エルト(あほ坊)のとんとん日記

あほ坊ことエルトです。母上監視のもと大阪に錦を飾れる日を夢に見て雪国で日々修行に励んでます。

知能的には同じくらい?と思っていたのですが・・・

2017-03-20 17:37:07 | 3男坊・エルト
ポテ母です。

今朝起きると、なんだかもやがかかってる感じが・・・・。



早速、お散歩へ。



まるちゃん、居ましたよ~。



これ、ピンボケですが、もやがかかってると言う事で(笑)

早朝から、テンションMAXで遊んでまいりました。

3連休と言う事で、ご近所さんは車のタイヤを履き替える作業で賑やかでしたよ。
我が家は・・・・まだです。

時々、安塚に行くので、雪の心配がありますからね。
4月に入るまで、このままで・・・・。

お天気も良いので、みんな外に出て日光浴。
ご近所のお孫さんのSちゃん(男の子)、エルトを見つけて寄って来ました。



Sちゃん、1歳7か月。
エルト、4歳。

犬は人間の2~3歳くらいの知能があると聞いたことがあるので、知能的には同じくらい?(笑)



犬に触ると言う機会が少ないので、生ワンコに興味津々。
エルトは、誰でも良いから撫でてもらえれば嬉しいので、されるがまま。
頭を撫でてもらい、背中を触ってもらい嬉しそう。

さすがに尻尾は怒るか?と思ったのですが、触られても知らん顔。
”オレの方が兄ちゃんだし~”って、威張ってるんでしょうか(笑)

この後、二人の行動が面白かったんですよ(正確には1人と1匹)

ご近所さんの家の敷地から道路に出るには、側溝の上に敷いてあるグレーチングの上を歩かなければ道路に出られないんです。

エルトもSちゃんもこのグレーチングを跨ぐことが出来ません。
道路に出たい二人・・・・どうしたかと言うと・・・・。

エルトは、グレーチングがコンクリートの蓋に変わる所を見つけてそこから道路へ。
Sちゃんは、エルトが道路に出てもなかなか出られず。
一生懸命グレーチングの上に足を出してみるのですが、2歩目が踏み出せずにいました。

エルトは、コンクリートの蓋の所から敷地と道路を行ったり来たり。
Sちゃん、エルトには触りたいけど、グレーチングの上は歩けない。
足を出したりひっこめたりしていましたが、そのうちにす~っと歩いて道路へ。

お~、凄い進歩。
最初は、”エルトの方が凄いわ~”なんて話していたのですが、怖くても渡ろうとするチャレンジ精神は、やっぱり人間の方があるかも・・・。

渡った時の満足そうな顔、可愛かった~。



で、エルトにも渡らせようとしたのですが、”絶対渡らない!ジャンプしない!”と、頑なに拒んでおりました(笑)

同じくらいの知能とは言え、やっぱり犬と人間は違うんだな~なんて思った朝でした。


『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お彼岸ですね | トップ | 雨、退屈だな~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む