ホントの気持ちコーチング・アドラー心理学でしあわせな女性になるために〜in山口

わたしは私のホントの人生をいきているの?
わたしのホントにやりたい事って何?
人生を考えて、もやもやしてませんか?

ホントの気持ちコーチングお試しセッションご希望の方

おためしセッションが希望の方は随時お受けしております。 料金は1回3,000円です(約30分) フォームからお申し込みください。 お試しセッションお申込み どうか、お気軽にご連絡下さい なお、私も参加中の「ボイスマルシェ」からお申込みいただくと、 25分間無料で受けていただくことができます。どうかご利用ください(変更あり)

女性限定電話カウンセリング・ボイスマルシェの春の新生活応援キャンペーン!

2016-04-13 16:15:53 | ボイスマルシェ
4月もボイスマルシェのキャンペーンが始まりました

ボイスマルシェからキャンペーンのお知らせが届きましたので、
皆様にもお伝えします。

わたしも活動させてもらっている、ボイスマルシェは女性専用の匿名電話相談です!


新規登録の方は、無料で私の25分セッションが受けれますので、
お試しくださいね(^_^)

春の新生活応援キャンペーン実施中! 電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています

4月は引っ越し、就職、進学など、
新生活がはじまり、なにかと忙しい時期。

ボイスマルシェは、女性の新生活を応援したい!
そこで『春の新生活応援キャンペーン』を実施いたします!

■□■…………………………………………………………………………………
          春の新生活応援キャンペーン
…………………………………………………………………………………■□■

ボイスマルシェ新規会員登録で、3,240円分の仮想通貨プレゼント!
お試しコース(25分)なら「1回無料」で体験頂けます。

・期間:2016年4月1日(金)0:00から2016年4月30日(木)23:59まで

【内容】
 ボイスマルシェに新規会員登録(無料)をし、
 ご登録時に「お知らせメールを受け取る」を選択した方に、
 ボイスマルシェでのカウンセリング予約・購入に使用できる、
 税込3,240円分の仮想通貨(3,000マルシェフラン)をプレゼントします。

 詳細はこちら⇒http://bit.ly/227RmN0

…………………………………………………………………………………■□■

ボイスマルシェのサービスを「1回無料」でお試しいただける
お得なキャンペーンとなっています。

■□■…………………………………………………………………………………
    ボイスマルシェってどんなサービス?特徴をご紹介!
…………………………………………………………………………………■□■

ボイスマルシェは女性専用の匿名電話相談。
その5つの特徴とおすすめポイントをご紹介!
サイトでボイスマルシェをご紹介頂く際に、ぜひご活用ください。

【ポイント1】400人以上の専門家が在籍!
 ボイスマルシェでは、恋愛・結婚、仕事、夫婦・家庭問題、
 心理・メンタルヘルスなど、幅広いテーマにあった専門家が
 400人以上在籍しています。
 資格・実務経験などの審査をクリアした専門家のみが掲載しています。

【ポイント2】匿名だから気軽に話せます。
 ボイスマルシェは匿名で使える電話相談サービス。
 相談相手の専門家に伝わるのはニックネームと相談内容のみ。
 「普段、気になっていること」から「身近な人には言えない悩み」まで、
 プライバシーに配慮した、安心して使えるシステムです。
 
【ポイント3】当日10分前まで予約OK!
 ボイスマルシェは当日10分前まで予約が可能。
 電話相談なので「今すぐ話したい」「時間が空いた」など、
 話したいときにすぐに使えるサービスです。

【ポイント4】朝8時〜深夜3時まで対応!
 ボイスマルシェは朝の8時から深夜3時まで利用可能。
 休日前の夜の時間や、家事の落ち着いた午後の時間など、
 自分のスケジュールに合わせて利用できます。

【ポイント5】通話料0円!表示料金以外は一切かかりません。
 ボイスマルシェ利用時は通話料がかかりません。
 時間通りに電話が切れるシステムになので、、
 うっかり延長料金が発生…ということもありません。
 料金は25分3,240円(税込)から。表示料金のみの安心の料金体系です。

…………………………………………………………………………………■□■

●どうしようか迷っていた方、見逃してしまった方、
 そして何が起こるかわからない将来のために。
 仮想通貨の有効期限は、2016年9月末日なので、
 今すぐ必要ではない方も、会員登録だけでもぜひどうぞ。
 <「ボイスマルシェ」公式ページ(女性専用)>
  https://www.voicemarche.jp/
 
--------------------------------------------------
<※補足>ボイスマルシェ新規会員登録ご利用の際のご注意点!
--------------------------------------------------
[1]「メールを受け取る」は必ずチェック!してください。

⇒キャンペーンの対象となる方は、登録時に
 「お知らせメールを受け取る」と選択した方に限ります。
 会員登録完了時には「受け取らない」を選んで後から「受け取る」に変更した場
合、
 および、会員登録直後に「受け取らない」に変更した場合は、
キャンペーンの対象外になります。
 **初期設定では「受け取る」チェックが入っているので、
意図的に「受け取らない」を選択しない限り「受け取る」設定になっています。

[2]会員登録は会員登録完了ページが完全に表示されるまでお待ち下さい!

