経験できます。そして健全な、与え・受け取るという状態に戻ることができます。攻撃的に取る・押しのける・圧力をかける・操作するというのは古い社会の表現方法です。新しい時代では、私達は与え・受け取るというバランスのとれた状態を楽しむのです真の意味で「受け取る」ということに関して、問題を抱えている人が大勢います。劣等感があったり拒絶感があったりして、得る方を選んだり受け取るという概念を完全に拒絶するのです。

この力学は、両腕を使うとわかりやすいでしょう。エネルギーが円を描くように流れているのがわかります。(イシスが半円形を作るように両腕を挙げる)私達は左手で受け取り、右手で与えます。そうやってエネルギーはハートを通って流れます。これがアンクの形であり、私達はこの形に作られているのです。

愛の聖杯として存在する、ということは、このエネルギーとなること、そしてこれらのエネルギーの流れをマスターするということです。私達がバランスを崩す原因はあまりにもたくさんあり、私達は愛よりもネガティブな感情になって枯渇したり疲労困憊しています。そのため、行動する時は正直な行動をとることが大切になります。

私達は人間関係で何度も傷つきます-これは子供の頃からずっとです。そういったことが私達の記憶に残り、どんどんハートが閉じてゆき、”許さない”という思いで硬くなってゆきます。これが光のエネルギーや私達の細胞の中にある愛の流れを遮断します-”こんなにもひどく傷ついてきたのだから、誰だって許すはずがない”-と思うようになります。本当のところはというと-その相手は何の関係もないのです!それは私達自身のプロセスであり、自分自身の問題なのです。ここで自由意志の法則がふたたび活用される時です。もし自分の解放を自分自身に許せば、”私は自分のパワーを取り戻す!”のです。

心の奥のバランスを取り戻すのは許し

女神のスパイラル・エネルギーは許しの法則を起動させます。キーは受け入れるハートです。イエスは”私は道のりであり、人生であり、上昇である”と言い、私達のアセンションの準備のためにエーテルのグリッド・パターンに刻みつけました。私達がアイアムプレゼンスという女性性の受容状態にある時、女神スパイラル意識の光エネルギーは私達の存在の中に流れこむことができます女神のスパイラル意識にいる時、私達は過去を癒しこの瞬間-いま、未来を創造することができるのです。

女神エネルギーはそのプロセスを左右する、重大な要素です。たとえば銀河連合(ギャラクティック・コンフェデレーション)はスパイラル意識そのもので、スパイラルの形をとってエネルギーを統合させています。このエネルギーは虹の色となって私達のチャクラを流れます。私達は虹そのもの。それくらいシンプルなことなのです。

この時点で私達は大天使、とくにミカエルのエネルギーで不健全なエネルギー・コードを断ち切るエネルギーワークを行いました。出席者の中には目まいを感じた人もいました。女神のエネルギーは精神的・感情的コントロールの癒しを引き起こす可能性があり、肉体にスパイラル・エネルギーが入ってきたために目まいが生じた可能性があります。ピュアで上質な水をたくさん飲み、女神のプレゼンスに身を任せるように、という女神のアドバイスにしたがうと良いでしょう。

私達はあらゆる方法で女神のプレゼンスにコンタクトすることができます。

瞑想やエネルギーワークを行う前、何度か私達は立ち上がって身体を動かしました。

身体をリズミカルに動かすと、女神のエネルギーは女性体・男性体を通りやすく、その流れも強くなります愛の元素は空気であり、空気はどこにいても私達の周りにあります良い音楽に合わせて動くことで、私達は時空を超えたところに上がってゆきます。身を委ね、踊り、耳を傾けるトレーニングによって女神エネルギーとワークする能力は高まります。水中ではエネルギーは心臓の鼓動のような波(ウェーブ)の形で移動するので、泳いだりビーチで太陽光を浴びるだけでも女神とコンタクトができます。

マザー・アースは私達の聖なる母、水は彼女の感情を表現しています。私達の身体には、マザーの惑星ボディの五元素がすべて備わっています。女神のプレゼンスはこの五つの元素すべてを称えています。私達が新しい波動の時代を受け入れる際は、すべての元素のバランスがとれた状態でなければなりません。たとえば火が過多になると険しく破壊的な表現となり、水が過多になると私達は感情に溺れ、地が過多になると二極のいずれかに集中して不動性を図ろうとします。グラウンディングしないまま飛ぶと身体を離れ、ここに本当にはいない状態になります。

聖なる女性性エネルギーの純粋性、神性、神聖さを受け入れる

 

昔、元素を祝ったり一年のサイクル-たとえば収穫などの祝福をするために、女性は身を隠していなければならない時代がありました。抑圧の時代に入ると私達はこういったお祝いを忘れましたが、それはとても神聖な行いでした。生きるということ、その神聖さに気づきさえすれば祝福となるのです。火は私達のエネルギーを活発化し、踊ったり広々とした水の中で泳いだりすることで私達は元気になります。

