potatomutataiな日々

ソーイングやエコクラフトのhandmadeが好き。何でもやってみたい、時間をうまく使いたいな~と思ってます。

THE ICE 2017 大阪

2017-08-05 18:32:00 | フィギュアスケート


今年も

この季節です~☆

去年にひき続き、チケット入手の難しさよ

なんとか取れたのは、平日 楽日のショートサイドの上の方でした。

いつものように、体育館の展示コーナーへ

しかし、撮るための行列ができてました。







さっとん。

ねんざで、名古屋公演欠場、と出てたけど

大丈夫かなあ。

どうか、おだいじに。

















撮ったことあるのに、

来たらまた、ついつい

撮ってしまう~。

ここからは、会場内
 
 ↓↓





パンフレット以外は、

会場外のテントで売ってて、

長い列でした。





きれいな真央ちゃん。


で、ここから演技です。

opening

真央ちゃん 一人ですーっと、リンクへ滑り出てくる。

音楽なしで、静かな中に、エッジの音だけが響き渡る。

基礎の練習かな

この演出、いいわあ~

そして、先生役のジェフが出てきて、レッスン??

2人で滑る。

で、ほかの生徒たちが出てきて

2人一組で、1メートルぐらいのバー??

つっぱり棒みたいなものを持ち

バーレッスン バレエの1番、2番の足

向きを変えて

説明がわかりにくいですねー、文才がないわあ


リチュアルダンスのピアノの生演奏に乗せて、群舞

真央ちゃんのリチュアルダンス(ショート)の演奏者の

鈴木羊子さんの

ピアノの生演奏

ちょうど、ロングサイドとアリーナの間に

グランドピアノが。

演目も、順番も

すでに忘却の彼方~なんですけど

メモを見ながら、

まあできるだけ、思い起こしてみますです。


舞ちゃん ダブルアクセル決める


長洲未来 

3A決めたとき、大歓声が

ほかのジャンプも成功して、気合入ってる~と思った

今シーズンのショート

このとき、初めて私はスタンディグオベイション!

真央ちゃんが引退したけど、同じ時代を戦ってきた仲間として

3Aに挑む姿に 

彼女の意気込みというか、気概をひしひしと感じて

立ってしまったのでした。


小塚くん

相変わらず

きれいなスケーティングだったけど

少し、スピードが

遅かったような…。


佳菜子ちゃん、

ジェフ

すいませんー

あんま、覚えてない。


第1部ラスト

真央ちゃんの歴代の曲を

出演者がメドレーで滑る。

最初、中国のアイスアクロバット??のメンバーの

竹馬みたいなもので滑る、虹の彼方に

途中から、舞ちゃん登場~


アデリナ・ソトニコワ

シェヘラザード

ブルーのパンツスタイル

真央ちゃんが演じた時の

紺の衣装によく似た雰囲気。

シャーロットスパイラル??だったっけ

後ろ向きにスパイラル滑ってて、

上半身は、氷面についてる足に

ぴったりつけて…。

それから、彼女ならではの、

変形スピン


織田くん

スマイル

燕尾服で。


しょーまくん

ラベンダーの花咲く庭で(←曲名、合ってるかな)


あっこちゃんも、ラベンダーで。


アイスダンスペア  

sing sing sing


ジェフ

ラフマニノフの鐘


小塚くん

その、鐘の

真央ちゃんの

あの神ステップステップ

いっちば~ん

歓声が上がってたんとちゃうかなあ~


中国ペア

愛の夢

今、

ピアノでこの曲を

練習中。

左手が

なかなか難しいんよー

そして

大ちゃん

トリノ五輪の時の

ラフマニノフ

…当時、長髪に

紫の濃淡の衣装だった

当時の衣装(入るのが、すごいっ!!)

で、真央ちゃんが

リチュアルダンスのフリーの

赤の衣装で登場

たぶん、

競技用の上に、

赤のロングスカート。

それとも、衣装を

ロングに手直しした??

そのまた上に、

黒のロングスカート??

大ちゃんが、

その黒を取ると…

真央ちゃんの

リチュアルダンス

長いスカートが

映えるわあ~

…ここまでかいてて

すでに、

めっちゃ長ーいので

いったん

ここで

記事を分けまーす。

おつきあい、

ありがとうございました~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーメント~永遠の一瞬~ 第... | トップ | 舞台「ベターハーフ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。