⇒会員登録の際に、登録完了ページが完全に表示される前に画面を閉じると、
マルシェフランが加算されない場合があります。ご注意ください。

[3]お試し25分コースは青いボタンの『お試しメニューの内容を見る』から
 予約をしてください!

⇒赤いボタン『カウンセリングを申込む&日程を見る』は55分コースの
 ご予約ページになり、フラン(仮想通貨)の購入画面となります。

<その他 ご注意>
▼会員登録時にお困りのお客様のために 会員登録の流れで
「認証メールを送りました]というステップの画面にて
「認証メールが届かない時は?」というリンクで掲示しております。

【よくあるご質問―「認証メールが届かない時は?」 】
 https://www.voicemarche.jp/questions/17


=========
=========
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

転職?婚活?アラサーは人生の分かれ道・・・アドラー心理学

2016-03-27 18:10:36 | アドラー心理学とコーチング


転職か結婚かで迷うアラサー世代




20代のFさんは最近転職について悩んでいます。

そろそろアラサーといわれる年齢。

仕事を続けたい。でも結婚もしたい。

いまの仕事で結婚と仕事と両立できるのだろうか?


社会の仕組みと女性としての幸せな生き方。
その狭間で、なかなか転職の決心もつきません。

どう考えればいいのでしょうか?





社会の仕組みが自分の思い通りにならないとき・・・

社会のシステムはまだまだ既婚女性が働きやすい環境とは言えません。

それはそれで積極的に日本全体で改善していく問題です。
でもそれを自分の問題と一緒くたにして考えると、混同してしまいます。


アドラー心理学の課題の分離はこんなところにも使えるのです。


自分自身はそのなかでどう考え、行動していくか。
これが一番大事なことです。


「日本〇ね」のブログ。
みなさんどう思われましたか?


私の個人的な感想ですが、人をそだてるお母さんが、あのような直情的な短絡的な汚い言葉で、自分の国をおとしめ、それを煽る人がいることは、愚かしい事だと感じました。


生まれてから今日まで、この国で、この地域で育つことができたからこそ、数えきれない利益をえている事。


その感謝を子どもたちに伝えるのが賢明なお母さんの大切な役目ではないでしょうか?


そういうお母さんの姿勢が、アドラー心理学でいうところの、子どもにとっての「世界観」を形成します。

「世界観」が社会への感謝であふれている子どもは、社会の仕組みの中で懸命に生き抜くことのできる、強い心の大人になることができると思います。





社会の仕組みのすべてが、自分の思い通りにはならないのは、当たり前のこと。



それは社会の課題であって、自分の課題は何かというところから出発することが大事です。
すべてを環境のせいにするだけでは、結局幸せにはなれないのです。



あなたの選んだ選択に間違いはない



『幸せになる勇気(岸見 一郎,古賀 史健 著)』に「こころの三角柱」の話が出てきます。



三角柱の一面に書いてあるのは『かわいそうな自分』

もう一面に書いてあるのは『悪いあの人』

正面からはその二面しか見ることができません。



カウンセリングにやってくる方々は、ほとんどがこのいずれかの話に終始するそうです。


自身に降りかかった不幸を涙ながらに訴える人。

あるいは、自分を責める他者、また自分を取り巻く社会への憎悪を語る人。

けっきょくこのふたつしか語っていない。




そして、見えないもう一面に書いてある言葉が大事です。

それが、『これからどうするのか』・・・です。



自分と周りを比べて、

「損をしたくない」
「後悔したくない」
「失敗したくない」

そんな気持ちで縮こまってしまう心の奥には
自己受容や他者信頼できない自分がいます。


迷うことはいっぱいあると思います。
後悔するかもしれないと、立ち止まって悩んでしまうかもしれません。
同じところで躓き、考えがぐるぐる回ってしまう自分がイヤになることもあるでしょう。


でも大丈夫です。


転職か、結婚か。

どんな人生を選んでも、あなた自身が選んだ選択に間違いはありません。


たとえ失敗してもそこから学べるものも必ずあります。
失敗や挫折したからと言って不幸という事は絶対にありません。


自分の選んだ道を、前を向いて進んでいるあなたはとてもカッコイイです。


心から、応援していますよ!




