ブログ~ひと休み~

ようこそ、唐津焼『曹源窯』でございます。

~窯出し前の準備の様子~

2018年02月20日 | 作陶展

こんばんは、唐津焼『曹源窯』でございます。

登り窯焚きの、翌日夜に、塞いでいたレンガのかべを、それぞれ
部屋 をとりました。











※中から、熱風をガンガン感じます。
まだ、焚き終わって24時間程ですから、そう簡単には、熱も下がらないです。

しかし翌日からは、早速窯出しを致しました。

外気温度が、寒いので、暖かい季節の窯出しよりは、早めに、熱が冷めます。








汗💦ぶるぶる、サウナ強めの感じです。





御神酒にいれた酒も、飴色に煮えてます。

今回は、窯出し前の準備の様子でした。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~春一番吹く窯焚き2018・2月~

2018年02月15日 | 作陶中

こんにちは、唐津焼『曹源窯』でございます。

2月13日、14日の窯焚きの様子をお伝えします。





13日の夜は、凄く冷えました。


足元には、しっかり、七輪で暖をとりました。

胴木の間を、時間をかけて焚きます。



御神酒に使用した酒も、呑みました。温まります。




翌朝






一の間から、順番に焚きます。

















※春一番の吹くなか、煙も、舞いました。








気温も、16℃ほど迄上がっていて、ちょうどよく、お天気にも、恵まれました。





夕方には、無事終了しました。

飛行機曇を、パチリ📷





※ならした後、窯・四の間を、チェックします。


肉眼では、焼き物も、真っ赤っかで、キラキラしてます。

あとは、静かに冷めるのを待ちます。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~登り窯焚き・2018・2月~

2018年02月13日 | 作陶中

こんにちは、唐津焼『曹源窯』でございます。

昨日の窯詰めをやっと終え、ほっと、一息といきたいところですが、疲れもピークの中、そのまま、窯焚きに突入致しました。





※火入れしました。





その前には、ちゃんと御神酒、塩を、各部屋前に、捧げます。








~御神酒には、福島のお酒~


『山の井』会津のお酒です。

夜、寒くなる頃、残りを、吞ませて頂きたいと、思います。








窯から、白い煙がでてききてます。

窯の湿気が、じんわり出てきているようです。




桐木の間の焚き口は、しっかり長い時間をかけて焚きます。




薪も、たくさん準備してます。

良い焼きの仕上がりを、イメー

ジしながら、


寒さに耐えて、頑張ります。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~窯詰め終了しました~

2018年02月13日 | 作陶中

おはようございます。
唐津焼『曹源窯』でございます。

昨日、やっと窯詰めが終わりました。




配列を、考えます。




※一の間





※二の間







※三の間





※四の間


部屋(袋)ごとに、焚き方を変えたいと思って、窯詰めしました。












きっちり、粘土で隙間を埋めます。





今朝から、窯に火をつけました。

次回は、窯焚きの様子をお伝えします。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~コツコツ、窯詰めパート2~

2018年02月11日 | 作陶中

こんにちは、唐津焼『曹源窯』でございます。

まだまだ、冷たい風が吹いております。

本日は、朝鮮唐津系の窯詰めを、してます。




ひとつひとつ、並べていきます。

空気も、物も、窯自体も、冷えているので、大変です。

(背中の貼るカイロが頼りです。じんわり、効いてます。)





※だいぶん積み上がってまいりました。




さあ、もうひと踏ん張りです。

午後より、また、コツコツ頑張ります。

 

ホームページ→ http://karatuyakikojimanaoki.com/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加