散歩写真をBGP(Back ground Photo)に
日々の徒然、主にたべもの。
わたしの居場所~M's Lunch Boxes



倉敷での3年間の赴任を終え、p夫くんが本社へ帰ってきました。
自宅からは微妙な距離のため 今回も単身赴任が認められ
週末鎌倉夫人復活と色めき立つわたくし。

一番最初に訪れたのは なぜか吹屋という北部の地味な場所だったのを思い出す。
観光地ももちろんだが、暮らすように旅をしたいというわたくしは
少し斜めに構えてしまうので
そういえば 岡山後楽園って行ったことなかったわ…

トイウコトデ

昨年秋の記録より
トップの画像は後楽園近くを散策した時に見つけた謎のフォント。
後楽園周辺は 古い町並みが残っていて
面白い建物もたくさんありました。
後楽園にお越しの時は ぜひ時間に余裕をもって周辺も歩いてみてね。



こちらは窓に映る景色が美しの カフェモヤウ

リンク先から見ていただくとわかるように 萌えポイント大のカフェ。
なのになのに まさかのお休み。
これはこれはこれは本当に悔やまれる。



うらめしそうに 外観を撮るわたくしのそばで
同じくらいのご夫婦が 中を覗き込んで。
ずらりの窓は まるで組み写真のようでした。

本体の(笑)後楽園は見事に整えられた庭園で 
深まる秋を楽しみました(訪問したのは16年秋)
すべてがバランスのとれた黄金比で作られている庭園。
かといって 窮屈かというとそうではなく
ひろいひろい自然空間なので 開放感を味わいながらの形式美を楽しめます。

デモ

あまりに旬をすぎているので 画像は省略(笑)



このとき一番印象に残っているのは
よく晴れた日に水面に映る空。



妙にリアルでそのまま飛び込んでしまいたくなるような 怖いような…。
この水面は 翌日のある場所に続いていきます。



岡山駅周辺は 路面電車が走るノスタルジックな町ですが
突然カレーが食べたくなり、「城下・公会堂」
一瞬 公会堂についている食堂かと思いきや
ライブもできる オサレなカフェでした。
ランチの閉店間際でしたが 黒っぽいカレーを注文。
このあたり 喫茶店やカフェも多かったから もう少し歩いてみたかったかも。



岡山県倉敷市…ですが 岡山は乗換駅だったなぁ。
そうそう 駅の「さんステ」はお土産を買う以外にも
スーパーとしても利用しました。
最終回は 人気の焼き鳥屋さんしんぱちさんのテイクアウトを。
こちらp夫くんのお勧めでしたが、なかなか美味でした。

サテ

お次は 後楽園の鏡のような池に飛び込んでみましょう。
どこへつながっているでしょうか?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 春休みの宿題... さよならとき... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。