……………………………………………………………………



お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫉妬?ママ友との難しい関係・・・アドラー心理学

2016-03-24 22:00:00 | 人間関係とアドラー心理学


嫉妬する人の目的とは?


30代Sさんは、最近いじわるなママ友に困っています。

あからさまに無視したり、嫌味を言ったり、何かと目の敵にされていると感じます。



「私何かしたかな?」

耐えかねて同じママ友に相談すると、

友人は「あなたに嫉妬してるのよ 」と、言います。



何に対して嫉妬するかは 、嫉妬している本人の自由ですので、

嫉妬される本人は、さらさら身に覚えがないこともよくある事です。



先日のテレビでSNSに書き込みをするとすぐに悪口を書かれるという芸人が話をしていました。


たとえば朝「おはよう」と書き込みすれば「お前は起きるな」とか
夜「お休み」と書けば「一生寝てろ」とか・・・心無い書き込みが来るそうです。



職業が芸人ですから、それさえもネタになるので、お互い面白がっているのでしょうが、一般人ならちょっと耐えられませんね。


ネットで悪口を書いた経験者にインタビューすると、書き込みをしたくなったのは「嫉妬」の感情からだという事。


Sさんにいじわるしたいママ友と同じですね。

嫉妬して、そのモヤモヤを晴らそうとして、Sさんに意地悪をしてくるのかもしれません。



そんなことで、モヤモヤが晴れるとも思えませんが、一応目的を考えてみますと・・・。

■相手が困るのがみたい

■相手が自分より上だと認めたくない

■相手が第三者から下に見られる事を期待している

という感じでしょうか。



目的論で考えると、「あの人より勝っている」「負けている」と、この人が、人間関係を常に上か下かで見ていることがわかるでしょう。



そして、Sさんのお友達ほどではないにしても、人間、誰もが他人に嫉妬の感情を抱くことがあります。


反対を言えば、誰もが他人から嫉妬される可能性があるのです。


嫉妬の感情に振り回され、人間関係が壊れることのないようにするにはどうすればいいでしょうか?






嫉妬の感情の裏に潜むのは、強い承認欲求・・・



子どもの問題行動を考えるときに、アドラー心理学では、5つの段階で問題行動がエスカレートしていくと考えられています。

◆称賛の要求

◆注目喚起

◆権力争い

◆復讐

◆無能の証明


子どもだけではなく、大人にも当てはまりますね。

ですが、大人でこういう行動をとる人は「子供っぽい・幼稚な人」であり、「わがまま・自己中心的な人」と言わざるを得ないでしょう。

「自立」している大人とは言えません。



そういう行動を起こす負の原動力が嫉妬の感情です。

嫉妬の感情の裏にあるのは、おそらくその人の劣等コンプレックスであり、

もっと言えば、狂おしいくらいの承認欲求が潜んでいます。



▼みんなに自分を認めてほしい⇒ママ友仲間に自分より認められているSさんが嫌い
▼自分自身を幸せだと認めることができない⇒幸せそうなSさんが羨ましい



こんな感情に本人も振り回されているのではないでしょうか?





承認欲求を跳ね除ける勇気を持とう


ところで、あなた自身がそういう承認欲求の感覚に陥りそうになることがあると思います。

でも大丈夫。

「普通であることの勇気」を持ち、自分はそのままで十分だと思って前を向きましょう。



そして、もしも反対に誰かの承認欲求のために嫉妬されたなら・・・。

毅然としていましょう。



そして自分はどうするのか考えてそれに沿って行動を決めましょう。

それだけです。



嫉妬するのはその人の課題です。

あなたが立ち入ることのできる課題ではありません。


あなたのとった行動によって相手との関係が変化するかもしれません。

でもそれは誰にもわからない事です。



でも、悩みながらも、あなたが考えてとった行動はきっと最善のものだと思います。

自信をもって!







……………………………………………………………………



お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット、片付け、生活習慣を変えるのは難しい?・・・アドラー心理学

2016-03-23 21:00:00 | アドラー心理学とコーチング


行動は簡単には習慣化されない事実



生活習慣を変えること。
あるいは、生活習慣を改めることは、
思った以上に難しいことだと実感している人はおおいのではないでしょうか?

だからこそ、

「3日坊主にならない◯◯ダイエット方」とか、

「片付けの習慣が身に付く〇〇の法則」
だとか、

行動を簡単に習慣化できるような幻想をいだかせるノウハウ本が後をたちません。

でも、そういう本を読んで実践してもなかなか・・・(^^;

そう・・・。挫折することが多いものです。

「私って、ホントに意志が弱いと思う」
そう自分を評価する50代のJさん。

習慣化したいことがあってもできない自分にダメ出しをしてしまいます。

ダイエットを決意して運動を始めたのに、なかなか続かないそうです。
「すごく頑張った時期もあったんだけど、一度気持ちが切れるとそれ以上できなくなった」


どうすれば習慣化できるようになるのでしょうか?




「全体論」というアドラー心理学の考え方とは?




かくいう私もなかなか早寝早起きの習慣がつかず、整理整頓の習慣もつかず・・・。
という日常を繰り返しています(^^;



アドラー心理学の本を読んでも、なかなかそのための方法は見つけることができません。
でもヒントになる考え方は、全体論にあるのかなと思います。



全体論(Holism)とは・・・?



個人を、例えば、心と身体のような諸要素の集合としてではなく、それ以上分割できない個人としてとらえる考え方のことです。



したがって、アドラー心理学では、心と身体、意識と無意識、感情と思考などの間に矛盾や葛藤、対立はないとしています。

それらは、ちょうど自動車のアクセルとブレーキのようなものです。
アクセルとブレーキは互いに矛盾し合っているのではなく、自動車を安全に走行させるという目的のために協力しています。

個人という全体が、心と身体、意識と無意識、感情と思考などを使って、同じ目的に向かっていると考えるのが全体論です。



つまり、私たちは個人という全体が、いわば自分の究極の目的のために心をあわせて(?)行動しているという事です。



では意志の弱いJさんや私の究極の目的はなんでしょうか?




変えたい気持ちを阻んでいる最優先目標とは?




私の場合を振り返ると、それは「楽をしたい」という欲求ではないかと思います。


運動や早起きや片付けのために努力したくない。動きたくない・・・。


その向こうにある目的が、実は「楽をしたい」ということ。


その自分の究極目的を果たすための行動が「怠ける」こと・・・?


(そういえば、わたし、自分の生きていく上での最優先目標を診断するテストで、「安心・安楽」が最優先目標でした・・・。)



ということは、思ったこと、決意したことが続かないのは、自分のライフスタイルにあってるって事ですね。


納得!

(でもそれでは良い生活習慣にはいつまでたっても変わらないってことに・・・?)



そこで、私にとっての選択肢は二つ!



◆「楽をしたい」という最優先目標をかえる


◆最優先目標は変えないけど、楽をして目標達成する方法をみつける



でしょうか?



それではJさんの最優先目標というと、なんですか?



「最優先目標?よくわからないけど・・・。わたし、楽しいのが好きなんですよね。楽しくないなと思うとやる気を失うんです。」



「わたしは、楽しみたいという最優先目標は変えたくない。変えようと思っても難しくて、そこで挫折してしまいそうだから」とJさん。



なるほど。


「私は楽しく目標達成できる方法を追求します!」



それは興味ありますね。ぜひ、やってみてください。


私自身はちょっと勇気がいるけど、試しに最優先目標の見直しをしてみようかな、と思っています。


私が自分が生活習慣を変えられないのを「怠惰でありたいから」と、言い訳にするのは簡単です。

それを理由にして、そこに留まる決心をしているのかもしれません。それも詰まりませんね。



最優先目標を、「楽をしたい」⇒「挑戦する」に・・・!



自分のライフスタイルを変えると世界が変わるかもしれませんね。

ワクワクします。



……………………………………………………………………



お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の自慢話にうんざり・・・アドラー心理学

2016-03-21 16:30:23 | 人間関係とアドラー心理学

『人の会話の9割は自慢と愚痴』

「自慢するひとにイライラするんですが、どうしたらいいでしょうか。」という40代Kさん。

自慢されて特に嫌なときはどんな時ですか?


「自分に自信がないところを自慢されると嫌ですね。自分の劣等感が刺激されるような気がして。」

「あと、自慢だか何だかわかんないけど、自分の話を延々する人は結局自慢したいんだろうなと思います。こちらの反応はあまり気にせず、ずっとしゃべっているので、疲れる」


なるほど〜。どんな集まりに行っても起こり得る話です。共感できますね。

でも・・・。


『人の会話の9割は自慢と愚痴』


と、聞いたことがあります。


愚痴もいわゆる不幸自慢だから、人の会話の9割は「自慢話」なのでしょうね。
(あと1割は・・・?天気の話?)


「じゃ、自慢話がいやなら、人と会話するなってことかな?」と、Kさん。
それも困りますね。

さて・・・?






