波の中へ

「アート、音楽、山」の中からテーマを選んで投稿。

Q: AND GASMASK? A: AND GASMASK. その6

2017-07-11 00:20:01 | 音楽

リハビリテーションズ・オブ・ザ・グラス11(その5から)

 

「ディストロに高価買取り、つまり、

それだけHCを聴く人間が増えているということなのか? 

国とか街の‘復興’のことを考えると、

この辺に身を入れるのは順番的にいっても最後の方に持ってきて良さそうな領域だが、

これはもう、どんな状況に置かれているかとか時代とかに関係なく、

その人の考え方というか生き方そのものになっているのだろうな。

朝起きてまずDISCHARGEの曲を聴きながら労働に行く準備をして、

例えば軍事関連の工場で強制的に働かされるとする。

ぶつぶつ文句を言いながらも労働を終え、

夜に今度は子守唄代わりに聴きながら眠りにつく。

早くライブで日本に来ねぇかな、

そして軍事関連の連中を残らずやっつけてくれ! 

なんて思ったとしても、全然不思議じゃねぇ。

そのためにオレたちは何をすればいいか、

髪をモヒカンにするって、違うだろうが! 

HCはファッションじゃねぇんだぞ!

テレビの中でのおとぎ話じゃねぇんだぞ! 

格好ばっかつけるんじゃねぇ! 

、、、でも、多少は必要だったりして、、、

そういえば、

日本中がその日程に対して興奮のるつぼと化していた初来日が中止になって、

代わりにG.B.Hが来て、

それから何年か経って、

やっとJAPAN TOURが決まった時も、

一応、来日記念用デザインは作ってみたが、

 

 

 

 

結局は当日ライブには行かなかった、、、

そういうことがありましたよね、管理人?」

 

 

“、、、し〜ん、、、”

 

 

「FUGAZIとTRAGEDYには行ったが、

DISCHARGEとG.B.H(再来日)には行かなかった、

それだけ意固地になっていたというわけですか?」

 

 

“、、、し〜ん、、、”

 

 

「そして、DISORDERで撃沈して、、、

DOOMで再び浮上した、、、

ライブは生き物でもあるはずだから、

その日その時のバンドの調子や箱の雰囲気など、

確かにいろいろと要因が絡んでくるわけで、、、」

 

 

“、、、ブチッ、、、”

 

 

「うわっ! 停電だ!

 ていうか、管理人がきっとオレのことをうざいとでも思ったのだろうな、

ここの世界でもあるiMacの電源を切られただけの話さ。

オレも明日は出勤だから、寝るとするか」

 

(、、、続く、、、)

 

 

Rehabilitation of the Grass 11

 

"Distro and expensive purchase,

meaning that more people are listening to HC than that?

Considering the 'reconstruction' of the country or the city,

it is a good area that brings to this neighborhood is to be brought to the last person

even if it goes in order, however,

I wonder what kind of circumstances it is in this situation,

regardless of that era, that person's way of thinking is becoming the way of life itself.

Get up in the morning and prepare to go to labor

while listening to DISCHARGE songs,

for example, suppose you are forced to work at a military factory.

Despite complaining complaints,

you finished your labor and went to sleep last night while listening to lullabies instead.

Do not come to Japan as soon as possible,

and beat the military-related party without leaving anything!

Even if you thought about it, it was not surprising at all.

So what we do,

if we use hair as a Mohican,

it will be different!

HC is not fashion!

It's not a fairytale on TV!

Do not wear it dressed!

But, I need it somewhat.

By the way,

the first visit to Japan that was transformed into a crucible of excitement over

that date was canceled,

GBH came instead,

and after a few years,

when JAPAN TOUR was finally decided,

once, you made a design for the commemoration of Japan,

 

 

‘THE POSSIBILITY OF TOKYO'S DESTRUCTION’

 

 

After all, you did not go to the live day ,,,

There was such a thing,

did you Blog Administrator?"

 

 

",,,,,,,,,,,,,,"

 

 

"You went to FUGAZI and TRAGEDY,

but you did not go to DISCHARGE and G.B.H (the second time),

did that make it as much conspicuous?"

 

 

",,,,,,,,,,,,,,"

 

 

"And it was sunk by DISORDER,

and it surfaced again at DOOM...,

since the live is also a living thing,

it certainly includes various factors such as the condition of the band

at that time and the atmosphere of the box ,,, "

 

 

",,,,,,,FORCED OFF,,,,,,,"

 

 

"Wow! It's a blackout!

 

I mean, I guess the Blog Administrator surely thought

that I was doing something noisy,

he only talked about turning off the power of the iMac

which is also the world here.

I am going to work tomorrow,

so I suppose I should go to bed. "

 

 

(,,,To Be Continued,,,)

 

 

※ 前回その5“リハビリテーションズ・オブ・ザ・グラス10” は、

【英語版】を追加しています。

 

 

 

 

 


THE BLOOD RUNS RED

 

CUT DOWN BY MACHINE GUN FIRE

CHORUS / THE BLOOD RUNS RED / THE BLOOD

RUNS RED

HOT LEAD RIPS THROUGH FLESH.

 

機関銃の連射で身体が蜂の巣状態 

地面に倒れ意識もとっくにない

真っ赤に拡がる血 

自分が流した濃い色に全身が染まっていく

弾丸が肉体をずたずたに噛み砕く。




では、Cheers!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Q: AND GASMASK? A: AND GAS... | トップ | Q: AND GASMASK? A: AND GASM... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL