potatomutataiな日々

もともとhandmadeのことをかきたいと始めたブログですが、いつしか興味あること、いろいろと綴るようになりました。

☆速報☆世界フィギュアスケート国別対抗戦

2015-03-31 13:05:30 | フィギュアスケート




今日、たまたま帰宅できたので、生中継を見られました☆

















伊東さん☆が発表~







ゆづくん♪

ピンぼけだろうがなんだろうが、

ぜーんぶ、載せますっ









ペアは…

成美ちゃんと木原組は、ペア解消だってー

画面に向かって

「えー?? えー?? えー??」

と叫んでしまった



それぞれの決意が書かれた日の丸。

ひとりずつ、メッセージを。



無良くんは、今回、最年長ということで、

キャプテン~☆















はい、おしまい~。

えっっ??

ゆづくんは、って??

動画撮るのに一生懸命で…

しっかり、見てました~。

メッセージは、

ニュースなどで

見て下さいね~

すいませ~ん

(丸投げ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りんスポで滑ってきた☆

2015-03-30 23:58:20 | フィギュアスケート
ワールドの興奮がさめやらぬ中。

3月末までのチケットがあったので、

行って来ました~♪



はい、りんスポです。

まっちーのホームリンクだった。

そして、大ちゃんもここで練習していた。

トリノ五輪のあと、ここでインタビュー受けてたなあ。




何年ぶりだろ。

チビ達を連れて来て以来だなあ。

中に入ってすぐに…

 ↓↓



ここは、体育館と通年のリンクがあります。



中には、大阪市にあるスケート店の支店も。


そして、リンクの入り口にはっ☆

 ↓↓



まだ、ARコードがある、以前のポスターでした。

Power of 献血のんに、会いたいなあ~。


で、貸し靴の所には、大ちゃん☆

  ↓↓



貸し靴の隣のガラスケースには…

(撮影してもよいと教えてもらったので。)







以上、1段め。

2段目は…







まっちーのサインのことばが、彼らしいなあ☆



ソチ団体戦。

みんなのサインも



3段め。



真央ちゃんと、明子ちゃん。

まっちーも~。



左に佐藤有香コーチ、右に佐藤信夫コーチ。

(わかります??)



団体戦??

だけど、ガラスの境目で、

誰が誰なのか、見えにくいー



まっちーと大西コーチ。



反対側の壁には、コーチの写真も、ありました。



スケーターの連絡版には…













「写真希望の方は、申込書に記入して下さい!!」と、ありました~。

私もほしいなあ~

大ちゃん~。

まっちー。

おつかれさ~ん


さて。

滑った感想をば。

2月に、つるんつるんで滑った時。

樹脂製のリンクは、滑りがすーっと伸びない、と思った。

で、今日。

最初は、こわくて、てすりを持ってたけど。

手すりにしがみついてる人も多くて、ずっと持ってるわけにもいかなくて。

で、例によって、

「え~い、めんどくさいっ!!

こけたらこけたで、いいじゃないか。」ということで、

中に出ていく。

しばらく滑ってると、

感覚がもどってきて。

楽し~い

やはり、ほんものの氷は、

すーっと、伸びていく感じがする。

途中から、

「よし、とりあえず10周しよう~」と思って、

時間を測った。

そしたら、30分ぐらいかかった。

休憩して、

またまた滑り出す。

足が疲れるー

特に、足の甲、

くるぶしの反対側と、その上が痛いー

滑り終えて、靴下を脱いだら、

両方の親指の付け根と、

右足の小指が

赤くなってたー。

子どもをよけようとして、

一度だけ、

ズデーンっと

こけた

そりゃあー、スケーターの皆さん、

ねんざやけがをするわなあ~。

こんな重い靴を履いて、

ステップやスピン、ジャンプをするんだもん

あれだけ足を上げたり、

ビールマンスピン、

イナバウアー、

イーグル、

ツイズル、

ピボットをしたり。

同じ人間として、

ホントに尊敬します

ワールドの放送で、

宮原知子ちゃんが、

靱帯を損傷して…という画像で、

ソックスの右足首に、

血がにじんでいた。

痛そうで、うーっと思った。

ゆづるくん。

(記事をお借りします。)

昨年末、悩まされた腹痛が「尿膜管遺残症」と診断され、緊急手術を受けた。
怖かったのはへそがなくなること。横一文字に開腹するかと思い、不安でたまらなかった。
「おへそを作って下さい」と懇願した。執刀医の腕前で半円形にメスを4センチほど入れて
事なきを得たが、尿膜管を摘出した後は痛みでうめいた。
術後、都内の病院に入院。寝返りさえ打てない状況に「つらい」とこぼした。
除夜の鐘が鳴る時も、1月12日の成人式の日もベッドの上。記念写真の1つも撮れなかった。手術痕には縫合した糸が残る。
1月には右足首を捻挫。歩けないほどの重傷で、いまでもテーピングが必須。
影響で、大会前の練習は1日1~2時間、週3日ほど。
ジャンプの鍵を握る下腹部に力が入らず、本来の高さや回転速度に足りないのも無理なかった。それでも、最後まで踏ん張った。
激突の後遺症の不安も尽きない。腹部の異常は、激突から約1カ月後。
医者は関連性はないとしたが、関係者は「また何か出るか不安」と話す。
頭部も含め、今後は定期的なMRI検査を受けるという。

これを読んで、泣けてきた。

つらかったろうな、と。

体脂肪が数パーセントしかない体で、ジャンプを跳ぶ。

いくら、スケートをするのに恵まれた体とはいえ、

衝撃は大きい。

脂肪が少ない分、よけいに。

けがをしても、

その負けず嫌いの性格ゆえ、

練習して練習して、

自分を追い込む。

NHK杯のインタビューの時、

ゆづくんが、

「ある意味、死と隣り合わせ」

と言ったことを思い出した。

…ただただ、すごいなあ、と思う。

スケートに全身全霊。

これからも、

ますます応援します


話をもどします。

帰ろうと思って、

靴を返して、

もう一度リンクに戻ったら。

ちょうど、整氷時間(ザンボタイム)で、

みんながリンクから上がっていた。

所々、水浸しで、

滑りにくくなってたからなあ。

で、うまいぐあいに、

人のいないリンクを撮影できました~







おもしろかったなあ~。

毎週通うスケート教室は、

ちょっと無理かもしれないけれど、

また時々、

滑りに来ようかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワールド雑記&雑感

2015-03-29 21:25:50 | フィギュアスケート
今年のワールド。

新聞記事で、残しておきたいことが

いくつかあるので、載せますね。

まず、ジャンプの回転について。



流れのあるきれいな着氷をするには、

「若干、回転が足りないことが必要」

だって。

回転不足とか、ダウングレードのことはよく聞くけど、

この話は初耳だった。

確かに、回りすぎたら、

次の演技につなげて

滑って行きにくいんだろうな。

オーバーターンとか。

勢いがあり過ぎたりしても。


それから、きのうと今日の記事より。

岡崎さんのコラム。

岡崎さんは、大ちゃんのテクニカルのアドバイスもしてた人。







それから、新聞で、

地域によって温度差があるのは、

ホント、やめてほしいなあ~。

土曜日は、小塚クンだけ載ってた新聞があったり(名古屋が本社でないのに。)だとか、

今日、ゆづくんが全く載ってない新聞もあったー。

ホントだよー


ゆづくんの演技について。

バラード一番のラスト

今までの振り付けでは、

手をパッと開いて終わり。だったけど、

今回、そのあと、手をぐっとにぎりしめた。

あれって、「やったぞ!!」という

意味だったのかな。


オペラ座の怪人

ジャッジ席の前をスーッと通る時、両腕をパッと開いてあげるシーン。

ちょうど、ファントムの歌声で

顔をなでるしぐさをする前。

(わかります?!)

私は、ここのシーン

中国杯の時の振り付けが、今でも一番好き。

確か、全日本でも、

ファイナルでも、

振り付けが違ってたと思う。

で、今回のワールドでも、振り付けが違ってましたよね。

そして、ラスト!