イライラするのは相手が自分を受け入れてくれないから


会話していて楽しいと思うことがありますよね。

何時間でも話していたいと、思うとき。

信頼できる友人や、家族との会話は楽しいものです。そこに自慢話が入っていても気になりません。

お互いが認め合って、受け入れている関係がそこにあるからです。




『幸せになる勇気(岸見一郎・古賀史健著)』の中に

『自分を信じることができなければ他者を信じることができない』という言葉が出てきました。

少し宗教的な言葉のように感じられますが、そういう事なのだろうと思います。



つまり、自慢されてイライラするときは、相手が自分を受け入れてくれてない気がするときです。

自分を受け入れてくれない相手を、自分も受け入れたくないと拒否したくなるのです。





どんな話をするかどうかは相手の課題



相手に自慢話はやめてほしいと思っても、やめてはくれません。

自分の事にもっと興味をもって聞いてほしいと思っても、そのようにはしてくれません。

どんな話をするかどうかはその人の課題なのですから。



でも、どういう気持ちでその人の話を受け止めるか、どう行動するかは自分で決めることができます。



相手の自慢話に劣等感を刺激され、モヤモヤするのか、

そんなことは気にせず、ただの話として会話をつづけるのか。

あるいは、なるべく相手との距離をとる方法を考えるのか。

それは、自分の課題として、自分で決めることができます。




「本当は、そんな事気にしないでいたい。平常心でうけとめたい。でもきになっちゃう。
気にしないでいるためにはどうすればいいですか?」

それは簡単です。

「普通の自分」「ありのままの自分」に自信を持つことです。





普通であることの勇気を持とう



『嫌われる勇気(岸見一郎・古賀史健著)』の一説に次のようなところがあります。

“アドラー心理学が大切にしているのが、「普通であることの勇気」という言葉です。”


“なぜ「特別」になる必要があるのか? それは「普通の自分」が受け入れられないからでしょう。”


“普通であること、平凡であることは、ほんとうによくないことなのか。なにか劣ったことなのか。じつは誰もが普通なのではないか”


“自己受容は、その重要な一歩です。もし、あなたが「普通であることの勇気」を持つことができたなら、世界の見え方は一変するはずです”


“普通を拒絶するあなたは、おそらく「普通であること」を「無能であること」と同義でとらえているのでしょう。普通であることとは、無能なのではありません。わざわざ自らの優越性を誇示する必要などないのです” 



いかがでしょうか?

自慢したい人は、「普通であることの勇気」が足りてない人です。

それに反応してしまう私たち自身も、同じように「普通であることの勇気」を出せてないのです。



     
他人の自慢話に反応し、自分が相手より上だとか、下だとか感じる必要はないのです。


あなたはあなたのままで十分ではないのですか?



……………………………………………………………………



お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完璧主義な自分自身にしばられる・・・アドラー心理学

2016-03-18 22:30:00 | 人間関係とアドラー心理学

「みんな、あなたのように完璧にはできない!」


30代のRさん。昨年からPTA会長を引き受けました。

みなさんからの推薦、先生からのお願いで、仕方なく・・・。

でも根がとても真面目で、誠実なRさん。

PTA会長としての役割はしっかり果たしています。


でも、この頃、他の役員さんとの仲が少しギクシャクしています。

なぜでしょうか?




「わたしの完璧主義が原因だと思います。私、やるからにはいろんな行事に手を抜きたくないので、すごく頑張ってきたんです。だから他の人にも時間を守るとか、欠席の連絡をするとか、そういう事にも結構うるさく言ってきたから。」


それで・・・?


「あるときそれまでいろいろ協力してくれていたFさんから、厳しすぎるって言われて。仕事じゃないんだから、あなたのように完璧にはできないし、したくないって、ハッキリ言われて・・・。」


そうですか。それはショックですよね。

「ホントに。完璧主義ってやっかいですね。」

Rさん、すっかり自信を無くしてしまったようです。



完璧主義は悪い事?


完璧主義は悪い事でしょうか?

フィギュアスケートの選手がよく試合が終わった後、「次は完璧を目指します」と言っているのをよくTVでみます。

完璧を目指しているからこそ、素晴らしい、人を感動させる演技ができるのです。

「次はそこそこ目指します」なんて言ってる人は聞いたことがありません。

芸術でも、職人でもそうです。自分で決めたなんらかの完璧の形をイメージして、それを目標に努力しています。

つまり、完璧主義=悪 ではありません。

では、Rさんの何が間違っていたのでしょうか?




