ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

DAHON ボードウォーク 夜道も安心通勤仕様

2014年12月03日 | カスタム オリジナルパーツ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。
ミニベロを中心としたカスタム・改造ならお任せください!!


自転車通勤をされてる方のほとんどが日が落ちた後(昇る前)の
暗い道を走る経験をされていると思います。

ダイナモライトはタイヤをこすって重くなるし(軽いのもでてますよー)、
電池式のライトは電池交換が・・・(USB充電式もあります!!)
そんな時、やはりハブダイナモ式のオートライトは強い見方になりますね。

今回のオーナーさんもライトに重点を置いて自転車を仕上げてくださいました。
 

 

愛車はDAHON の名車 ボードウォークです。

  

まずはキャリアに フェンダー、そしてキャリアにテールライトを装備します。
意外とテールライトの収まる位置が少ないのですが、ちょっとだけ加工して気に入ってるライトをキャリアに取り付けました。

細かい事ですがキャリアの水平を確認すると見た目がやはりすっきりします。
斜めになってると意外と気になっちゃうんですよね。 

  

そして、フロントホイルのハブダイナモ化。
DAHON等の折りたたみ車の一部はフロントのOLDと言う寸法が特殊です。
シマノのカプレオグレードのハブダイナモで組み上げます。

りむやフェンダーにポリッシュ系のパーツを入れてちょっとレトロ感を。

 

ライトの取り付けが意外と頭を悩ませます。
そこで、ATBなどでハンドルセンターに取り付けるタイプのオートライトを採用し
車体の中心線上にライトの光軸がくるように取り付けます。

取り付け台座はオリジナルパーツを作ります。

フレームの中心線にあわせてライトを取り付けると、ステアリングにあわせてライトが右に左に向かないので
進行方向に安定した照射が得られます。
これは意外といいですよ。ハンドルは動いてないようで結構左右にふれてますからね。



この季節だと往きも帰りも暗い道っていう方も多いと思いますが
わかりやすいライトは自分だけでなく周りの車両や歩行者にも自分の存在を知らせる
大事な役割をしてくれます。

ライトの点灯は安全運転の基本です。
つけ忘れ、消し忘れのないオートライトで御安全にー!! 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

GIOS ANTICO ライト&サイドミラー マウント

2014年08月03日 | カスタム オリジナルパーツ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。
ミニベロを中心としたカスタム・改造ならお任せください!!

またまた少し以前に行ったカスタムでしたが御紹介します。

市街地をよくツーリングされる方に限らず、ミラーが欲しいとおっしゃる方は意外と多いものです。
もともとバイクに乗ってらっしゃった方の中には「ミラーがないと後方が不安で・・・」とおっしゃられる方も多いです。

今回のオーナーさんもバイクによく乗られる方でミラーん取り付けに悩んでおいででした。
そこでブルホーン化で余ってしまった変速レバー用のマウントを利用して色々作ってみました。



自転車をブルホーン化していただいたのでここについていた変速レバーは不要になりました。
そこで、この台座を利用してライトのマウントとミラーのマウントを製作することに。

 

今回も旋盤が大活躍です。
もはやこれが無いとぽたりんぐぅの仕事は回らないと言えるかもしれませんね。

   

まずはマウントのマウントを。取り付け台座本体を固定するための部品を取り付けます。
そのあと取り付け台座本体を固定し、ミラーを取り付けます。

 

取り付け台座本体にライトを固定して完成です。
本体に直接ライトを固定する事で光軸、ライトの照射位置が固定されブレが少なくなります。
ハンドルにつられて光が左右にぶれにくくなります。

光量の大きな照射方のライトを利用されるときなどは特に効果的ですね。

 


この記事をはてなブックマークに追加

tern 用 リクセンカウル アタッチメント 取り付け台座

2013年04月10日 | カスタム オリジナルパーツ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。
ミニベロを中心としたカスタム・改造ならお任せください!!

