ブログ~ひと休み~

ようこそ、唐津焼『曹源窯』でございます。

~大壺作製・その後お酒も。~

2016年11月06日 | 作陶中

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。


大壺作製を、決行しました。



と、言いますのも、今回の窯焚きで、壺が変形したものですから、
気になっていて、急遽、夕方5時から、作りはじめました。

(それも、1個三分の一迄作ってましたが、形が気に入らず、潰ししました。)


















~手元、アップ~





しっかり、馴染ませて、締め込みます。
























~口元は、キリリと、決めます~





~これにて、終わります~





底を、切ります。





終わったのが、11時。

頑張りました。

縦が、60センチ、幅50センチ、

(これから、また、一割ほど縮みますので。)


※それからは、作製祝いの酒です。







福井県大野市のお酒です。
((有)南部酒造場)


純米酒・米しずく・




優しい口当たりで、さらりと呑めます。

大作を作製したので、脳のクールダウンで、美味しいお酒を、いただきました。

(実は、こちらも、福井県のお客様から、本日送って頂いた、有難いお酒でございます。)


※皆様に、可愛がられながら、暮らしております。

感謝です。


本日も、ホロ酔いにて、眠りにつきます。





破れ壺に、秋の花を入れて。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杜の蔵 | トップ | ~香露~山瀬ぐい吞みで呑む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。