完璧主義者は人の事も完璧にしてあげたくなる




まず当たり前の事ですが、自分とすべて同じ考えをする人は世の中にただの一人もいないという事です。
(似た考えをするヒトはいますよ)

Rさんが目指しているものとFさんが目指しているものは当然違います。


何のために役員をしているか?

そのためにどれくらい自分の時間を使っていいと思っているか?

他の人たちとどんな人間関係を築きたいか?


みんなバラバラです。

ですから、そこを無視して自分の考え方が正しいのだと他人に押し付けるのは

アドラーのいう、「他人の課題に土足で踏み込む」ことになります


完璧主義者が陥る失敗は、他人の事であっても完璧を求めてしまうことです。


Rさんがいくら「時間を守るのは大人として当然、欠席の時は連絡するのが当たり前!」


と、声を大にして正論(と思っている事)を述べても無駄です。


残念ながら、その気持ちは理解されず、もちろん感謝もされず、無駄なお節介になってしまいます。




そうです。「自分の期待どうりには他人は動かない」のです。


知ってましたよね?そうです。みんな知ってるのに、つい忘れてしまうのです。




完璧主義者が陥りがちな「100かゼロか」の考え方


「でも私この性格変えられないと思う。」と、Rさん。

Rさん、自分自身も自分の完璧主義にしばられてませんか?



完璧主義者にもいろいろなタイプがあるとは思いますが、Rさんのようなタイプは、正しいか正しくないかがとても大切な基準となっています。



自分の行動、考え方も、いつも正しいか?正しくないかで自分自身をジャッジしていませんか?


もしかしたら、「変えられないと思う」ではなく、変える必要がないから、変えたくないから、変わらないと決心しているのでは?

そして、変えたくても、「完璧に変わらないといけない」「すぐにすべてを変えなくてはいけない」と思っていませんか?


そんなことはないのです。

「100かゼロか」の選択ではないのです。

一歩一歩、自分のできる事を探りながら歩く方法もあるのですよ。




勇気をもって、自分を信じて、そして仲間を信じることからやってみませんか?

そして、もう一つ。

すべての人に好かれる必要なんてないんです。

そんなこと望んでも叶いませんから。

そこにも完璧を求めるのはナンセンスです。


PTAは子どもたちのためにあるんですよね。

子どもたちのためにできる事を喜んでやらせてもらう。

その部分に完璧主義者らしさを貫いたらどうでしょうか?



……………………………………………………………………

お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係にほとほと疲れた時・・・アドラー心理学

2016-03-17 00:25:25 | 人間関係とアドラー心理学

人間関係というと何を思い浮かべますか?

職場、家族、地域、友人、サークル・・・。



会社をやめたいという人の話を聞きました。

「職場の人間関係に疲れちゃって・・・。」というのがその理由らしいのですが・・・。

あるメーカーの事務をしている30代Oさん。

「職場の人がお互い足を引っ張るようなことを言ったり、したりするの。誰かがいないとすぐに悪口が始まるし。そのためにトラブルが絶えないのに、上の人はそのことに全く無関心。ほとほと疲れちゃった。もうやめたいけど、次の職場がすぐに見つかるかわからないし・・・」


ありますよね〜。職場の人間関係のトラブル。


そこで・・・

人間関係に効くのがアドラー心理学です。

私はこれを「アドラー心理学による絡まった人間関係解きほぐし方程式」と呼んでいます

(ホントは今初めて呼びました(^^;)


私がアドラー心理学講座で伝えたいのは、人生はシンプルだという事。

アドラーは「悩みのすべては対人関係である」といっています。


対人関係、つまり人間関係の悩みが解決されれば、幸せになれるという事ですよね。


でも実際の生活はなかなか解決することができません。


どうやって解きほぐすのでしょうか?

方程式には順番があります。

1.あなたは十分がんばってきた(〇〇)
2.本当に〇〇関係とは(〇〇化)
3.〇〇の確信をもつ(自己受容)
4.〇〇は〇〇なことを知る(課題の分離)
5.〇〇がなければどんな〇〇を望むか(自己決定)
6.そのためにできることはなにか(行動の明確化)
7.いつまでにやるか(〇〇〇〇)


(〇〇のところは考えてみてくださいね。いつままたお伝えします!)