いま、私達の古代の姉妹・兄弟からの呼びかけは私達のハートへと届いています、そしてどんどんその声は大きくなってきています。神聖な輪の中へ戻りなさい、と呼ばれているのです。その神聖な輪の中には「もっと重要なもの/それほど重要でないもの」、「もっと高い/もっと低い」といったものは一切ありません。エネルギーは調和をとりながら完璧に、一体性をもち、繋がりをもって動いています。

姉妹は物理プレーン由来のものではありません。姉妹の真の起源はエーテル領域にあります。

始まりのころ、それは女神どうしを繋ぐ愛の帯でした。そうしてお互いの側面をあがめていました。女神ネフシス、イシス、バステト、セクメト、ハトホル、その他の女神達を繋いでいました。

後にその動きはゆっくりと社会の中に下りてゆきました。ただし、それは目覚ましい進化が起きた時に限られていました。

では、姉妹とは何を意味するのでしょう? それはI AM presenceという光の柱を備えた女性のコミュニティ、もしくは女性と男性のコミュニティのこと-ですからエネルギーは互いの力を相互に増幅し、決して互いを弱めることはありません。健全な境界線は魂の存在に共通する力を生みます。

ある時には一人の女性がチャンネルとなり他の人達がその女性をサポートする。そして次は別の女性がチャンネルとなり、エネルギーが彼女を介して流れている間はグループの皆でその女性をサポートするといった具合です。

権力闘争は要りません。すべての人が「真の神聖パワー」なのですから。
力を求めて争うなど不必要なのです。シスターフッド(姉妹のような女性共同体)は互いを尊重しあい、愛、誠実さ、真実、内なる統合、聖なるパワーを基本とし、神性との共同創造において聖なるスピリットを現実界にもたらし、生命を祝福します。

いま、私達はゆっくりとそちらに向かっています。ですが皆さんおわかりの通り、まだそこには達していません。あらゆるグループ内で仲違いや紛争が起きています(コブラもこれについては何度も述べました)。

私達が自らの女神プレゼンスに立ち返りそこから生きていけるように学ぶことで、私達は自由意志をその方向性に向けて発展させ、そうして別の次元にある調和エネルギーをここに生み出してゆくのです

他のどんな人とも交流する前にまず女神プレゼンスに繋がることが重要です。イシスは自分の内なる世界を伝え、また一方でよくよく耳を傾けて聞くように、と促しました。そしてもちろん、共にダンスしたり歌うようにと。こうすることで、すべての人が他者を通してパワーを得るのです

男性・女性ともに真の意味でサポートしあうようにならねばなりません。確かに女性は男性よりも女性のことがよくわかる時がありますし、男性同士についても同じです。イシスは友人を探し(女性もしくは男性、または両方)、上記のエネルギー交換を目的としたグループに参加するようにと言いました。特に男性は他の男性と会っても競争をしなくてもよい場となるので、互いを強めあい、パワーを与えあい、励ましあうことができます。

女性は男性をヒーロー(英雄)として見るようになりましょう。男性は女性を女神として見るようになりましょう。

女神イシスは「聖なる娘、聖なるシスター、聖なる母」。その名前は「王座」を意味します。彼女は「星の女性」、シリウス出身です。10000もの名前を持つ女神として知られた、月と太陽の女神です。彼女は聖なるプレゼンスを私達の意識とこの惑星に新たな周波数で持ち帰ってきています。三つの女神の具現であり、それは特別な女神です。彼女は聖なる母-セクシュアリティと官能性をたずさえた神聖な女性性としての女性であり、さらに優雅さとインナー・チャイルドの無垢さを体現しています。あらゆるものを包括していて、言葉では表現できません。彼女にはいくつもの気質が宿っています。時には猫のよう(猫の女神バステトのごとく)で、そして同時にとても優しくもあります。

女神イシスは、イシスが踊っている時に体内に入ってきました。彼女の両腕は蛇のように動いていました。そのエネルギーはスパイラルのエネルギーのように私達のチャクラを流れていきましたーこれが女神のダンスです。彼女は体内にエネルギーが入ってくるのを感知していました。スパイラル・ダンス:左回りのエネルギーは具現化/グラウンディング(女性性)-シャクティのエネルギー、右回りのエネルギーは解放(男性性)-シバのエネルギー

アンクは女神イシスの道具で、その中心はポータルになっていてハートのエントリー・ポイント(入口)のシンボルとなっています。上部は聖杯・女性の子宮、他の部分は男根とされています。つま両方の神聖なる創造エネルギーの統合であり、アンクはその両方の象徴となっているのです。すでに述べた通り、子宮にはスピリット-生命の息吹-を物質としてもたらす力があります

