もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

思考→現実:どんどん具体的に決めて、必要な情報が入ってくる(引き寄せ)、楽しんで行動に移して、現実化(ア)

2016-12-31 | 覚書

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

お腹がすいたよ~、何か美味しいものを食べたいなぁ~・・って思っていても

食べることは出来ません。

そんなの当たり前じゃない・・そうです、当たり前のことですよね。


すべて同じなのです。

こんなことがしたい、こんなものが欲しい、・・あなたも思うことがあると思います。

それは、お腹がすいたよ~・・の段階なのです。

何か美味しいものが食べたいなぁ~・・と思うなら、次へ進んでください。


次へ進む・・・それはどういうことでしょうか?

何を食べたいか・・を決めることです。

日本食ですか、イタリアンですか、中華ですか・・いろんな料理が浮かんでくると思います。

その中で、いま一番食べたいものを選んでください。

気持ちは日本食だな・・と思えば、日本食にもいろいろありますね。

その中で浮かんでくるものを見てください。

それを食べている自分を感じてください。


白いご飯に明太子? 天ぷらそば? 懐石料理? シンプルに卵かけご飯? 焼き魚でもOK・・

いろんな食べ物が浮かんできますね。

あ~、みんな食べたい・・選べな~い・・って思う時は、実際にそれをひとつずつイメージで

食べてみるのです。

卵かけご飯・・う~ん美味しいけどちょっと違うかな。

天ぷらそば・・ちょっと違う。

懐石料理・・いや今はこれはないな。

白いご飯に明太子・・これだわ、それに焼き魚もつけて、おみそ汁もいいねぇ~・・って

どんどんイメージが膨れていき、もうよだれが出るほど食べたいと思う。

それが、いま一番食べたい物なのだということが分かります。


いま一番食べたいものがわかると、次に進みましょう。

次というのは、どこで食べるか・・ということです。

自分でご飯を炊いて、味噌汁をつくって、明太子と魚も買ってきて家で食べる。

ガイドブックなどを見て、いまの自分の気分に合いそうなお店を見つける。

新しく見つけるのではなく、自分のよく行くお店に行く。

誰か友達の家に言って、食べさせてもらうか、一緒につくって食べる。

考えればたくさんの場所があります。

それもまた、そこで食べている自分をイメージしてみるのです。

そうすれば、今日は家で食べよう、そんな気分・・って思うかもしれません。

それが、いま食べたい場所だということです。


場所が決まれば、また次に進みます。

次とは、実際にご飯を炊き、みそ汁を作り、魚を焼き(蒸す?生?)、明太子をお皿に

のせるという作業に移ります


それが出来れば、また次に進みます。

次とは・・いただきます・・です(笑)


思考が現実化する・・と言うのはこういうことです。

思考が先、現実があと・・思考しなければ現実は有り得ない・・ということなのです。

それも、どんどん具体的にしていくことで、どんどん現実となって行くのです。


思考すればそれが現実になる・・と言うのは、

あ~、お腹すいたなぁ~、何か美味しいもの食べたいなぁ~・・といいながら待っていること

ではありません。

考えるだけで、魔法のようにパッと目の前に出て来ることを言っているのではありません。


あなた達がいま居る物質世界では、それはないのです。

エネルギー体の世界では、出来ます。

思考エネルギーを動かせば、すぐに物質化出来るからです。

でも、あなた達がいる世界はそうではありません。


そして、あなたはその世界の中で遊びたくて、自分で選んである意味不自由な物質世界に

転生したのです

思考が現実となる・・その過程を楽しみたくて、そこにいるのです。

ゲームでもそうですね。

100枚コインを集めるというゲームで、遊びはじめて何もする前から100枚集まって

しまってはつまらないと思いますね。

あちこち探し回って、やっとこさ100枚集めたときの気持ちが良くてそのゲームをしている

のです。


あなたの現実(本当はホログラムですが、いまその話をするとややこしくなりますのでやめて

おきますね)も、コインを100枚集めるゲームと同じようなものです。

こんなのが欲しい・・と思うなら、それをどこでどうやって集めればいいのか?

考えてください。

そして、それを楽しんでください。


集めるためには、ある意味ノウハウが必要です。

ゲームの攻略方法のようなものがあれば、もっと楽しめますね。

それが、先ほどお伝えした方法なのです。


先ず、何がしたいのか(何が食べたい)をしっかりと決めます。

そして、次にどこで食べるか決めます。

そうすれば、次に何をどうすればいいかが分かってきます。

そしてその次、またその次・・と、いろんなことを楽しみながらクリアしていけば

気がついたら最初にしたいと思っていたことが現実になっています


何が言いたいかというと、決めなければ何もはじまらない・・ということです。

決めれば、次が決まってきます。

決めなければ、次も何も決まりません。

何かしたいことがあるのならば、どんどん具体的に決めて行ってください。

そして、それを楽しんで行動に移してください。

具体的に決めていけば、必要な情報が入ってきます・・それが引き寄せです。


思考がさき、現実があと・・これは、何も特別なことでも、新しい情報でもありません

思考がさき、現実があと・・ということを特別なことのように思わないでくださいね。

あなた達が毎日当たり前にしていることです。

日常使っていることなのですから、あなたが大きな案件だと思うことも同じように使えます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 感謝します
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 射程圏内(思考が出来ると思え... | トップ | 思考はつながっている。言葉に... »
最近の画像もっと見る

覚書」カテゴリの最新記事