この方程式で解くと複雑に思えていた人間関係がシンプルになり、モヤモヤしていた気持ちが楽になるかもしれません。

前述のOさんも、この方程式で、問題解決の方向へ進んでいかれました。




……………………………………………………………………

お知らせ【その1】です。


私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】





……………………………………………………………………


お知らせ【その2】です


7月から
「ELM勇気づけ勉強会」第4期以降
を募集いたします。

「ELM勇気づけ勉強会」と終了いたしますと、「ELMリーダー養成講座」が受けれます。

リーダーになられると、ご自分で勇気づけ勉強会を開催できます。


ただいま、場所・日時を検討中です。(山口県内他)


ご希望の場所まで出張いたしますので、お近くで受講できるチャンスです。


もしご希望がございましたら、下記メールにて、お知らせください。

詳しい打ち合わせをさせていただきます。



同じく7月から
「SMILE親子関係セミナー」
もどこかで開催できたらいいなと思っています。

「SMILE」は、SMILEリーダーやアドラーカウンセラー、ELMトレーナーになるための基本の必須講座です。

こちらも日時・場所は検討中です(広島県か山口県内他)

ご興味のある方、お知らせください。


cocoa0141@outlook.jp





























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ったことをハッキリと伝える技術・アサーション・・・アドラー心理学

2016-03-16 12:27:19 | 人間関係とアドラー心理学

他人にハッキリと自分の要求を伝えるのは難しいと思うことはありますか?

日本人は特に、ハッキリと主張するのが苦手な国民性のように言われますね。

日本人の美徳と表現されることもあります。


そんなちょっと言いたいことをためらっちゃう人向けに役立つのがアサーションの技術です。

アサーションとは、人間関係をよくするためのコミュニケーションスキルの一つ。




「人は誰でも自分の意見や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己主張のことですが、

これが出来れば、他人との関係を大切にしながらも、自分の人権をしっかり守ることができます。


わたしがお伝えしているELM勇気づけ勉強会の中でも、自分が主張的か?非主張的か?ということに気づく学習をしますが、たいていの人は割と自分は主張的だと思っているようでした。

ただ、事例を挙げて個々に考えると、この場面では自分の要求を主張できないな〜って思う事もあることに気づきます。


私自身も、いまでも、主張するのをためらう傾向があるなーって感じます。
(もしかして、いいカッコシイ?)

ためらうときはどんなときかというと・・・

■相手が嫌な思いをするのではないかと思うとき

■相手がこわそうな人の時

■相手から誤解され反対に恨まれそうかなと思うとき

■自分の考えに自信がない時



などでしょうか。


『アサーショントレーニング 平木典子著』によると、



私たちが自己表現や自己主張が苦手なのは、

■気持ちが把握できてない

■結果や周囲を気にしすぎる

■基本的人権を使っていない

等があるそうです。



アサーションの考え方は、アドラー心理学の課題の分離などと、根っこは同じだと思います。


ですので、人から大切にされてないと感じていたり(自己受容ができていない)、

あるいは、自分が人より劣っていると感じている(劣等コンプレックス)ときは、より適切な自己表現ができなくなったりするのではないでしょうか。


課題の分離をして、自己受容、他者信頼、他者尊敬の考え方がしっかりできていれば、自分を表現することが怖くなくなります。

もちろん、どんな場面でも自己主張しなければならないことはありません。

先の本でも『私たちは主張しない権利もある』とありました。


自己主張するべきときは、相手の立場も配慮しながらもスマートに表現して、ここではしなくてもよいなと思うときは、しない。

そのことを後で、後悔しない。

そんな潔い生き方にあこがれますね〜(^^♪



……………………………………………………………………

お知らせです。

私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間関係で悩む人とは? :・・・アドラー心理学

2016-03-11 20:35:36 | 人間関係とアドラー心理学


人間がいるところ、人間関係、対人関係の悩みはつきものです。

それがないなんてありえません。

40代Tさんの友人のYさんは、常に人間関係の問題をかかえているそうです。



Yさんの話題は、いつも人間関係で苦労している話です。

「学生時代も職場もママ友も、必ずいじわるな人がいる。」


なるほど。それで?


「こういうと、人間関係で悩むのはお前に原因があるって、夫がいうんだけど。ねぇ、そう思う?」


聞かれたTさんも、困ってしまいます。


「だって、当たってるんじゃないのかな〜?思う。でも本人に面と向かってそうは言えないよね?」



では、アドラー風に目的論で考えるとどうでしょうか?


いじわるする方の目的はこの際おいておいて、Tさんにいつもこの話を愚痴るYさんの目的はなんでしょうか?



Yさんの回りにいつもいじわるする人がいるからという話。

実はこの口実は、Yさんにとっては、いろいろ使える、都合よい話です。


何かの役を逃れられるとか、会社を辞めるのはいじわるされたからだとか。


Tさん曰く・・・


「でも、Yさんは、文句をいいながらもいろんな役をやってきてるし、仕事だってやめないよ。いじわるな人の方がやめていくっていってたし。」


では何も問題ないはずなのに、ことさらいじわるな人がいたって、YさんがTさんにアピールしてくるのはどうしてでしょうか?