古代の神秘学問ではアンクのパワーを使ってイニシエーションを行っていました。

現代の私達は、アンクを通してエネルギーを聖杯やいろいろなものに向けることができます。聖なるツールを使ってワークすると、必ずスピリットが動き出します。私達は愛の聖杯となり尊重の具現となりマインドフルとなり全創造物の最善のために愛となるのです

イシスは五大元素を使ってアンクを通して物体を聖別化させる方法を見せてくれました。

「聖杯」の起動化

私達やすべての存在が目覚めるよう、カンファレンスの参加者全員で「聖杯」の起動化を行いました。すべての人がタキオン化された小さなグラスを受け取りました。グラスを手に持っていると、神聖なる起動を行っている間にそのエネルギーでチャージされました。

それは神聖な光と聖なる愛のシンボルであり、この「聖杯」は常に私達にそのことを思い出させてくれるでしょう。このグラスは私達が受け取り、進めてゆく光の象徴です。

光と愛の聖杯の起動は私達全員にとって素晴らしい体験でした。光は地球と人類のためにさらにその輝きをどんどん増してゆき、私達を通して広がってゆくでしょう。これから来る未来への準備が整ったのです。

真のライトワーカー/ライトウォリアーは闇(悪)を無視はしません-自らの能力・才能を使って闇を変容させます。

ここでコブラとイシスはカンファレンスの要旨を伝えました。私達は勝利を得るだろう、と繰り返しています。

コブラ:カンファレンスの必須であった、巨大なライト・マンダラを私達は共に創り上げてきた。光のネットワークを築き、そのコードは世界中に行き渡る。光の勢力はこのサインを待っていた。今日、私達は境界どうしを繋ぐ橋を築き、ポジティブなタイムラインを確保した。このポジティブなタイムラインは日々改善する。ここで行われたカンファレンスは重要なステップである。故郷に戻ったら、この光をすべての人々と分かち合い、情報と共に私達がアンカーしたエネルギーも分かちあうこと。ここでの経験はほかの人達とも分かち合うべきである。それが次のステップであり、そうすればポジティブなタイムラインは確実なものとなる。

もっとも効果的な方法は、自分のブログを作ってより多くの人々に真実を伝えること。インターネットは光の勢力にとってとてもパワフルなツールで、大勢の人に情報を広めることができる。この情報は何度も繰り返し伝えられねばならない。このまったくもって複雑な状況の元で私達が行ってきたことをすべて他の人達に伝えられるように。私のブログや既存のブログだけでは、とても70億人の人には到達できない。現在までで目覚めているのは5000万人。真の情報が伝えられていない言語がいくつもある。そのため母国語でもっとブログが存在していなければならない(翻訳は不可欠!!)例えばインドには、何が本当は起きているのかまったく知りもしない人達が数えきれないほどいる。

200年前、飛ぶことができると信じている人々は笑われた。今日、飛行機のない世界など考えもつかない。いま、フリー・エネルギーの存在を信じていない人は大勢おり、もしイベントがいますぐ起きたとしても彼らは私達を信じないだろう。真実のところ、フリー・エネルギーは間もなくすべての日常生活を楽なものにするだろう。

いつもそうだったのだ-歴史上でほんの少数派がこの星の運命を変えたのだ。科学者、芸術家、銀行家、学者達。この部屋にはこの惑星の運命を永久に変えるには十分な数の人がいる。自由意志を行使する一人の人間は、「眠っている」100万人よりもパワフルだ。私達は皆、異なっているが、基本的なビジョンは同じものである。

88%の人がポジティブなETと人類とが交流することに賛同したという統計を思い出して。大衆はそれが起きるとはまだ信じていないが、それが始まれば否定の余地なく、ただひたすらそれを経験するのみであろう。

光がここに在る時、すべての人は心から歓迎するだろう。この時とはいまである。

カンファレンスの締めくくりにアントワインは432Hzの素晴らしい楽器を奏で、それが美しく温かい雰囲気をもたらした。

この二日間のすべての経験によって私達は確かにワンネスへと続く真の道のりを前進した。希望とインスピレーションに満ち溢れ、私達はカンファレンスを後にした。この献身的な人達が集まったグループは互いを大いに高めあった。時空を超えてワンネスに、女神のハートの中に住まえるように。

残念なことに会議で見ることができた全ての画像をお見せすることができません。それらは私たちが利用できないものだからです。したがっていくつかの画像はそれらに似ているだけです。それらは説明です。

翻訳:Rieko

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変化を隠すマスコミ、露骨な誘... | トップ | チャネリング、ほとんどはハイヤーセルフ(... »
最近の画像もっと見る

イベント関連」カテゴリの最新記事