ぬろんなるままに

ゲームとかリアルのお話。

簡単な攻略みたいなもの

2017-03-06 11:24:33 | その他ゲーム
タンクストライクをやる上でのコツみたいなものをまとめてみた。
あくまで私がやってることなので人によってはやり方が違う、ということ前提ですので悪しからず。

◆マップ把握から
大体のマップは線対称・点対称になっていて左右で大きく変わってるわけじゃなかったり。
マップ把握といってもこのゲームで大事なのは
・隠れる場所
・オブジェクト
・移動の仕方
この3つ。

隠れる場所っていうのは路地のようなところ。
開けた場所は相手にしてるプレイヤー以外からも発見されて袋叩き…そういうのを避けるために基本的には中央の開けた場所に行かず、路地や外壁に沿って移動するとそれだけ同時に相手にする数を減らすことが出来る。

オブジェクトについて…これは木とかそこらに置かれてる車のこと。
これ、戦車で潰したり出来るけど、極力壊さない方がいいかと。
というのも、実はオブジェクトは攻撃しても破壊出来るけど貫通しない!場合によっては盾にできるでので少しでも使えるなら使っていきたい。
砲弾が木に負けるっていうのもなんだけど…

最後、移動の仕方。
これは被弾を減らす&攻撃機会を増やすために個人でやってるんだけど、基本的には壁に沿って移動しないこと。
このゲームの視界範囲は車体がちょっとでも壁から出てるとその先の道にいる敵から見つかってしまう。
見つかる=攻撃対象にされるということ。大体は先手を取られる、NPCに至っては「居るの分かってただろ!」っていうくらいの超人的な反応で攻撃してくる。
wotbと違って装甲で弾くっていうことができないので、出来る限り被弾を少なく、早く相手攻撃出来る、これがベストなんだけど、じゃあこれをやるにはどうするか、

画力1のペイント。
上のように壁に沿って移動するとこちらが大きく角度を変える・車体を回してる時間だけ相手に攻撃をさせる時間が増えてしまう。

なので…

進入角度っていうのかな?これを大きくすることで自分が攻撃出来るまでの時間を減らすことが出来る。
無論、NPCはそんなの関係ねーよっていうくらいの超反応で攻撃してくるが。

こんな感じ。

ただし…マップ全てが建物じゃ無い場合もある。
その場合、

こんな感じで岩に沿って移動した方がいい場合も。
ただこれだと真正面からドンパチしちゃうことになるから余程の自信がある場合を除いて下がるか相手に対して横に大きく抜けたほうがいいのかなと。

まぁこのゲーム場合、車両差が大きいからゴリ押しでやっちゃったほうが早かったり。


◆その他
と言ってもこっちのほうが重要だったり。
・格上マッチングした場合
レベル10を超えるくらいでレベル的にも理不尽なマッチングが増えてくる。
私もレベル10なのに相手がレベル30だの50だのとあまりにも不遇なマッチングがある。
こういう時どうしたらいいのかというと…

①逃げ続ける!
②漁夫の利を狙う
③スーパー武器のクールダウンまで逃げ続ける!

これに限るかと。
とにかく基本的には「相手にしないこと」
まともに相手にしてもまず大したダメージも与えられず、一方的な試合になるのでとにかく逃げ隠れる。
で、相手同士がやりあってるところに横槍を入れまくる。
そして逃げる。
まぁそういうマッチングに当たったら不運を嘆きつつ逃げ回ろう。

・ミニマップは細かく見る。
目の前の相手に夢中になりすぎて周囲がお留守になるのは自分が不利になって経験値を与えるだけ。
ドンパチ中もミニマップを見て別の敵が見えたら視界から外れるように移動、目の前の相手と戦闘が終わったら敵を見つけた場所に行ってお掃除と参りましょう。

・頭上注意。
上だ!エリック!
上から撃たれるというのはないんだけど、ミサイル系のスーパー武器は一度上に発射して相手を追ったりする。
撃つ際は上に何もないことを確認しよう。

・味方と協力
ランキング戦の場合4vs4でやることになるけど、自分と相手の1対1よりも2対1のほうが圧倒的に有利。
上手く味方のいる方へ誘導してみよう。
逆に1対2になった場合は迷わず逃げ、味方が来るか自分が味方のいる方へ行こう。

・楽しもう!
負けが込んだり不利なマッチングが続いたりすると、イライラして操作が雑になったりする。
勝てなくてイライラするなら一度休憩して一息入れよう。




wotbほど技術が必要だったりするゲームではないので戦い方は特に気にしなくていいとは思うけど、それなりに勝ちたいっていう人向け…な気がする。
『スマホゲーム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書いた通り | トップ | アップデートがありましたが »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL