ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

なんか懐かしいです。最初期のTyrellFX ドロップハンドル化

2017年04月24日 | カスタム ドロップ化
大阪府堺市にあるミニベロとスポーツバイクショップ「自転車処ぽたりんぐぅ」です!
ミニベロを中心としたカスタム・改造はお任せください!!
定期的にイベント開催中!!

1番初期のタイレルFXをドロップハンドル化していただきましたー!



コンポはホイルをいじらないで済むのでシマノのTIAGRAでまとめていただきました!



それでも非常に完成度の高いコンポーネントなので、かなり充実して遊んでもらえると思います!

ただ、やはりブレーキはさらに上位モデルの105のモノを選択。





この部品だけはかなり差がついてしまいますので105のブレーキを選択していただいてます。

1番初期のモデルなので最近のモデルとはフロントディレイラーのワイヤーのルートが違ってましたのでワイヤーガイドを作って対応しました。



こいつが活躍。意外と出動回数が多いのです♫



復活したFXでハイシーズンを楽しく遊びまわってください!!

この記事をはてなブックマークに追加

GIANT エスケープ R3 ドロップハンドル化通勤スペシャル

2017年01月10日 | カスタム ドロップ化
GIANTのクロスバイク エスケープ R3を通勤仕様に特化したドロップハンドル化していただきました!



メインコンポはシマノのクラリスで、フロントはダブルにしてアウターを50tに、扱いやすさと、使い勝手が良くなればと考えてみました。



ともあれ、せっかくバラすので全体的に整備し直します。



ぽたりんぐぅのヘッドキャップまでつけていただいて…



後はポジションが固まってくればより乗りやすくなって行くと思います!色々と楽ちんなんでロードに乗らなくなっちゃいますね〜!

この記事をはてなブックマークに追加

よりスポーツバイク的に。GIANT IDIOM ドロップ化

2016年11月27日 | カスタム ドロップ化

GIANT IDIOMをドロップハンドル化していただきました。
フロントをダブルにするのも含めてトータルでカスタマイズしていただきました。

フラットハンドルで慣れてきて、初めてのドロップハンドルに挑戦です。



コンポはニューSORAで2×9スピードです。
街乗りと週末サイクリング的な乗り方なら、十分気持ちよく遊んでもらえるコンポです。



当然、走り方や今までのスポーツバイク経験などでご提案するコンポなども違いますが、その時の必要な機能や、ライディングのレベル、今後の方向性など、お話を伺い出来るだけあったコンポのご提案を考えてます。ご予算もありますしね。





下ごしらえの話はこちらで↓

BBシェルのフェーシング作業



また、フラットハンドルとドロップハンドルでは色々な乗り方の違いも現れますのでそのあたりのご説明も出来るだけさせてもらえるようにと考えております。

いきなりロードを買うのはちょっと…
今のフレームのカラーに愛着が…
など、それぞれに想いがおありでしょうし、新車購入だけが答えではないですよー


この記事をはてなブックマークに追加

GIANT ESCAPE RX1 ドロップハンドル化 クロスバイクをドロップハンドル化!

2016年04月24日 | カスタム ドロップ化
大阪府堺市にあるミニベロとスポーツバイクショップ「自転車処ぽたりんぐぅ」です!
ミニベロを中心としたカスタム・改造はお任せください!!
定期的にイベント開催中!!


GIANT ESCAPE RX1 をドロップハンドル化していただきました。



作業自体はシンプルなんですが、リアのブレーキタッチを納得するものにするためのワイヤー長の測り出しに苦労しました。


写真はもとの状態です。

これはトライアンドエラーしか有りません。
どんぴしゃりのところでいい感じになりました。



その上、こんなヘッドキャップまで…涙



ご希望の短いステムと少し広めのハンドルで、街中の操作性からやや長めのロングライドまで幅広くこなせる守備範囲の広いバイクになりました。

クロスバイクからロードへの乗り換えを考えてる方!
希望がガチガチのロードレーサーでないならこんな選択も大いにアリですよー!
乗り慣れた自転車を流用できますし、費用も安く済みますし、エコでしょ♫

その先でやっぱりロードが欲しくなったら、気合入れたやつを選んでください!!!


この記事をはてなブックマークに追加

カーボンハンドル化のススメ

2016年03月05日 | カスタム ドロップ化
大阪府堺市にあるミニベロとスポーツバイクショップ「自転車処ぽたりんぐぅ」です!
ミニベロを中心としたカスタム・改造はお任せください!!
定期的にイベント開催中!!

カーボンハンドルに交換していただきました!





軽いカーボンハンドルはレース仕様のチョイスかなと、思われがちですがロングライド派の方や、ポタリングに近い乗り方をされる方にも、振動吸収性などの面から非常に効果があると思います。

直接腕が接する部分ですので、振動吸収に関するメリットは大きいと感じました。

落車のさいに折れたりしやすいデメリットや、純粋なスプリントのシーンではアルミや、クロモリなんかも選択肢なんでしょうけど、十分試していただける価値があるんではないかと思いますよー!

グレードアップの優先度は、個人的にはブレーキ(安全性最優先!)、ホイール、の次に、ハンドルは効果的かなと思います!ポジションやサイズ等も含めてですが。

是非お試しください!!

この記事をはてなブックマークに追加