■自分が相手より優れていると言いたい。


■その人たちが理不尽で、自分が正しい事を第三者に認めてもらいたい。


■そんな人たちがいても頑張ってきた自分に注目してもらいたい


この不幸自慢。アドラーのいうところの劣等コンプレックスからきています。

Yさんは、誰かに自分ががんばってることを認めてもらわないと、自分を受容することが難しいのかもしれないですね。



Yさんになんといってあげますか?

「特に何も。きっとわたしにいろいろ言うことで何かしら彼女の目的が果たせるんなら、それでもいいかなって」

そうですか。
では、Tさんの回りにはいじわるな人はいますか?

「うーん、気がつかないなー。いないんじゃないの?好い人ばっかりだよ」


Tさんと、Yさんの違いはなんでしょう?


人間関係に悩むかどうかは、自分次第なのかも・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お知らせです。

私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係


などで、モヤモヤしている方におすすめです!


下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】



























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病気の友人になんて声をかけますか?・・・アドラー心理学

2016-03-10 00:41:57 | アドラー心理学とコーチング



病気で不安な人になんていってあげるか、悩みますよね。

何かしら励ましたい。元気になってほしい。

でもこんなことを言ったらかえっておちこませちゃうかも・・・。






では、病気の方ご本人や家族はどのように感じているのでしょうか?

病気になって不安に思われる事はいろいろありますね。

人にもよりますがたとえば・・・


■病状の不安

■治療への不安

■経済の不安

■社会的影響への不安



などと、不安材料はさまざまですね。



そしてそれらにともなう


■精神的ダメージへの不安

これは、家族までまきこんでしまうこともあります。


病気にまつわるいろんな不安がごちゃごちゃになって、普段ならなんでもない、何気ない他人の一言に傷ついてしまうこともあるかもしれません。


ご主人がご病気をされた60代のNさん。

そのときの、体験を話してくださいました。

「いちばん嫌だったのは、病名がわかるとすぐにサプリメントをすすめに来た友人でした。」

「親しい友人で、心配してくれてるのは、ありがたかったのですが、一緒にきた人達が医者の治療方針を批判し商品を買わせようとしました。辛かったです。よくある◯◯◯ビジネスでした。」

不安な気持ちが、一層大きくなったのですね。

反対に嬉しかった言葉がけは?


「心配かけてごめんなさいと言ったら、心配くらいさせてくださいっていってくれた人がいました。」

それは、心にしみる言葉でしたね。



どんな言葉をかけるかは、本当に難しいことです。

でもこの話から学ぶことは、
相手との距離です。

前者は、相手の領域に入り過ぎています。
この場合は、◯◯◯ビジネスが絡んでいますので論外ですが、
相手の問題解決をしてあげようという気持ちで、役に立つと思うことをすすめるのは、行き過ぎになることが多いでしょう。

わがことのように心配してくれるあなたの気持ちを、嬉しいと思うときと、「あなたにはわからない」と心を閉ざしてしまうときもあります。

後者の言葉をかけた人との間には、少し距離があります。

でも、距離をとりつつも「あなたを心配してますよ」というメッセージはキチンと伝えています。

なので、言われた相手も、踏み込まれすぎた不快感もなく、かといって、突き放された寂しさもなく、こちらの気持ちに寄り添ってもらえたと感じやすいのでは?

もちろん、言葉がけに、具体的な基準はないとはおもいます。
人によってどのように捉えるかもさまざまです。

だからこそ、アドラー心理学で学んだ「課題の分離」をしながらも、信頼と尊敬の心をもって、悩んでいる人の気持ちに寄り添っていく。

自分でそのように決めて、そんな姿勢で接してみてください。

あなたの勇気づけが、きっと病気をされた本人やご家族に困難にたちむかう活力を与えることでしょう。






お知らせです。

私の参加している女性限定電話カウンセリングサイト「ボイスマルシェ」

ただいま25分セッション無料(初回の方でキャンペーン中の時)あるいは3000円で受けていただいています。


■家族・姑との人間関係

■同僚・上司との人間関係

■夫との人間関係

■ママ友との人間関係

■友達との人間関係

■PTAやサークル、地域活動の人間関係



などで、モヤモヤしている方におすすめです!



下記をご覧ください↓

【ボイスマルシェに関するご質問・登録の仕方等、直接メールでご連絡いただいてもお答えいたします。
どうかお気軽にご連絡ください。

cocoa0141@outlook.jp】













コメント
この記事をはてなブックマークに追加