波の中へ

クラストコア、ノイズコア、アナーコ、USコア、ジャパコア、ニューウェーブ等など、なんでもかんでもな内容のブログです!

祝!DOOM来日記念!!(歌詞対訳付き)

2017-03-01 19:40:12 | 祝!DOOM来日記念!!(歌詞対訳付き)

今年(2017年)4月に三度目の来日を果たす英国のバンドDOOM。

結成30周年を迎えて尚、世界中に根強いファンを多く持つとされる彼らが「クラスト・コア」と呼ばれる王道スタイルを突き進む。

その背景には、一体何が色濃く塗り込められているのか!?

 

今回の“JAPAN TOUR 2017”の日程は下記のようになっている。

      4月14日(金) 東京  @新代田 FEVER

       15日(土) 名古屋 @RED DRAGON

       16日(日) 大阪  @KING COBRA

       17日(月) 広島  @CLUB MUGEN

       20日(木) 那覇  @OUTPUT

       21日(金) コザ  @SLUM BAR

当初は1992年初来日でのライブ・リポート(ANTI-KNOCK or 20000V?)を載せて、今ツアーの参考にでもしてもらおうと考えていたのだが、あったはずの当時のメモ帳をどこかに見失ってしまった。

そこで、ここはその手の「コレクター第一関門」とされている彼らの7”EP“POLICE BASTARD”(入手分)ジャケットについての記事や、あとは彼らの曲の歌詞対訳などを掲載したいと思う。

DOOM “POLICE BASTARD”  7”EP          

 ➀ 1st UK Pressing 1989 (Discarded)

 ② 2nd UK Pressing 1990 (Discarded)

 ➂ 1st US Pressing 1989 (Profane Existence/AYF)

 ➃ 3rd US Pressing 199X (Profane Existence)

 ➄ 盤のみ(ジャケットなし) (Discarded)

 ➅ Qu’est-ce que c’est?  (なんじゃ、こりゃ!? 2016)

 

SIDE 1 : Diseased     (45 rpm)   


DISEASED           『病的有様』

 You created a world built on hate and lie,

人はある世界を作り出した 忌まわしく矛盾に満ちた世界を、

Where people are blind ‘til the day they die.

そこで人々は盲目であり続け それは死ぬ日まで変わらない。

People are diseased and their minds are a prison.

人々は病んでいる…..つまり“理性”は格子なき牢獄の中にある。

Money for death, Money for war, Money for the system

死者と引き換えの銭、戦争維持なる財、支配体制には富、

To make the people crawl.

そのために人々は這わせられる!

                                               (対訳:H.O.H)

           「参考資料:カセット(ジャケット)コピー」

 

Album “教祖ラッシュ”(1996)収録の“Thanatophobia”は、昨年のEUROPE TOUR (Mar.&Apr.)で演っているので、今回のツアーでもおそらく中盤あたりに入れてくると思われる。

この曲を彼らの代表曲に挙げること然るべきチョイスだが、6月公開予定の自作「デジタル小説」後半に出てくる謎の生き物のテーマ・ソングとして是非とも使いたかった。オープニングのギターによる不協アルペジオ風フレーズはまさにもってこいの雰囲気を醸し出しており、ドラムのリズム隊が加わるとイヤが上にもクラスト本能に火がついてしまい「うっ!」と吐き捨てずにはいられない。

その対訳を掲載。

 

THANATOPHOBIA                         『死(亡)恐怖(症)』

 

Christian fools just live in fear         恐怖で空騒ぎする愚かなキリスト教徒たち 

afraid of death their time draws near     彼らは死期に近づき不安でたまらないのさ

heaven is an invention                                   天国とはでっちあげなのさ

designed to ease all their tension     あらゆる緊張を緩和するためにこしらえたのさ

kill a Christian                             キリスト教徒を殺そうか

kill one today                                 今日も1人殺っちまおうか

they don't like it down here anyway !    どうやら彼らはここがお気に召さないらしい !

Islam's like fascism                                     イスラム教とはファシズムの亜流さ

power through fear oppression                恐怖感で精神的ダメージを与える体制

force fed the word of Allah        アッラーのみことばで強制的に詰め込まれるのさ

hatred breeds through Khilafah       カリフの権威を利用して憎悪を仕込まれるのさ

kill a Muslim                               イスラム教徒を殺そうか

kill one today                          今日もまた1人殺っちまおうか

they don't like it down here anyway !    ここはどうしても彼らの好みじゃないらしい !

kept in line through fear & lies      恐れと偽りという教えが感情を抑制し続けるのさ

mind manipulation undisguised           公表されている巧妙なごまかしに注意しなよ

lack of belief in oneself                           肝心なのは自分の力量を信じることさ

feeble, pathetic, in need of help.       脆くておそまつな助力を必要にした場合に備えて

                                        (対訳:H.O.H)

因みに、「デジタル小説」主人公である“シンイチロウ”のテーマ・ソングは、札幌のHCレジェンドでもあるSLANGの“失せし日常”(“GLORY OUTSHINES DOOM” 2012)の曲展開がイメージとして頭に浮かぶ(「01 招集」銀色に輝く塔カミサウトレスに向かってバイクをぶっ飛ばす姿など)。それとなくメンバーに聞いてみると、著作権が米国PRANK RECORDSにあるからそちらに問い合わせられたしとのことだったが、この原稿締め切りに間に合いそうもないし正直難しいということで、曲使用は断念した次第。

 

DOOMのドラムStick (NAPALM DEATHに移籍するドラムMick Harrisの後釜として加入)には、EXTREME NOISE TERRORのメンバーとして来日した時に新宿ANTI-KNOCKで初めて話しかけてみた。第一声が「なに、なに〜!?」と意外にも日本語をけっこう使うのでピピッときたという印象が残っている。複数のバンドで叩いている彼のプレイでは、DEVIATED INSTINCTのライブ“Burladingen, Ger. 23 Oct 88”映像でのシンバル音が最もシャ〜ン、シャ〜ンと響いているように思う。(YOU TUBE以前、ダビングを重ねたビデオ・テープの映像だったからなおさら耳に入ったりした)

 

残念ながら、今回のツアーは見に行けそうもない。 

次回は、ANTI-SECTの予定。

Cheers!

             

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 祝!DOOM来日記念その2!!(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

祝!DOOM来日記念!!(歌詞対訳付き)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL