もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

あなたの世界はあなたの世界なのです。好きなこと、楽しいこと、自分の表現をして中心にいて。波動が軽くなる、満足している人たちと共振する(170518ア)

2017-05-18 | ☆覚書

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

人のことが気になって仕方がない、人を見てイライラする、誰かのここが

気に入らない・・と思う時、それはその人を見てイライラしているわけでは

ありません

その人の言動は関係ないのです。

そういう時は、自分のことを嫌っていると思ってください。

自分のことがイヤ、自分のことを好きでいられない・・そういう時は、誰かに

自分の姿を見ているだけなのです。


自分の好きなことをしていて、自分のことで夢中なときは、誰のことも気に

ならなくなります。

好きなことをしている自分のことが好きな時は、人のことに干渉する気にも

ならないのです。

好きなことをしているとき、あなたは自分の世界で生きていられるのです

自分の世界の中心でいられますので、満足することが出来るのです。


人は(人だけじゃありませんが)自分を表現することで満足できるのです。

自分の表現をする・・それは自分の世界の中心でいるということです。

その中心から離れてしまう(ブレてしまう)と不安になります

不安になるから、人のことが気になるのです。

自分の思っているように人が動いていなければ、イライラして干渉したくなるのです。


でも、面白いことに、干渉したくなる人その本人も中心を生きていない人のです

分かりますか?

自分の世界の中心を生きていない人は、また同じように自分の世界の中心で生きて

いない人を見ることで、イライラしたり干渉したりするのです。

自分の世界の中心を生きている人には、イライラしたり干渉したりしないのです。

・・というか、自分の世界の中心で生きている人を見る?会う?ことが出来ないから

です。


それは、波動が違うからです。

自分の世界の中心を生きていない人と、生きている人とは波動領域が違ってきますので、

干渉しようにも出来ない・・ということなのです。


そして、自分の世界の中心を生きている人同士は見ること(会うこと)が出来ますが、

それぞれに自分の世界の中心にいて満足しているので、誰にも干渉しようと思わないのです。

それぞれに生き、そして必要な時は干渉という形ではなく自由な関係を保つ関係を

創ることが出来るのです。

干渉というのは、自分の考えたか、やり方の方が正しいからそれに従いなさい・・

ということです。)


いまのあなた達を支配している人たちは、それぞれに自分の世界の中心にいることが

出来ていないのです。

だから必要以上に他人(あなた達庶民と呼ばれる人達)に干渉を繰り返し、自分たちの

都合の良いようにコントロールしようとするのです。

彼らは、自分の中心(本当に好きなこと、楽しいこと)を忘れてしまっているので満足

することが出来ないのです。

何をしても不安で、不満で、満たされることがないのです。

何を手に入れても気が落ち着かないのです。


自由で楽しくいたいと思うならば、そういう人たちに見つかる?会う?ようにしなければ

良いのです。

分かりますか?

先ほども書きましたが、波動が違うと見ること、会うことが出来ないのです

それには、あなたがあなたの世界の中心でいることです。

あなたが自分の世界の中心でいれば、あなたは自分のことが好きでいられることが出来、

満足することが出来ます

満足することが出来れば、波動は軽くなるのです

だから、満足できない(波動が重い)人たちの目に触れることがないのです


自分の世界に中心にいるためには、好きなこと、楽しいことをしていてください。

それだけでいいんです。

何も難しいことを考える必要はありません。


もしあなたが人のことが気になる、誰かを見てイライラする、干渉したくなる・・と

いうことがあるときは、それは自分が自分の世界の中心にいない、ブレているとからだと

思ってください。

それがわかると修正は簡単です。

好きなことにフォーカスを変えればいいだけなのですから。


あなたの世界はあなたの世界なのです

好きなこと、楽しいことをして、中心にいてください

自分の世界の中心にいて満足していれば、満足している人たちと共振しますので、

満足している人たちがまわりに集まってきます。(集まるという表現はちょっと違うのですが

他に表現出来ないので敢えて集まると表現しました)

満足している人たちと一緒にいるととても自由で楽しい関係を築くことが出来ます。

ピラミッド型ではなく、横並びの提供しあう社会を創ることが出来ます。


とても簡単なことです。

ただ好きなこと、楽しいことをしてご機嫌さんでいればいいだけの話なのです。


あなたに愛を込めてお伝えいたします。」



ありがとう アシュタール! 感謝します。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽く見積もらないで。あなたの... | トップ | 「私はアクアリウムのような惑星を創... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む