仮面をはずして?ニヤッとした?

あれは、どんな意味があるんだろ。

ファントムの気持ち??

そして。

キスクラで、手をパッと顔の前にかざすシーン

おっとこまえ~

かっこええ~


今日のテレビ。

新報道2001

暫定3位までの部屋??で、

オーサーコーチに、4回転跳べなくてくやしかったーと言ってた時の表情。

まるで、ちっちゃい子が、親に甘えて、泣き出す一歩手前。みたいな表情が。

すごーく、ぐっときた。

ハビちゃんを精一杯祝福したものの、やはり、くやしくてくやしくて。

次は必ず!

って思ったんだろうなあ。

NHK 杯で

ホワイトボートに

メッセージ書いた時みたいに、ね。

男子では、

アモーディオ。

復活??してくれたみたいで、嬉しい。

でも、テレビで放映してくれなーい(>_<)

ジェイソン・ブラウン。

しなやかで、不思議な魅力がある。

あれっ?! と思うような、変わった形のスピンをする。

4回転はまだ練習中らしく、跳ばないけど、

演技のつなぎとかで、

かなり点数を取り、

いつも、3位か4位の

いいところに必ず食い込んでくる。

アメリカと言えば、

女子も、底力がある。

ショートであまり振るわなくっても、

しっかり、総合で

4位、5位あたりに入ってくる。

ワグナーモもゴールドも。

この2人、エレガントに見えて、

けっこう、がっしりした、いい体型で、

お姉さま~という感じがして、好き

それから、放送がなかった、アイスダンスとペア。

見たかった-。

ザンネンです

成美ちゃんと木原クン。

クリス兄弟。

そして、シブタニ兄弟を。

BSでいつか、

放映して下さーい

お願いします。

いろいろと、いっぱいかいてきたけど、

私はやっぱり、

フィギュアスケートが

大好きなんだなあ~と

実感したー

いつかまた、

ワールド観戦に

行きたいなあ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとう&ありがとう その2

2015-03-29 11:28:21 | フィギュアスケート
前回は、どどーっと画像を載せただけなので、

ちゃんと、タイトルの内容をかききれてませんでした。

誰が何と言っても、

「世界で2番っ

おめでとうおめでとう~

くやしいだろうけど、

いっぱいいっぱい

胸をはっていいよ~。

私たちにとっては、

いちばんの演技でしたよ~。

全身全霊で

演じてくれた。

その闘志に

ありがとうありがとう~


…と、いうことで。

またまた、怒濤の画像

行きまっす~

































































続けて撮ってたら、

あらあら、

キシリトールとガーナちゃんが

そーいえば、

撮ったこと、なかったっけ~。



















  ↑↑

私の誕生日に、新商品発売なのよ~ん♪

(どーでもいいけど)





















そして、エンドロール。



















ほい、

おしまいっ。

長々と

おつき合いしていただけて、

ありがとーございましたあ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一夜あけて…

2015-03-29 11:26:21 | フィギュアスケート


またまた、新聞を買いだめ?! に行ってまいりました。

録画の整理とともに、ゆっくり読みたいと思いま~す☆

ゆうべ、ぼーっとLIVEを見ていて、

「そうだっ!! 写真を撮ろう

そう思って、とりあえず

スマホを取り出してきた…。











  ↑↑

予約画面には、本の宣伝も…
  

 
  
  ↑↑ 

来シーズンには、きっとこれをあげるんだ~



今の時点で、私が思ったこと。

これで、しばらくは

ゆっくりと心と体を休めることができるなあ、と。

あんなにたくさん、大変なことがあっても、

時には、弱音を吐いても、

「壁を乗り越える」

その一心で

たたかってきた…。

休むことに対しては、

ぜったいに、誰にも文句は言われないよー。

いや、私が

ぜったいに言わせないーっ(←なにさま~??)

しばらく、音信不通でいいから、

体を治して、

カナダで

大好きなスケート漬けの日々を

送れるといいね~

そう信じてる。

そう願ってる

…でも、ときどきは

ちょびっとは、

アイスショーに出てね~

という、少々勝手な

ファン心理です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加