なるようになるのが一番

自問自答、ハイヤーセルフ・高次の存在との対話

妥協しない・我慢しない=ハートの声に従う選択..意図的に..いつも自分でパラレルワールドを選択・移行している(ア)

2016-10-18 | ☆覚書
2016-10-17 
テーマ:

この前ランチで行った店・・感じ悪かったんです。

なんかイヤな予感がしたんです・・きっと楽しくは食べられないだろうなって!

でも、2時過ぎてるから他の店は閉まってる・・ここはかろうじて3時までやってる。

食べるならここしかない・・でも、感じ悪い!・・・でもお腹は空いてる!

どうする私・・・(悩)

でも、アシュタールがいつも・・妥協しないでください・・我慢しないでください。

マインドでの損得や利害を考えるのではなく、ハートの声を大切にしてください・・

って言ってるから、その言葉を信じてその店を出ることにしました。

もしかしたらお昼ご飯食べそこなうかもしれないけど、でもイヤな感じを我慢しながら

食べるなら、いっその事食べない方がいいわ・・って思ったんです。


でも、お腹空いたぁ~~・・どっかに感じよくて美味しいお店ないかなぁ~~・・

そんなお店オーダー・・って思ってたら、お蕎麦やさんを見つけたんです。

営業してる・・これは入るしかない・・お蕎麦好きだし・・行くぜよ!

・・って、入ったら新蕎麦があったりして、とっても美味しくて大満足でした^0^


最初のお店に入らなくてよかったぁ~~・・って思ったミナミなのでしたぁ~~^0^


・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

それは、あなた自身があなたのタイムライン(パラレルワールド)を意図的に変えた

ということなのです。

そこでいろんなことを我慢して最初のお店で食べるか? それはイヤだと思って

そこで食べないか・・それであなたのタイムラインは大きく変わってきます。


我慢して食べることを選んだタイムライン(パラレルワールド)では、楽しくない

現実を体験します。

もしかしたら、楽しくない食事でイライラして一緒に行った人とケンカをしてしまうかも

しれません。

ケンカして、その後お互いの関係が悪くなってしまってお別れするということになって

しまうかもしれないのです。


そこで食べないという選択、妥協しない、我慢しないという選択をしたから、気にいった

お店を見つけることが出来て、美味しいお蕎麦を食べることが出来、ご機嫌さんでいられる

現実を体験することが出来たのです。


それが、自分でタイムラインを選択する(パラレルワールドを移行する)ということ

なのです。

そんなこと当たり前じゃないですか・・そんなこといつもやってますよ・・と思いますね。

そうです・・あなたがいつもしていることなのです。

あなたはいつも自分でパラレルワールドを自分の選択で移行しているのです。

あなたはいつも自分でタイムラインを選んでいるのです。

パラレルワールドを移行するというのは、特に特別な何かのテクニックは必要ないのです。


ただ、それを意識しないでしているだけなのです。

だから、自分の希望しないタイムライン(パラレルワールド)の現実を体験することに

なってしまうだけなのです。


いつも無意識でしていることを、意識してください。

選択する時、意識して自分で考えて選択してください。

これを選べば、自分はどのような現実を体験することになるだろう・・と考えてください。

そして、自分の好きなタイムライン(パラレルワールド)になる方を選択すれば、ご機嫌さん

な現実になります。


分かりますね。

意識するだけで、あなたは自分で好きな現実を体験することが出来るのです。


毎日、毎瞬、あなたは選択をしています

それを意識的にしていくことで、自分の体験する現実をいくらでも好きなものにすることが

出来るということなのです。


あなたが体験したい現実はどのようなものですか?

それをしっかりと持っていてくださいね。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴方のイマジネーションは無限の領域... | トップ | 恐れ・不安から目を背けず・逃... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む