春は名のみの風の寒さ、な今日この頃です。

もうじき温かくなるはずです。そう信じましょう。



暖かくなるとぶらぶらと散歩に出かけたくなるもの。
今回は去年自転車に乗り始めた息子さんと一緒に走るために購入していただいた
パパ用の tern Link N8 です。

どうしても子供さんの荷物やお土産など入れるためのかごを取り付けたいとの希望でしたので、
リクセンカウルのフロントバスケットを取り付けられるようにしました。
これだと取り外しも簡単にできて便利です。

 

似たような既製品もありますが、今回は「ぽたりんぐぅ」オリジナルパーツを購入いただきました。
これなら 例えば 取り外しタイプとしては絶大な信頼を誇る TOPEAK のバッグシリーズもその他の
ハンドル取り付けタイプにも対応します。


  

ランプホルダーをベースに製作したものですが、ボルトの太さなど強度的な面で改修を加えています。
円筒形の部分にフロントライトを取り付けることが可能です。



もちろん折りたたんでもこの通り、邪魔になりません。

DAHONなどの折りたたみ車で フロントバッグやライトの取り付けに困った方、
どうぞご相談ください!!

少しですがまだ在庫も残っております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ミニベロ用ディレイラーマウント Di2用

2012年05月30日 | カスタム オリジナルパーツ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。


自転車の短いベストシーズンは早くも過ぎ去って、梅雨の足音が聞こえてきそうですね。
大事な晴間を使ってポタリングしましょー。 

今回は噂のDi2 シマノの電動シフトシステムです。
そろそろ、巷にも出回り始めてもう手にとられた方も多いと思います。 

ミニベロではあまり聞かない部品ですので、なかなか当店ではお目にかかることは無いのですが(笑)
その理由として、一つはドロップハンドル用ということと、

もう一つは、フロントディレイラーの取り付けが困難であるということが挙げられます。

それを解消するためのディレイラーの取り付け台座を作りました。

  


ミニベロはフレームのジオメトリがロードとは大きく異なるので変速機の取り付け特にフロントは
工夫をこらしてやる必要があります。 



その一つがフロントディレイラ-の位置決めをするためのネジのあおり止めを作ってやらねばなりません。
これが無い場合あまり正確な初期設定が出来なくなってしまいます。
 
これでF・ディレイラーの初期調整も出来て正しい位置で動作させることが可能になります。

 

今回もカーボンフレームのミニベロでしたが、 Tyrell や DAHON, GIOS などの中で 「走り重視!」のモデルに
 「Di2」 を取り付けるときには大変役に立つかなと思います!

特に タイレル に Di2 とか入れたらええでしょうね~!
めっちゃ気持ちよく走れるでしょうね~。個人的にはロードの出番なくなっちゃいますね~。

Tyrell meets 「Di2」 されたい方!!ご相談ください! 

今回は 「ROTOR」の楕円チェーンリング との併用でしたので逆に色んな問題をパスできて勉強になりました。
チェーンチェッカーもつきましたし。何でもこいですね(笑) 

ミニベロ用フロントディレイラ-マウント Di2(シマノ電動シフト用) 
販売価格  8500円(税込) ~
※ 部品のみの販売はいたしておりません。 取り付け調整等のため。 取り付け・調整工賃についてはお問い合わせください。
※ 完全受注商品となります。 納期は2週間ほど。
※ 採寸等の作業が必要ですので店頭への車両持込をお願いしております。

お問い合わせは Eメールにてお願いいたします。
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

DAHON Mu P8 普段のお買い物仕様 輪行編

2012年04月17日 | カスタム オリジナルパーツ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

昨日作ったDAHON Mu P8 普段のお買い物バージョン 



強力な前カゴ台座を取り付けたんですが、今度は輪行仕様にしてみました。

 

通称「潜望鏡」です。少し台座部分が飛び出しますが輪行もばっちり大丈夫ですよ~!!
カゴをつけたままでも担いでゆくことが出来ます!!必要かどうかはご自信でご判断くださいね~(笑)

 


この記事をはてなブックマークに追加