猫ちゃんの病気について

猫の病気やその症状についての記述です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アジソンショック(アジソン症)

2009-09-26 11:42:21 | 消化器・循環器・内臓の病気
副腎皮質機能低下症ともいわれる病気で
猫ちゃんよりはワンちゃんに多く
見られる病のため、気が付きにくい
病気の1つでもあります。原因は
副腎皮質からのホルモンの分泌量が
低下することにあり、発症すると
元気がなくなる、吐く、下痢をするなどの
症状が見られます。なお、何らかの
ストレスを受けた後に発病することが多いです。
治療は副腎皮質ホルモンの補充を行いますが
ホルモンの補充治療は生涯続けなくては
いけなくなります。

この記事をはてなブックマークに追加

大動脈血栓塞栓症

2008-12-23 18:15:49 | 消化器・循環器・内臓の病気
突然、下半身の麻痺が現れ立てなくなり
呼吸も荒く、激痛のため大暴れし、肉球の
色がどす黒くなってくる、という症状が出たら
『大動脈血栓塞栓症』の可能性があるので
一刻も早く病院へ。

この記事をはてなブックマークに追加

特発性膀胱炎

2008-12-23 18:10:21 | 泌尿器の病気
特発性膀胱炎は原因不明の膀胱炎ですが、ストレスが
大きな要因になっていると考えられるため
ストレスの軽減を。

この記事をはてなブックマークに追加

捻転斜頸

2008-12-23 17:58:57 | 生活習慣病・アレルギー・その他
猫の首が片方に傾き、捻じれているような症状が
捻転斜頸です。神経障害の可能性があるので
すぐに病院へ。三半規管と蝸牛の間の部位の
障害が進行すると、捻じれが酷くなり体が
回転したり歩行困難になったり、眼振が現れたり
吐き気が出ることもあります。原因は、中耳炎、
内耳炎、耳管内ポリープ、脳腫瘍、脳炎など。

この記事をはてなブックマークに追加

胃腸炎

2008-12-23 17:40:35 | 消化器・循環器・内臓の病気
嘔吐や下痢は消化器系の病気にかかると起こりやすくなりますが
特徴的には胃・十二指腸、小腸上部に問題が起きると
嘔吐、小腸中部以降や大腸に問題が起きると下痢になります。
猫の代表的な胃腸炎では『炎症性腸疾患(IBD)』があり
IBDは腸管型のリンパ腫と非常に似ていて診断が難しく
確定診断には病理検査が必要となります。

この記事をはてなブックマークに追加

貧血

2008-12-22 15:16:00 | 生活習慣病・アレルギー・その他
歯茎が白っぽくなったり、耳の血管の赤みが
見られなくなったりします。
酷くなると立てなくなる事も。ただの貧血ではなく
血液の病気などの場合もあるので、早期に病院へ。
なお、一般的な貧血でも、酷い時には輸血が
必要となることもあるので、大学病院など
設備の整った病院へ連れて行くのが望ましいです。

この記事をはてなブックマークに追加

てんかん

2008-12-22 15:15:06 | 生活習慣病・アレルギー・その他
猫のてんかんは200頭に1頭前後だと言われていますが、
猫のてんかんで特に多いのが、複雑部分癲癇
(意識不明状態で発作が起きる)と
部分発作の二次性全般化(部分発作から全身の発作になる)です。
癲癇は脳内に異常が認められない原因不明のものと、
脳内になんらかの異常が認められる症候性癲癇があり、
猫の場合はこの転換が多いそうです
それぞれの症状にあった治療を。

この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺機能亢進症

2008-12-22 15:14:21 | 生活習慣病・アレルギー・その他
甲状腺ホルモンの分泌異常により、急に元気になったり食欲旺盛に
なったりするので、気付きにくいが症状が進むと痩せてきて
毛艶もなくなり多飲多尿、嘔吐、下痢を繰り返すようになる。
通常の血液検査ではなく甲状腺ホルモン値を測る血液検査を。

この記事をはてなブックマークに追加

アレルギー性気管支炎

2008-12-22 15:13:18 | 生活習慣病・アレルギー・その他
猫喘息とも言われる。猫の場合咳などの症状が出ない事が多いため
気付きにくい。症状が悪化すると肩やお腹で息をするようになり、
更に酷くなると横になれなくなり、呼吸不全で死に至る事がある。
猫はあまりアレルギー検査がなされていないが、アレルゲンを
特定出来る事もあるので、疑いがある場合は検査を。早期発見、
早期治療が大事な病気です。

この記事をはてなブックマークに追加

不整脈・拡張型心筋症・肥大型心筋症

2008-12-22 15:10:24 | 生活習慣病・アレルギー・その他
心臓の鼓動が早い、呼吸が荒い、疲れやすい事が主な症状です。
気が付きにくい病気なので、普段から注意してあげる事が大事です。
肥満も一因になります。

この記事をはてなブックマークに追加